接待とは? わかりやすく解説

せっ‐たい【接待/摂待】

読み方:せったい

[名](スル)

客をもてなすこと。もてなし。「得意先を―する」「―係」

人の集まるところなどで、一般の人湯茶などを振る舞うこと。

寺の門前往来清水または湯茶出しておき、通りがかり修行僧振る舞うこと。接待。《 秋》「―の寺賑(にぎは)しやの奥/虚子


せったい【接待/摂待】

読み方:せったい

謡曲四番目物金春(こんぱる)以外の各流。宮増(みやます)作といわれる山伏姿の義経主従奥州佐藤継信の館(やかた)で老母から接待を受け、弁慶は継信・忠兄弟最期を語る。


接待

作者かんべむさし

収載図書遊覧飛行
出版社徳間書店
刊行年月1990.7


接待

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/12 03:41 UTC 版)

接待(せったい)とは


  1. ^ 「飲ませる、食わせる、いばらせる」が3せる。これに「抱かせる、握らせる(女性による性的サービスを提供する、現金を渡す)」が入って「5せる」
  2. ^ 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律等の解釈運用基準について
  3. ^ 招待ゴルフ またやり玉 参院で公明党議員 役所・公社の幹部 出張旅費もとる『朝日新聞』1968年(昭和43年)3月2日朝刊 12版 15面


「接待」の続きの解説一覧

接待

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 08:00 UTC 版)

社会保険庁」の記事における「接待」の解説

2003年平成15年)、社会保険庁複数幹部職員が、監督下にある健康保険組合東京都小型コンピュータソフトウェア産業健康保険組合(現:関東ITソフトウェア健康保険組合)から、たび重なる接待を受けていた不祥事について、自ら処分下した

※この「接待」の解説は、「社会保険庁」の解説の一部です。
「接待」を含む「社会保険庁」の記事については、「社会保険庁」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「接待」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

接待

出典:『Wiktionary』 (2021/10/16 23:34 UTC 版)

名詞

 せったい 同音類義摂待

  1. をもてなすこと。もてなし
  2. 人の集まるなどで、一般の人に湯茶などを振る舞うこと。
  3. 原義] 陰暦七月に、寺の門前往来清水しみず湯茶などの飲み物出しておき、通りがかり修行遍路振る舞うこと。その行いは、水振舞みずふるまい水接待みずせったともいう。飲み物は、振舞水ふるまいみず接待水せったいみず、接待門茶かどちゃなどという。
  4. 季語》 語義3と同義で、晩夏もしくは初秋季語分類人事

発音(?)

せっ↘たい

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
接待-する

「接待」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



接待と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「接待」の関連用語

接待のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



接待のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの接待 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの社会保険庁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの接待 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS