上代とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 時間 > 大昔 > 上代の意味・解説 

じょう だいじやう- [1] 【上代】

大昔。昔。以前。 「 -こそ猶も目出たけれ/平家 11
日本の歴史上の、特に文学史国語史における時代区分の一。主として奈良時代にあたる。
王朝風であること。転じておっとりとしていること。 「職員生徒悉く樸直気風を帯びて居る/坊っちゃん 漱石
商取引の用語で、販売価格小売価格)のこと。 「 -価格

上代

読み方:カミダイ(kamidai)

所在 千葉県佐倉市


上代

読み方:カミダイ(kamidai)

所在 熊本県熊本市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒285-0044  千葉県佐倉市上代
〒860-0068  熊本県熊本市西区上代

上代

名字 読み方
上代かじろ、かみだい→じょうだい
上代じょうだい→かみだい,かじろ
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

上代

読み方
上代うえしろ
上代うえだい
上代かじろ
上代かみしろ
上代かみだい
上代かみよ
上代じょうだい

上代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/28 16:16 UTC 版)

上代(じょうだい)とは、日本史上の時代区分のひとつ。一般的には日本の文献が残されている時代、すなわち飛鳥時代 - 奈良時代を指すが、単に奈良時代以前を指す場合もある。




「上代」の続きの解説一覧

上代

出典:『Wiktionary』 (2010/12/25 06:00 UTC 版)

名詞

じょうだい 歴史的仮名遣い:じやうだい)

  1.  大昔いにしえ古代上古太古上世
  2. 時代区分〕《日本史(特に文化史文学史)》主として奈良時代遅くとも平安中期以前
  3. 時代区分〕《国語史口承文学を含む場合太古から、文献文学では六世紀末から、奈良時代まで。
  4. 時代区分〕《言語学万葉仮名の遣われていた時代日本語母音時代大和奈良時代

語源

和製漢語 かみつよ

発音

じょ↘ーだい
IPA: [ʒóodaɪ], [óodaɪ] (not [(d)ʒóːdaɪ])
X-SAMPA: /Zo_HodaI/, dZo_HodaI (not (d)Zo:_HdaI)

関連語

翻訳

  • 英語:
  1. ancient times before and including Nara period (of Japan)
  2. mainly Nara (and Yamato) period (of Japan)

名詞:流通用語

  1. メーカー希望小売価格定価などの小売店で並ぶ商品税金含まない販売価格のこと。

関連語






上代と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「上代」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
98% |||||

上代のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



上代のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2018 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2018 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの上代 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの上代 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS