善哉とは? わかりやすく解説

ぜん‐ざい【善×哉】

読み方:ぜんざい

【三】原義。梵sādhuの訳で、漢訳仏典用いられる語》

【一】[名]善哉餅のこと。関西ではつぶしあん汁粉関東では餅に濃いあんをかけたもの

【二】形動ナリよいと感じるさま。喜び祝うさま。

上人礼し…—なれや、—なれと夜遊奏して舞ひ給ふ」〈謡・輪蔵

【三】[感]実によい、そのとおりである、の意で、相手ほめたたえる語。特に、師が弟子賛成賞賛などの意を表すときに用いる。よきかな。

「—、—、孝行切なる心を感ずるぞとて」〈謡・谷行

善哉の画像
善哉(善哉餅

ぜんざい

(善哉 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/12 07:04 UTC 版)

ぜんざい(善哉)は、(主に小豆)を砂糖で甘く煮た日本の食べ物である。


  1. ^ ぜんざいとおしるこの違い 食育大事典、2023年4月2日閲覧
  2. ^ a b 関西のぜんざい、関東ではおしるこ 呼び方なぜ違う NIKKEI STYLE 2013年11月17日 2019年11月25日閲覧
  3. ^ 見た目や材料はそっくり 冬の甘味「おしるこ」「ぜんざい」は何が違う? オトナンサー 2019年11月21日 2019年11月25日閲覧
  4. ^ おしることぜんざいの違い、知っていますか? 似ている2つには地域別の特徴もあった|PREZO(プレゾ) - 北海道の豊かな恵みを産地直送”. PREZO(プレゾ) (2023年1月11日). 2024年4月25日閲覧。
  5. ^ 神在祭2”. 佐太神社公式ホームページ. 佐太神社. 2024年6月12日閲覧。 “松江藩の地誌『雲陽誌(うんようし)』佐陀大社の項に「此祭日俚民白餅を小豆にて煮家ことに食これを神在餅といふ出雲の国にはしまる世間せんさい餅といふはあやまりなり」とあります。その他、いくつかの古文献にも「神在餅」についての記述があるところから当社は「ぜんざい発祥の地」であるといわれています。”
  6. ^ a b c 沖縄の「ぜんざい」は夏の風物詩”. オリオンビール. 2023年4月2日閲覧。
  7. ^ BSテレ東 トムさんの田舎のごちそう”. www.bs-tvtokyo.co.jp. BSテレビ東京. 2024年6月12日閲覧。 “今回トムさんが訪れたのは、野菜の促成栽培で知られる高知県南国市。(中略)もともとは、皿鉢料理を作る際に出汁を取ったお頭付きの魚を捨てるにはもったいないということで、小豆のぜんざいに合わせ、見栄え良く?し、もう一皿、料理の数を増やしたもの。”


「ぜんざい」の続きの解説一覧

「善哉」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「善哉」の関連用語

1
100% |||||

2
善哉餅 デジタル大辞泉
100% |||||



善哉のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



善哉のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのぜんざい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS