賓とは?

まら ひと 【客・賓

まろうど」に同じ。 「薬師は常のもあれど-の今の薬師貴かりけり/仏足石歌

【ひん】[漢字]

【 牝 】 [音] ヒン
動物のめす。 「牝牛牝鶏牝馬牝牡ひんぼ)」
【品】 [音] ヒンホン
種類。たぐい。 「品詞
等級等級をつける。 「品評
人にそなわる風格。 「品位品格品行品性気品・下品(げひん)・上品(ようひん)・人品
仏典の編や章。 「《ホン普門品二十八品」
仏教で、いくつか分け等級。 「《ホン》下品(げぼん)・上品(じようぼん)・中品ちゆうぼん)」
律令制で、親王内親王の叙せられた位。 「《ホン一品無品
【浜(濱)】 [音] ヒン
ぎわ。はま。 「海浜水浜
横浜」の略。 「京浜」 〔本来、「浜」の音は「ホウ」で、「掘り割り」の意であったが、古くから「濱」の略字として用いられてきた〕
【貧】 [音] ヒンビン
まずしい。 「貧窮貧苦貧困貧者貧賤ひんせん)・貧相貧農貧富貧福貧民・貧乏(びんぼう)・極貧ごくひん)・清貧赤貧
足りない欠乏している。 「貧血貧弱
【 稟 】 [音] ヒンリン
生まれながらの性質天から受けた性質。 「稟質稟性稟賦気稟天稟てんぴん)((てんりん))
事を上に申し上げる。 「稟議りんぎ)((ひんぎ))稟申りんしん)((ひんしん))
【賓( 賓 )】 [音] ヒン
主たるものに対して従となるもの。 「賓格賓辞・賓概念
【頻( 頻 )】 [音] ヒン
しばしば。たびたび。 「頻出頻数頻度頻発頻繁頻頻
【 嬪 】 [音] ヒン
宮中仕え女官。 「妃嬪宮嬪
顔立ちのよい女。 「別嬪
【 瀕 】 [音]
原義は、ほとり、水辺の意〕 せまる。間近にせまる。 「瀕死

まれ びと [0][2] 【賓・客・客人】

まろうど」に同じ。
折口信夫の用語。海のかなたの異郷常世とこよ))から来訪して、人々祝福与えて去る神。

まろうど まらうど [2] 【客・客・賓

〔「まらひと」の転。近世まで「まらうと」〕
よそから訪れる人。客。客人まれびと。 「此の敬ふべき-の為に辛くも一条の道を開けり/金色夜叉 紅葉


読み方:マロウド(maroudo)

稀に来る人。

別名 客、まれびと


まれびと 【客・賓】

(マラヒトの転で、稀に来る人の意。江戸初期までは清音マロウドとも)大空海の彼方常世国などから来て々をめぐり、富や齢をもたらし、その年に行うべきことを予告すると信じられている神。「なまはげ」のように異形であったり、祖先神であったりする。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/05 21:20 UTC 版)

(ひん)は、漢姓のひとつ。




「賓」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/04/06 06:06 UTC 版)

発音

熟語



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



賓と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「賓」の関連用語

賓のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



賓のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの賓 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS