光年とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 計測 > 単位 > 光年の意味・解説 

こう‐ねん〔クワウ‐〕【光年】

太陽系以外の天体の距離を表す単位。光が真空中1年間に進む距離。1光年は約9兆4600億キロメートル。→天文単位

[補説] 国際天文学連合IAU)では、1年を1ユリウス年、すなわち365.25日(31557600秒)と定義している。


光年 light year

光が1年に進む距離。即ち9兆5000キロメートル

光年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 00:05 UTC 版)

光年(こうねん、: light-year: Lichtjahr、記号 ly[1][2])は、主として天文学で用いられる距離長さ)の単位であり、正確に 9 460 730 472 580 800 m、約9.5兆キロメートルである。1981年まではSI併用単位であった。なお「年」とつくが、時間を表す単位ではない


注釈

  1. ^ ユリウス暦では1か月は平均30.4375日であり、ユリウス年(365.25日)を12で割った値に等しい。ただグレゴリオ暦では30.436875日となるので、どちらの暦由来の値を使うかを指定しないかぎり「光月」は定義できない
  2. ^ これは光年に限ったことではなく、距離を測る尺度に有限である光速を使うには、時間との積をとったスケールが必要となることによる要請である。
  3. ^ この「後退しているように見える」を多くの書籍やメディアで「後退している」「遠ざかっている」と断定的に書かれていることがあり、すると「“そのような運動”をしている」と誤解される懸念がある。実際はこの速度で「運動」しているわけではなく「運動しているように見える」のである。
  4. ^ 例えば、走っている車の位置を測るのに、先に車の後尾の位置を測り、時間を置いてから車の先頭の位置を測って車の長さを割り出すのと同じである。車の速度や時刻を考慮せずに位置だけで測ると、車は進んでしまっているので車の長さは実際より長いと結論してしまう。
  5. ^ 宇宙原理に従えば、宇宙はどこまでも果てしなく広がっている。ただし完全に等方的であるとはまだ証明されていない。宇宙の曲率を参照。
  6. ^ 例えば宇宙ニュートリノ背景(CνB、: Cosmic neutrino background)を考慮した理論計算では、観測可能な宇宙は半径 466 億光年、14.3 ギガパーセクとさらに 2% ほど大きくなる。重力波を用いる理論でさらに過去を見ようとする試みもある。宇宙の年齢のすべてを見通せるとすれば、無限遠の宇宙も観測可能となる。
  7. ^ これはその事象が我々をすでに通りすぎてしまったから観測できないのではない。宇宙原理により、過去の事象はその後の光円錐内の全宇宙で観測できるはずだが、まだ我々は CMB より以前の光を捉える手段がないのである。
  8. ^ 日常生活では光速が有限であることさえも感じとれる場面がほとんどないが、近年では放送衛星中継惑星探査の映像の中継、GPS計測などでこれは徐々に認識されつつある。
  9. ^ 一部の観測できる超光速の事象についても同様のことが言える。詳細は光速を参照。
  10. ^ 漫画では新声社刊『ゲーメストワールドVol5』66頁から70頁に掲載された漫画のキャラクターにこれを用いて頭の悪さを表現している。ゲームボーイソフト『ポケットモンスター 赤・緑』のポケモントレーナーにこれを台詞に用いたキャラクターがいる。アニメ『ドキドキ!プリキュア』のエンディングテーマ「この空の向こう」には誤用だと理解しているという趣旨の歌詞が存在する。

出典

  1. ^ 理科年表、平成28年版、p. 371、丸善、2015年11月30日発行、ISBN 978-4-621-08966-8
  2. ^ Measuring the Universe,The IAU and astronomical units IAU
  3. ^ IAU Recommendations concerning Units Archived 2007年2月16日, at the Wayback Machine.
  4. ^ a b The IAU and astronomical units, International Astronomical Union, http://www.iau.org/public_press/themes/measuring/ 2008年7月5日閲覧。 
  5. ^ Measuring the Universe: The IAU and astronomical units International Astronomical Union 本文の第3段落
  6. ^ [1] p.728 p.734
  7. ^ P. Kenneth Seidelmann, ed., Explanatory Supplement to the Astronomical Almanac (Mill Valey, California: University Science Books, 1992) 656. ISBN 0-935702-68-7
  8. ^ Sierra College, Basic Constants
  9. ^ Marc Sauvage, Table of astronomical constants
  10. ^ Robert A. Braeunig, Basic Constants
  11. ^ C. W. Allen, Astrophysical Quantities (third edition, London: Athlone, 1973) 16. ISBN 0-485-11150-0
  12. ^ Arthur N. Cox, ed., Allen's Astrophysical Quantities (fourth edition, New York: Springer-Valeg, 2000) 12. ISBN 0-387-98746-0
  13. ^ Nick Strobel, Astronomical Constants
  14. ^ KEKB Astronomical Constants
  15. ^ Thomas Szirtes, Applied dimensional analysis and modeling (New York: McGraw-Hill, 1997) 60.
  16. ^ Sun, Moon, and Earth: Light-year
  17. ^ K6 ASTRONOMICAL CONSTANTS 2014 この表に光年 (light-year) は含まれていない。
  18. ^ Fujisawa, K.; Inoue, M.; Kobayashi, H.; Murata, Y.; Wajima, K.; Kameno, S.; Edwards, P. G.; Hirabayashi, H.; Morimoto, M. (2000), “Large Angle Bending of the Light-Month Jet in Centaurus A”, Publ. Astron. Soc. Jpn. 52 (6): 1021–26, オリジナルの2009年9月2日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20090902035920/http://sciencelinks.jp/j-east/article/200123/000020012301A0179284.php 
  19. ^ Junor, W.; Biretta, J. A. (1994), “The Inner Light-Month of the M87 Jet”, in Zensus, J. Anton; Kellermann; Kenneth I., Compact Extragalactic Radio Sources, Proceedings of the NRAO workshop held at Socorro, New Mexico, February 11–12, 1994, Green Bank, WV: National Radio Astronomy Observatory (NRAO), p. 97, http://articles.adsabs.harvard.edu/full/1994cers.conf...97J 
  20. ^ IERS Conventions (2003), Chapter 1, Table 1-1.
  21. ^ NASA pressrelease (05-131) 24 May 2005: Voyager Mission Operations Status Report Week Ending March 9, 2007
  22. ^ Spacecraft escaping the Solar System Archived 2007年4月27日, at the Wayback Machine.
  23. ^ NASA: Cosmic Distance Scales - The Nearest Star
  24. ^ Proxima Centauri (Gliese 551), Encyclopedia of Astrobiology, Astronomy, and Spaceflight
  25. ^ F. Eisenhauer, et al., "A Geometric Determination of the Distance to the Galactic Center", Astrophysical Journal 597 (2003) L121-L124
  26. ^ Gott III, J. Richard; Mario Jurić, David Schlegel, Fiona Hoyle, Michael Vogeley, Max Tegmark, Neta Bahcall, Jon Brinkmann (2005). “A Map of the Universe”. The Astrophysics Journal 624 (2): 463. arXiv:astro-ph/0310571. Bibcode2005ApJ...624..463G. doi:10.1086/428890. http://www.astro.princeton.edu/universe/ms.pdf. 
  27. ^ Planck collaboration (2013). "Planck 2013 results. XVI. Cosmological parameters". arXiv:1303.5076 [astro-ph.CO]。



光年

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 11:14 UTC 版)

名詞

こうねん

  1. 一年かけて進む距離。1光年は約9.46×1012キロメートル

関連語


「光年」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



光年と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

光年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



光年のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本惑星協会日本惑星協会
All rights reserved. The Planetary Society of Japan 2022.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの光年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの光年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS