幅とは? わかりやすく解説

の【幅/布】

読み方:の

布の幅を数え単位一幅(ひとの)は鯨尺1尺(約37.9センチ)。

一幅分の布。はぎ合わせた衣や幕などの一部をさすのに用いる。


はば【幅/巾】

読み方:はば

物の横の端から端までの距離。また、長方形の短いほうの辺の長さ差し渡し。「―の広い肩」「の―」「道路の―」

声・価格などの高低隔たり。「―のある声」「値上げの―」

制約の中で自由にできる、ゆとり。「規則に―をもたせる

心の広さ。ゆとり。「―のある人間」

その領域実力があり、発言力大きいこと。はぶり。威勢

「主が時の―に任せて佐々木殿の御意聞かず」〈甲陽軍鑑一七

[下接語] 後ろ幅大幅肩幅川幅小幅シングル幅背幅・袖(そで)幅・ダブル幅・中(ちゅう)幅・並幅値幅半幅広幅歩幅前幅丸幅道幅身幅木綿幅ヤール幅横幅利幅


ふく【幅】

読み方:ふく

常用漢字] [音]フク(呉)(漢) [訓]はば

[一]フク

はば。「幅員拡幅恰幅(かっぷく)・紙幅車幅振幅全幅満幅

へり。ふち。「辺幅

掛け軸。「画幅条幅三幅対

[二]〈はば〉「幅広大幅肩幅値幅

難読二幅(ふたの)・三幅(みの)


ふく【幅】

読み方:ふく

【一】[名]床の間掛けて飾りとする軸物掛け物。「山水の―」

【二】接尾助数詞掛け物軸物などを数えるのに用いる。上に来る語によっては「ぷく」「ぶく」となる。軸。「二―の掛け軸


ぶく【幅】

読み方:ぶく

接尾「ふく(幅)【二】」に同じ。「三―の掛け字


ぷく【幅】

読み方:ぷく

接尾「ふく(幅)【二】」に同じ。「一―の絵画


読み方:はば
分類:製品

耳毛部分を除く横幅のこと。

読み方:はば

  1. 合百一種で「包み」「幅合百」等ともいふ。翌日前場五節変動値幅によつて勝負をする賭博のこと。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
はば
ふく

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/11 02:45 UTC 版)

(はば)とは、和服に用いる布地の横の長さを図る数量表現。そこから転じ、1幅分の布そのものやその個数を数える単位としても用いられることがある。1幅は鯨尺1(一般的に使われる曲尺の1.25尺・メートル法では37.8cm)に相当する。




「幅」の続きの解説一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/11 15:34 UTC 版)

船体」の記事における「幅」の解説

船の幅を表すのにもいくつかの方法がある。 最大幅(Breadth extreme船体の最も幅のある部分での長さ 型幅(Molded breadth) 左右外板内側同士の距離の最大のもの、つまり船の内側最大幅 登録幅Registered breadth) 数値としては型幅と同じ 型幅が造船用語であるのに対して登録幅法律用語として使用される。 型幅と型深さと言う「型」が付く呼び方は、古典的な造船方法での竜骨肋骨等の骨材組み立てた後で外板張っていった時代名残り測りといえる

※この「幅」の解説は、「船体」の解説の一部です。
「幅」を含む「船体」の記事については、「船体」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/21 04:43 UTC 版)

大日本帝国海軍艦艇要目解説」の記事における「幅」の解説

英語でbreadth、記号B。船体の幅を示す

※この「幅」の解説は、「大日本帝国海軍艦艇要目解説」の解説の一部です。
「幅」を含む「大日本帝国海軍艦艇要目解説」の記事については、「大日本帝国海軍艦艇要目解説」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/14 01:21 UTC 版)

靴の寸法」の記事における「幅」の解説

靴の幅を寸法含め体系もあるが、幅を表示する方法はいくつかの異なやり方がある。 幅をミリメートル(mm)で表示するモンドポイント方式ではこの方法を使用する。 幅を文字 (または文字組み合わせ) で表示する文字は(長さと幅からの)換算表を使うか、またはアドホック方式割りあてる。例えば(狭い方から):A, B, C, D, E, EE, EEE, EEEE, F, G (北米典型的な方式。Dが標準) 4A, 3A, 2A, A, B, C, D, E, 2E, 3E, 4E, 5E, 6E (北米変種) C, D, E, F, G, H (英国通常使用する通常はFが標準だが、製造業者によって異なる。たとえばエドワード・グリーンクロケット&ジョーンズではEが標準) N (narrow), M (medium) または R (regular), W (wide) これらの文字をどの幅に対応させるかは、製造者によってかなり異なる。米国・カナダ大部分英国一部使われるA-E方式表示は、典型的に足のに合わせ、通常は 3/16 インチごとに文字変わる。

※この「幅」の解説は、「靴の寸法」の解説の一部です。
「幅」を含む「靴の寸法」の記事については、「靴の寸法」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「幅」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 00:45 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. はば)もののよこながさ。

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「幅」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



幅と同じ種類の言葉


品詞の分類

接尾語層倍    幅    張り

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「幅」に関係したコラム

  • 株365のヒストリカルデータの分析

    株365で取引される銘柄は、日経225証拠金取引、DAX証拠金取引、FTSE100証拠金取引、FTSE中国25証拠金取引の4銘柄です。この4銘柄について、取引開始(2010年11月、FTSE中国25証...

  • FXやCFDのドンチャンチャネル幅とは

    FXやCFDのドンチャンチャネル(Donchian Channel Width)とは、ある期間の高値から安値を引いた価格の推移を示すオシレーター系のテクニカル指標のことです。ドンチャンチャネルは、...

  • FXのペイオフレシオとは

    FX(外国為替証拠金取引)のペイオフレシオ(payoff ratio)とは、FXでの取引における利益率のことです。ペイオフレシオは、リスクリワードレシオ(risk reward ratio)ともいいま...

  • FXのエンベロープとは

    FX(外国為替証拠金取引)のエンベロープ(envelope)とは、移動平均線を応用したテクニカル指標の1つです。エンベロープは、移動平均線を中心にして、上値と下値に平行線を描画します。そして、上値を超...

  • FXのトレールでリスク管理するには

    FX(外国為替証拠金取引)のトレールは、ストップロス(逆指値)を設定した注文方法の1つです。トレールの特徴は、ストップロスの価格が自動的に変更される点です。これにより、最大損失額を限定することが可能に...

  • 株式分析のサイコロジカルラインとは

    株式分析のサイコロジカルラインとは、一定期間の株価の上昇した回数と下降した回数から相場の強さを調べるためのテクニカル指標のことです。サイコロジカルラインは、次の計算式で求めることができます。計算期間を...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「幅」の関連用語

1
98% |||||

2
90% |||||

3
90% |||||


5
72% |||||

6
72% |||||

7
72% |||||

8
72% |||||

9
72% |||||


幅のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



幅のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JAやつしろJAやつしろ
Copyright(c)2023 JAやつしろ All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2023 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの幅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの船体 (改訂履歴)、大日本帝国海軍艦艇要目解説 (改訂履歴)、靴の寸法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS