希望小売価格とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > 価格 > 希望小売価格の意味・解説 

きぼう‐こうりかかく〔キバウ‐〕【希望小売価格】

ある商品について、製造業者などが希望する小売価格


希望小売価格

製造業者設定した小売価格で、実際に取引されているとみられる価格のことをいう。これを比較対照価格として、それより低い実売価格をつけて二重価格表示をする場合勝手に希望小売価格を高くしたり、実勢よりも高い表示をしたりすると、不当な二重価格表示みなされるまた、実際に取引されている価格製造業者などの設定した希望小売価格に相当の差がある場合には、その希望小売価格が不当表示みなされる

希望小売価格

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/15 05:06 UTC 版)

希望小売価格(きぼうこうりかかく)とは、商品を製造するメーカー輸入する代理店など、小売業者以外の者が、自己の供給する商品について設定した販売参考小売価格。 メーカー希望小売価格とも呼ばれる。




「希望小売価格」の続きの解説一覧



希望小売価格と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「希望小売価格」の関連用語

希望小売価格のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



希望小売価格のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2022by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの希望小売価格 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS