元旦とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 時間 > > 元旦の意味・解説 

元旦

読み方:がんたん

「元旦」とは、「元旦」の意味

元旦は「元日早旦という意味の語であり、本来は「1月1日早朝夜明け午前中)」を指す言葉である。ただし「元日」と同じ意味で(1月1日を指す語として)用いられる場合少なくない。特に年賀状の挨拶などでは「元日」と「元旦」は区別されずに用いられている。

元旦の「旦」は、「明け方」または「朝方」を意味する字。「旦夕」という言葉あるように、ほぼ「朝」と言い換え可能である

「元旦(=元日の朝)」は「元朝がんちょう)」ともいう。

「元旦」と「元日」の違い

元日」は、その年の元(はじめ)の日である「1月1日」を意味する語である。そして「元旦」は、元日午前中のことである。

要するに「元旦」は、本来、「元日」に含まれる時間帯一部である

とはいえたいていの場合こうした「元旦」と「元日」の違いは、さほど意識されない。

たいていの文脈では、ほぼ問題なく「元旦」を「元日と言い換えられる。もともと元日は元旦を包含しているためである

逆に元日」を「元旦」と言い換えた場合、「元日午後~夜」を指す意味合い失われてしまうが、それでも、たいていの文脈ではそこまで問題視されない。

年賀状には「元旦」「元旦」どちらを使うべきか

「元旦」の語が用いられる最大の機会といえば年賀状である。ちなみに年賀状」は年始に送る挨拶状のことである。

年賀状元日午前中に届くことを前提としているため、年始の挨拶は「元旦」を用いるのが正しマナーである……、とする見解もある。ただ、実際には元日午後2日以降に配達されることも珍しくなく、「元旦」というメッセージがぴったり合わなくなることも多い。あまり気にしなくてよいだろう

特に使い分け気にするのであれば1月1日午前中に届くことが確実視されるなら「元旦」を用い1月1日のうちに届くなら「元日」を、2日以降に届きそうなら特定の日時示さない新春」「迎春」などの表現用いるのが無難といえる

このような使い分け厳格なルールとして定まっているわけでもなく、使い方誤ったといって厳しく非難されるようなことも考えにくいとはいえ昨今のいわゆるマナー警察幅を利かせているご時世では、使い方確信持てない状況では「元旦」は避けた方が無難といえる

「元旦」の語源・由来

#一年で最初の日の出

「旦」の字は、日の出、すなわち地平線水平線から太陽が昇るさまを意味する象形文字である。そのため「旦」は「朝」「夜明け」などの意味を持つ。

ちなみに旦那」の「旦」は「」の略字であり、旭日意味する「元旦」の「旦」とは由来異なる。

「元」は「物事はじまり、最初のこと」を意味する文字である。

「元」と「旦」を組み合わせることで「最初に太陽が昇る日」、即ち「一年最初の日の出の意味となる。

#太陽信仰から派生した特別な日という位置づけ

一年最初の日である元日特別な日見なす考え方古くから続いている古代エジプト中国では一年最初の日に権力者が神に祈りその年繁栄約束する習わしがあった。日本でも原始的な国家樹立したとされている古墳時代以前から元日特別な日解釈する考え方広まっていた。しかし、当時の暦は現在のように正確な基準作られていなかったため、太陽の動きに付随する形で具体的な日数決めていたとされているまた、多くの古代文明では太陽神と崇める太陽信仰広まっていたことも元日特別視した理由だ。神様である太陽一年最初の日に姿を見せる元旦は文字通り特別な日であり、粛々と祝うべきという価値観根底にある

#元旦を特別視しない地域もある

一年最初の日である元日特別な一日とされているが、すべての国や地域同様の価値観を持っているとは限らない一年最初のという意味他とは違う一日見なしつつ、記念すべき日として祝うほどは特別視しないという地域少なくない。特にキリスト教広まっている地域はこの傾向顕著であり元日あくまでもその年最初のという意味でしかないキリスト教ではキリストの誕生とされている十二月二十五日クリスマスがもっと重要なとされている日数が近いという理由でクリスマス元日一緒に祝うことも多く、元旦に相当する言葉存在しない

#元日や元旦の別称について

元日はかつて四方節呼ばれていた。天皇一年の平和と繁栄を祈る儀式である四方拝にちなん言葉であり、明治時代から太平洋戦争終結するまでの日本においては紀元節天長説節、明治節と共に祝祭日四大節一つされていた四大節祝祭日の中でも特に重要なものであり、疎かにしてはいけないのだった戦後は単に「年の最初お祝いする日」という意味になったが、それでも他の祝祭日とは異な特別な一日見なされている。四方拝早朝、即ち元旦に行われる儀式だったことから四方節を元旦の別称として用いることもあった。また、元日からの三日間、あるいは七日間を「松の内と呼ぶことがある。これは正月飾り松の葉使っていたのが由来となっている。

元日を特に「の日」と呼ぶこともあったが、現在ではほぼ廃れた呼び名である。

#アジア各国の元日の位置づけ

元日派手に祝う地域として中国フィリピンなどのアジア諸国知られている中国元日日本の元日とは異なり一月二十二日が該当する春節とも呼ばれる日だが、旧暦での数え方なので旧正月呼ばれることもある。元々は太陽信仰基づく、一年繁栄粛々と祝う日であり、時の権力者が己の力を誇示する意味合いもあった。時代が進むと共に一年最初賑やかに祝うという考え主流になり、庶民の間では里帰りの日として知られるようになった。現在でも旧正月中国における重要な祝日であり、一年を通してもっとも賑やかに祝福されるとされているフィリピンシンガポールなどの東南アジア諸国では古くから続く風習中国旧正月価値観混ざり合った、派手なお祭りの日になっている

フィリピンベトナムシンガポールなどの東南アジア諸国では元日あの世お化け人間の世界出現する信じられていた。元々は日本でも元日祖先の霊迎え風習があったが、現在では元日一年始まりを祝う日、お盆祖先の霊迎える日と完全な別物になっている東南アジア諸国正月祝い爆竹空砲などの火薬類爆発させて派手に騒ぐイメージがあるが、これは中国からの移住者である華僑関係している。中国旧正月でも爆竹鳴らすことがあり、その習慣華僑持ち込んだのが由来だ。土着の風習中国旧正月両方混ざり合っ結果現在のと言える前日大みそかから日をまたぎ、爆竹空砲などを破裂させて大騒ぎをするが、これは人に悪さをするお化け追い払うためとされている

大みそかから夜通し派手なお祝いを行うことから日の出厳かな雰囲気で祝うという考え広まっていないのが実状だ。また、元旦の意味を持つ特定の言葉存在せず、「元日午前中」などの文章で表現することが多い。

「元旦」の使い方・例文

英語でいうと

元旦に対応する英語表現としては new year's morning挙げられる

西欧では「元旦」と「元日」を特に区別せずどちらも new year's day元日)と表現すれば基本的に事足りる

「元日の元旦」は誤用か

「元旦」の「旦」には「その日一日という意味あるため、「元旦」には「最初の日」の意味もあると解釈できるそのため、元日の元旦」はその日一日の意味重複する表現であり文法的に誤り見なされることが多い。他方おめでたいことは幾つ重なって構わないという考えから、文法的に誤用であっても縁起良さ優先し敢えて重複する表現用いることも珍しくない。たとえば「元日の元旦にデパート初売りを行う」という言い方は、違和感があることを承知用いられることもある。

「元旦」の読み方

「元旦」の読み方については「がんたん」が正しい。一方で一部の地域で一年最初の日に含まれる時間帯という理由から「がんじつ」と読むこともある。また、「元旦」という言葉中国から伝わった言葉であり、当初はげんたん」と読まれていた。日本語読み方である「がんじつ」が定着したのは江戸時代以降とされている

がん‐たん〔グワン‐〕【元旦】

読み方:がんたん

元日の朝。元朝また、元日。「一年の計は―にあり」《 新年

[補説] 「旦」は「朝・夜明け」の意であるから、「元旦」を「元日」の意で使うのは、本来は誤り。ただし、「元日と同じように使う人も多い。

「元旦」に似た言葉

がんたん 【元旦】

一月一日の朝。→ 新年

元旦・初詣

元旦(がんたん)について

元旦(がんたん)について元旦は年の最初の日「元日1月1日)の朝」のことを言いますが、現在では元日そのもの表わす言葉として元旦が一般的に用いられます。
正月最初の日(第1日目)のことを言いますが、正月3日間のことを「元三日(がんさんにち=または、げんさんにち)=年の初め3日間との意」といい、「旦」とは朝や明け方という意味で、「年が明けた3ヵ日の最初の日」ということ表してます。
年の初め・月の初め・日の初めであることから「三始(さんし)」とも言われます。

初詣(はつもうで)について

初詣(はつもうで)について本来は大晦日の夜半(または元日早朝)に、恵方参りと言って恵方(えほう=その年歳徳神の方角=干支により定められる)」に位置する社寺詣でる習慣ありました
現在では大晦日お寺参拝して除夜の鐘聞いてその足で神社詣でる人が増えつつあるようです。
一般的には正月三ヶ日間のいずれかに1年間厄払い無病息災願って地域神社詣でることが多いようです

神社での正式な参拝の仕方

  1. お賽銭賽銭箱投げ入れます。
  2. 神殿垂れ下がっている縄紐を振って鈴を2〜3回鳴らします
  3. 二拝(二礼両手合わせたまま頭を二回下げる)・二拍手(二回柏手を打つ)・一拝(一礼=再び両手合わせて頭を一回下げる)の順に拝礼をします。

喪中の場合は初詣避け4日以降または松の内以降小正月以降に参拝するのが良いとされています



元旦

作者ジョーク山越

収載図書冗談
出版社ブイツーソリューション
刊行年月2005.5


元旦

読み方:ガンタン(gantan)

一月一日一年最初の第一

季節 新年

分類 時候


元旦

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 07:55 UTC 版)

名詞

がんたん

  1. 元日の朝。一月一日の朝。
  2. 元日

用法

語義2が広く用いられている。「旦」は本来「朝・夜明け」の意であるため誤用とされることがあるが、南宋時代の『夢粱錄』の中ですでに元日の意味使われている。

正月朔日,謂之元旦,俗呼為新年。 (夢粱錄、巻一)

発音(?)

が↗んたん

関連語

翻訳


「元旦」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



元旦と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「元旦」に関係したコラム

  • FXやCFDなどの取引市場の休場日は

    FXやCFDなどの取引が行われている市場の休場日は、その国の祝日や土曜日、日曜日になります。しかし、その国が祝日であっても他の国々では祝日ではないことが多いので取引は行われます。例えば、2012年9月...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「元旦」の関連用語

元旦のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



元旦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ササガワササガワ
All Right Reseved,Copyright© Sasagawa Co.,Ltd. 1996-2022
株式会社ササガワ(タカ印紙製品)ご贈答マナー
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの元旦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS