小右記とは?

しょうゆうき〔セウイウキ〕【小右記】

平安中期公卿小野宮右大臣藤原実資(ふじわらのさねすけ)の日記天元元年(978)から長元5年(1032)にかけての、藤原氏最盛期政治・社会儀式などを記述当時宮廷実情を知るための重要な史料野府記。小記。おうき。


しょうゆうき セウイウキ 【小右記】

平安中期日記巻数不明藤原実資(さねすけ)の著で、書名著者通称小野宮右大臣にちなむ。天元五年(九八二)から長元五年(一〇三二)の部分現存するが欠巻部分が多い。摂関制下の社会実情宮廷儀式典礼次第などの重要史料本書中の一連の道長批判は有名。「おうき」ともよむ。野府記。小記。小右相記。続水心記


小右記

読み方:オウキ(ouki)

平安時代日記


小右記

主名称: 小右記
指定番号 60
枝番 00
指定年月日 1980.06.06(昭和55.06.06)
国宝重文区分 重要文化財
部門種別 古文書
ト書
員数 37
時代区分 平安鎌倉
年代
検索年代
解説文:  小右記は小野宮右大臣藤原実資日記で、平安時代中期藤原道長時代における朝廷動向朝儀次第を最も詳しく伝え日記として有名である。この前田家本は、江戸時代元禄年間三条西実教から前田綱紀に贈られたもので、平安時代後期から鎌倉時代前期書写された現存最古本である。しかもその中には寛仁四年冬、治安元年春の二巻の如く流布本みえない詳本をも含み、小右記の内容を正確に伝え善本として知られている。

小右記

読み方:ショウユウキ(shouyuuki)

分野 日記

年代 平安中期

作者 藤原実資


小右記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/20 08:45 UTC 版)

小右記』(おうき / しょうゆうき)は、平安時代の公卿藤原実資の日記。「小右記」とは小野宮右大臣(実資のことを指す)の日記という意味。全61巻。全文が漢文で書かれている。『野府記』(やふき)ともいう。


  1. ^ 上記以外の知られている異名として、『小野宮右大臣記』・『小野右府記』・『小右相記』・『小野宮殿御記』・『小野宮記』・『小記』・『後小野宮右大臣記』・『後小野宮右府記』・『後小野宮記』・『後小野記』・『後小記』・『実資大臣記』・『実資記』・『続水真記』・『野略抄』・『野記』などがある。
  2. ^ 宇野俊一ほか編 『日本全史(ジャパン・クロニック)』 講談社、1991年、185頁。ISBN 4-06-203994-X
  3. ^ 氷室に蓄えてあったもの。当時氷は非常に貴重なものであった。
  4. ^ 寛仁2年(1018年5月21日。こんにちの暦における7月6日である。この年は降水量が少なく、仁海が祈雨法を修して雨を降らせたことで知られる。
  5. ^ なめてみたら極めて甘かったと記されている。当時はまだ砂糖がなく、甘味といえば(こんにちで言う水飴)か甘葛の煮汁ぐらいしかなかった。


「小右記」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小右記」の関連用語

小右記のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小右記のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2022 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小右記 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS