メートル法とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 計測 > 単位系 > メートル法の意味・解説 

メートル‐ほう〔‐ハフ〕【メートル法】


メートル法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/18 10:19 UTC 版)

メートル法(メートルほう、metric system [1][2][3]système métrique)とは、長さ単位であるメートルフランス語: mètre)と質量の単位であるキログラム仏:kilogramme)を基準とする、十進法による単位系のことである[4][5][6][7][8][9][10][11][12]


  1. ^ metric” (English). Online Etymology Dictionary. 2020年7月3日閲覧。
  2. ^ Metric system” (English). Encyclopedia Britannica. 2020年7月3日閲覧。
  3. ^ metric system”. 英辞郎 on the WEB. アルク. 2020年7月3日閲覧。
  4. ^ 小学館『デジタル大辞泉』. “メートル法”. コトバンク. 2020年7月3日閲覧。
  5. ^ 三省堂大辞林』第3版. “メートル法”. コトバンク. 2020年7月3日閲覧。
  6. ^ 平凡社『百科事典マイペディア』. “メートル法”. コトバンク. 2020年7月3日閲覧。
  7. ^ 日立デジタル平凡社世界大百科事典』第2版. “メートル法”. コトバンク. 2020年7月3日閲覧。
  8. ^ 小学館『精選版 日本国語大辞典』. “メートル法”. コトバンク. 2020年7月3日閲覧。
  9. ^ 旺文社『旺文社世界史事典』. “メートル法”. コトバンク. 2020年7月3日閲覧。
  10. ^ a b 小泉袈裟勝、今井秀孝(独立行政法人産業技術総合研究所研究顧問)、小学館『日本大百科全書(ニッポニカ)』. “メートル法”. コトバンク. 2020年7月3日閲覧。
  11. ^ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典』. “メートル法”. コトバンク. 2020年7月3日閲覧。
  12. ^ 今井秀孝、朝日新聞出版知恵蔵』 (2008年). “メートル法”. コトバンク. 2020年7月3日閲覧。
  13. ^ スポーツ八十年史 日本体育協会
  14. ^ 増補改訂鉄道略年表 日本国有鉄道編
  15. ^ [1] The World Factbook、APPENDIX G :: WEIGHTS AND MEASURES、CIA
  16. ^ [2] Myanmar to adopt metric system、ELEVEN、2013年10月10日
  17. ^ [3] Metrication in Myanmar, Posted on 2014-03-04 by derekp
  18. ^ [4] Metrication in Myanmar, February 27, 2014 edition of Mizzima Business Weekly
  19. ^ 山賀進「特集 もう「スクェアフィート」の変換計算で悩むことがなくなる? ミャンマーがいよいよ「国際単位系」を採用へ 「ヤード・ポンド法」は米国とミャンマーだけになってしまった」『Yangon Press』Japan Innovation Academy、2017年8月1日。2020年7月3日閲覧。


「メートル法」の続きの解説一覧

メートル法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 08:10 UTC 版)

フランス革命」の記事における「メートル法」の解説

当時フランスでは度量衡統一されていなかったが、単位制度として1791年にメートル法が定められた。メートル法は定着までには時間を要したが、今日では国際単位系として世界における標準的な単位系となっている。

※この「メートル法」の解説は、「フランス革命」の解説の一部です。
「メートル法」を含む「フランス革命」の記事については、「フランス革命」の概要を参照ください。


メートル法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/24 23:26 UTC 版)

乾量単位・液量単位」の記事における「メートル法」の解説

初期のメートル法では、乾量のためのステール(1立方メートルに等しい)と、液量のためのリットル定めていた。現在のメートル法(国際単位系)ではステール廃止され乾量液量ともに同一の単位立方メートルまたはリットル)を用いている。しかし、今日でもステール体積の単位として用いられている。

※この「メートル法」の解説は、「乾量単位・液量単位」の解説の一部です。
「メートル法」を含む「乾量単位・液量単位」の記事については、「乾量単位・液量単位」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「メートル法」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「メートル法」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



メートル法と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「メートル法」の関連用語

メートル法のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



メートル法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメートル法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのフランス革命 (改訂履歴)、乾量単位・液量単位 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS