賓客とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 人間関係 > > 賓客の意味・解説 

ひん かく [0] 【賓客】

ひんきゃく(賓客)

ひん きゃく [0] 【賓客】



賓客

読み方:ヒンキャク(hinkyaku)

大事な客


要人

(賓客 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/27 21:40 UTC 版)

要人(ようじん)とは、社会に重大な影響が及ぶ立場や要職に就いている人物のことである。VIP(ブイ・アイ・ピー[1][2][3]Very Important Person=非常に重要な人物)とも呼ばれる。


  1. ^ a b c /vɪp/(「ヴィップ」「ビップ」)と発音すると軽蔑的な響きがするため、「ヴィップ」「ビップ」とは読まない。 - プラクティカル ジーニアス英和辞典 ISBN 9784469041682大修館書店) 1695ページ/当該項目より
  2. ^ a b 発音は/viːaɪˈpiː/であり、/vɪp/とは発音しない。 - プログレッシブ英和中辞典 第4版(小学館
  3. ^ ウィクショナリー:VIP
  4. ^ a b c d e 平野繁臣『イベント用語事典』日本イベント産業振興協会、1999年、222頁。ISBN 978-4901173025
  5. ^ a b c 平野繁臣『イベント用語事典』日本イベント産業振興協会、1999年、88頁。ISBN 978-4901173025
  6. ^ 平野繁臣『イベント用語事典』日本イベント産業振興協会、1999年、223頁。ISBN 978-4901173025
  7. ^ 毎日新聞 2008年4月30日
  8. ^ (資料2)国賓及び公賓並びに公式実務訪問賓客の接遇について (PDF)
  9. ^ a b 高島博之 (2017年11月6日). “日本政府 トランプ大統領の接遇は「公式実務訪問賓客」”. 毎日新聞. 毎日新聞社. 2018年5月9日閲覧。
  10. ^ 日本経済新聞(2019年5月27日)「国賓が映す日米史 トランプ氏、米大統領7人目
  11. ^ イタリア政府専用機、エティハド航空からA340-500をリース”. Fry Team (2015年10月22日). 2019年6月27日閲覧。


「要人」の続きの解説一覧

賓客

出典:『Wiktionary』 (2017/01/08 05:19 UTC 版)

名詞

ひんきゃくひんかく

  1. 大事客人

発音

ひ↗んきゃく
ひ↗んかく



賓客と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「賓客」の関連用語

1
90% |||||

2
90% |||||


4
客分 国語辞典
74% |||||

5
来賓 国語辞典
74% |||||

6
国語辞典
74% |||||





賓客のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



賓客のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの要人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの賓客 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS