長さの単位とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 学問 > 算数・数学用語 > 長さの単位の意味・解説 

長さの単位

長さの単位には、つぎのようなものがある

参考

長さの単位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/18 01:26 UTC 版)

長さの単位(ながさのたんい)として、様々なものを掲げる。




「長さの単位」の続きの解説一覧

長さの単位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/03 09:18 UTC 版)

トワーズ」の記事における「長さの単位」の解説

1トワーズ = 6ピエ(約1.949メートル) - フランスで定義 1トワーズ = 2メートル - フランスで1812年から1840年1月1日までの定義(習慣的度量衡英語版)) 1トワーズ = 1.8メートル - スイスでの定義 1トゥエザ = 6ペ(約1.98メートル) - ポルトガルの定義 1866年書かれ記事によると、色々な測定規準調査の間、1トワーズ = 1,949.03632ミリメートル定義されていた:180

※この「長さの単位」の解説は、「トワーズ」の解説の一部です。
「長さの単位」を含む「トワーズ」の記事については、「トワーズ」の概要を参照ください。


長さの単位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/12 21:55 UTC 版)

「厘」の記事における「長さの単位」の解説

1厘は1/100寸であり、1/3 300メートル(約0.303ミリメートル)に相当するまた、鯨尺1厘は25/66 000メートル(約0.379ミリメートル)に相当する

※この「長さの単位」の解説は、「厘」の解説の一部です。
「長さの単位」を含む「厘」の記事については、「厘」の概要を参照ください。


長さの単位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/05 07:18 UTC 版)

ヤード・ポンド法」の記事における「長さの単位」の解説

1893年アメリカ合衆国では1ヤードを.mw-parser-output .frac{white-space:nowrap}.mw-parser-output .frac .num,.mw-parser-output .frac .den{font-size:80%;line-height:0;vertical-align:super}.mw-parser-output .frac .den{vertical-align:sub}.mw-parser-output .sr-only{border:0;clip:rect(0,0,0,0);height:1px;margin:-1px;overflow:hidden;padding:0;position:absolute;width:1px}3600⁄3937メートル固定しこれにより1ヤードは約0.9144018メートルとなった一方イギリス政府1896年に1ヤードを0.9143993メートル固定した当時、約2ppmの違い取るに足らない考えられた。1959年7月イギリス、アメリカ合衆国オーストラリアカナダ南アフリカは1ヤード正確に0.9144メートル定義する国際ヤードに合意した。この変化アメリカ合衆国土地測量影響及ぼし、「測量フィート」「測量マイル」などと名前を変えてそれまで単位を残すこととなった。しかし、1938年イギリスメートル基準のOrdnance Survey National Grid導入では、イギリス測量士変化影響を受けなかった。 長さ米国測量用途以外に使用単位記号定義SI換算インチ (inch) in , 25.4 mm フィート (foot, feet) ft , ′ 12 インチ 304.8 mm ヤード (yard) yd 3 フィート 0.9144 m チェーン(英) (chain) 22 ヤード 20.1168 m ハロン(英) (furlong) fur 220 ヤード 201.168 m マイル (mile) mi 1760 ヤード 1609.344 m Notes ^ 米国では「国際マイル」(international mile)として知られる長さ米国測量用のみに使用単位記号定義SI換算測量フィート (survey foot) ft , ′ 1200⁄3937 m = 約 0.304800609601219202438 m ロッドポールパーチ (rod, pole, perch) rd 16 1⁄2 フィート 約5.029210058420117 m チェーン (chain) ch 66 フィート 約20.116840233680467 m ハロン (furlong) fur 660 フィート 約201.168402336804674 m 米国法マイル (US Statute mile) mi 5280 フィート 約1609.347218694437389 m Notes ^ 定義値 ^ 1 測量フィート = 約1.000 002 国際フィート国際フィート = 正確に 0.999 998 測量フィート ^ a b c d 測量フィート

※この「長さの単位」の解説は、「ヤード・ポンド法」の解説の一部です。
「長さの単位」を含む「ヤード・ポンド法」の記事については、「ヤード・ポンド法」の概要を参照ください。


長さの単位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 22:55 UTC 版)

3DCGソフトウェア」の記事における「長さの単位」の解説

3DCGにおいてはCADに比べ長さ正確性があまり必要とされてこなかった。しかし、物理演算物理ベースレンダリング実写合成などが普及し正確な長さ必要な場合増えている。また、座標浮動小数点数表されるため、設定された単位単位スケールによって表せる範囲精度異なり、それがモデリングシーン配置にも影響与えうる。そのため、多くのソフトウェアでは長さの単位と単位スケール設定できるようになっている3DCGソフトウェアではそれぞれ汎用単位を持っており、Generic Unit (GU)と呼ばれる独自の名前が付いているGeneric Unit存在する (XSISI unit (SoftImage Unit)、BlenderBU (Blender Unit)、PoserPNU (Poser Native Unit)、Unreal EngineUU (Unreal Units)など)。汎用単位標準単位設定ソフトウェアによってバラバラに異なっている。 一つ単位単位スケールだけでは表現できるシーン範囲限界あるためオープンワールドゲームなど広い地形を必要する場合にはタイル化され地形動的に読み込むという手法用いられる

※この「長さの単位」の解説は、「3DCGソフトウェア」の解説の一部です。
「長さの単位」を含む「3DCGソフトウェア」の記事については、「3DCGソフトウェア」の概要を参照ください。


長さの単位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/20 15:13 UTC 版)

ガンター氏測鎖」の記事における「長さの単位」の解説

詳細は「チェーン (単位)を参照 ガンター氏測鎖後にスチールテープ(巻尺一種)に置き換えられたが、ガンター氏測鎖由来するチェーンとリンク(英語版)という単位残った。1チェーン66フィート100チェーンに等しい。この単位イギリスの鉄道アメリカいくつかの地域での位置識別子として今でも使われている。例えば、アメリカ合衆国では、公有地測量システム図面200年前データベースとの整合性を維持するためにチェーン単位公開されている。アメリカ合衆国中西部では、特に農村部で、チェーンロッドポールといった単位使った行為遭遇することは珍しくないオーストラリアニュージーランドにおいて、19世紀から20世紀初頭にかけて作られた道路の幅は通常1チェーンだった。 クリケットピッチ長さは1チェーン22ヤード)である。

※この「長さの単位」の解説は、「ガンター氏測鎖」の解説の一部です。
「長さの単位」を含む「ガンター氏測鎖」の記事については、「ガンター氏測鎖」の概要を参照ください。


長さの単位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/29 16:49 UTC 版)

文 (通貨単位)」の記事における「長さの単位」の解説

長さの単位としての文は、主として足袋や靴など履物大きさを表すのに用いられる足袋などの寸法計る際に1文銭が何並ぶかを目安としたことに由来する。 1文は中国開元通寳以来寛永通寳のような日本の銅銭含めて銭貨直径伝統的に8分(0.8寸)であり、これは約2.4センチメートルで、文以下の単位には三分半文はんもん 1/2文)・七分使われた。井原西鶴好色一代女』には女性小さな足を形容するのに「八文三分」が使われている。現在の靴の足長計測にはセンチメートル用いられており、0.5cm単位計測されるプロレスラージャイアント馬場十六文キック及び三十二文ロケット砲有名であるが、馬場本当の足の大きさ14文で、馬場の靴がアメリカサイズ表記で「16となっているのを見た日本のプロレスマスコミが16文と勘違いし、それが定着したものであるそれ以来プロレス界では、「馬場足の大きさ=十六文」というのが標準として定着し馬場より足の大きなアンドレ・ザ・ジャイアント十八キック馬場より足の少し小さジャンボ鶴田十四文などと呼ばれるようになった

※この「長さの単位」の解説は、「文 (通貨単位)」の解説の一部です。
「長さの単位」を含む「文 (通貨単位)」の記事については、「文 (通貨単位)」の概要を参照ください。


長さの単位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/05 15:59 UTC 版)

「勺」の記事における「長さの単位」の解説

登山道目安としての合の10分の1も勺という。ただし、これについては、同じ読みの長さの単位である尺(しゃく)と混同され、「八合五勺」と書くべきところを「八合五尺と書かれているものも少なくない

※この「長さの単位」の解説は、「勺」の解説の一部です。
「長さの単位」を含む「勺」の記事については、「勺」の概要を参照ください。


長さの単位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/08 18:07 UTC 版)

町 (単位)」の記事における「長さの単位」の解説

この場合丁とも書く。条里制においては6尺を1歩として60歩を1町としていたが、太閤検地際に6尺3寸1間とする60間となり、後に6尺1間とする60となったメートル条約加入後の1891年に、度量衡法によりメートル基準として1200 mを11町と定めたしたがって1町は約109 m、1 kmは約9.17町となる。

※この「長さの単位」の解説は、「町 (単位)」の解説の一部です。
「長さの単位」を含む「町 (単位)」の記事については、「町 (単位)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「長さの単位」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「長さの単位」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「長さの単位」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||


7
100% |||||



10
100% |||||

長さの単位のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



長さの単位のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
数理検定協会数理検定協会
Copyright©2022 数理検定協会 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの長さの単位 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのトワーズ (改訂履歴)、厘 (改訂履歴)、ヤード・ポンド法 (改訂履歴)、3DCGソフトウェア (改訂履歴)、ガンター氏測鎖 (改訂履歴)、文 (通貨単位) (改訂履歴)、勺 (改訂履歴)、町 (単位) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS