宮内庁長官とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 宮内庁長官の意味・解説 

宮内庁

(宮内庁長官 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/25 04:14 UTC 版)

宮内庁(くないちょう、英語: Imperial Household Agency)は、日本行政機関のひとつ。皇室関係の国家事務、天皇国事行為である外国の大使公使の接受に関する事務、皇室の儀式に係る事務および御璽国璽の保管等を所管する内閣府の機関である。




  1. ^ 行政機関職員定員令(昭和44年5月16日政令第121号)(最終改正:令和元年12月25日政令第200号) - e-Gov法令検索
  2. ^ 宮内庁長官、侍従長、東宮大夫式部官長及び侍従次長を含まない。行政機関の職員の定員に関する法律第2条第2項第2号。
  3. ^ a b 単位:千円。2019年度(平成31年度)当初予算 - 一般会計(内閣「平成31年度予算書関連」 財務省)。
  4. ^ 山本淳, 小幡純子 & 橋本博之 2003, p. 23-24.
  5. ^ 宮内庁. “沿革”. 宮内庁(公式サイト). 2013年3月閲覧。
  6. ^ 印刷局, ed (1947) (preview). 各庁職員抄録. 印刷局. pp. 12-13. NDLJP:1078939. https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1078939/8. 
  7. ^ 新設「上皇職」は65人程度、退位後の両陛下補佐 - 日本経済新聞、2017年12月25日配信。
  8. ^ 東宮職は皇位継承によって皇太子が空席となったため、設置されていない。
  9. ^ 宮内庁も新体制=上皇職・皇嗣職が発足-皇位継承 - 時事通信、2019年5月1日配信。
  10. ^ 宮内庁職員 宮内庁
  11. ^ 宮内庁組織令の一部を改正する政令(平成31年政令第158号)2019年4月24日付官報本紙第7495号
  12. ^ 皇室経済法第4条第2項、第6条第8項
  13. ^ 主な特別職の職員の給与
  14. ^ a b “宮内庁長官に山本氏 閣議決定”. 日本経済新聞. (2016年9月23日). https://r.nikkei.com/article/DGXLASDG22H3X_T20C16A9EAF000 2016年9月27日閲覧。 
  15. ^ 宮内庁長官に西村氏就任 令和の皇室支える
  16. ^ 宮内府次長についても、宮内府に1人置くこととされ(宮内府法2条1項)、宮内庁次長と同様の職掌を定めていた(同法5条)。
  17. ^ 法律第六十三号(平二九・六・一六) 天皇の退位等に関する皇室典範特例法
  18. ^ 特別職の職員の給与に関する法律 別表1
  19. ^ 定年退職のため4月1日付でない。平成6年4月1日付『官報』本紙第1371号13ページ第1段より。
  20. ^ 平成12年4月4日付『官報』本紙第2842号11ページ第1段より。
  21. ^ 宮内庁幹部名簿(令和元年12月17日現在) - 宮内庁公式ホームページ




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宮内庁長官」の関連用語

宮内庁長官のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宮内庁長官のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宮内庁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS