ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュクとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 政治家 > 統治者・君主 > ブータンの君主 > ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュクの意味・解説 

ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/10 19:01 UTC 版)

ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュクゾンカ語ラテン文字表記:Jigme Khesar Namgyel Wangchuck、1980年2月21日 - )は、第5代ブータン国王学位政治学修士オックスフォード大学モードリン・カレッジ英語版)。名誉学位として慶應義塾大学及びタイ王国ランシット大学名誉博士号を保有。日本語の表記では「ジグメ・ケサル・ナムギャル・ワンチュク」とする場合がある。[2]




  1. ^ a b 「幸せの国」幸せに包まれる ブータン国王夫妻に男児誕生 産経新聞 2016年2月5日閲覧
  2. ^ 主に外務省がこの表記を用いている。 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/bhutan/data.html#section2
  3. ^ ジグミ・ケサル・ナムギャル・ワンチュク陛下略歴 - 外務省 http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/23/10/pdf/1018_02_01.pdf
  4. ^ “最下位でも高いW杯熱 ブータン、国王もプレー”. 産経新聞. (2014年6月28日). http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2014/06/28bhutan/ 2014年6月28日閲覧。 
  5. ^ 31歳「ハンサム」国王が結婚へ=遠縁の一般女性と10月-ブータン
  6. ^ (Bhutan) 31-year-old King Jigme Khesar Namgyel Wangchuck to marry 20-year-old commoner Jetsun Pema in October (英語)
  7. ^ “新婚のブータン国王夫妻、国賓として訪日へ”. 読売新聞. (2011年10月13日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111013-OYT1T01067.htm 2011年10月13日閲覧。 
  8. ^ a b 日本国外務省 (2011年). “ブータン王国国王ジグミ・ケサル・ナムギャル・ワンチュク陛下及び同王妃陛下の来日”. 2017年11月3日閲覧。
  9. ^ “ブータン国王 学生たちに語る”. NHK. (2011年11月17日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111117/k10014022091000.html 2011年11月18日閲覧。 
  10. ^ 令和元年10月22日 即位礼正殿の儀参列者との二国間会談等(4) | 令和元年 | 総理の一日 | ニュース | 首相官邸ホームページ


「ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク」の関連用語

ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュクのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS