カメルーンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > 共和国 > カメルーンの意味・解説 

カメルーン【Cameroun】

アフリカ大陸中部ギニア湾面する国。正称カメルーン共和国首都ヤウンデ。ココア・コーヒーなどを産する。もとはドイツ植民地だった。フランス・イギリスの信託統治領経て1960年独立人口19292010)。


カメルーン 【Cameroun】


カメルーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/01 22:10 UTC 版)

カメルーン共和国(カメルーンきょうわこく)、通称カメルーンは、中部アフリカに位置する共和制国家。西にナイジェリア、北東にチャド、東に中央アフリカ共和国、南東にコンゴ共和国、南にガボン、南西に赤道ギニアに隣接し、南西部が大西洋ギニア湾に面する。首都はヤウンデ




  1. ^ 外務省ホームページ
  2. ^ a b c d IMF Data and Statistics 2009年4月27日閲覧([1]
  3. ^ a b c 『世界地理大百科事典2 アフリカ』 1998, p. 126.
  4. ^ https://www.afpbb.com/articles/-/3194318?cx_part=search 「カメルーン大統領選、85歳ビヤ氏が7期目の再選」AFPBB 2018年10月23日 2019年12月22日閲覧
  5. ^ “カメルーン英語圏が「独立宣言」 治安部隊との衝突で7人死亡”. AFPBB News (フランス通信社). (2017年10月2日). http://www.afpbb.com/articles/-/3145161 2017年10月3日閲覧。 
  6. ^ フランス語: "Littoral"は「沿海」の意味。
  7. ^ a b c 世界各国要覧と最新統計 2016, p. 264.
  8. ^ IMF
  9. ^ 内閣府による県民経済計算 (PDF)
  10. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計」p265 二宮書店 平成30年1月10日発行
  11. ^ 「週刊朝日百科世界の地理103 ナイジェリア・カメルーン・中央アフリカ」p11-76,77 昭和60年10月13日発行 朝日新聞社
  12. ^ 「西部・中部アフリカ」(ベラン世界地理体系9)p200 田辺裕・竹内信夫監訳 朝倉書店 2017年1月15日初版第1刷
  13. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計」p265 二宮書店 平成30年1月10日発行
  14. ^ Satte Gewinne für den Schweizer Tropenholzhändler Fritz Jäggi
  15. ^ Fragen und Antworten zu Tropenholz
  16. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計」p265 二宮書店 平成30年1月10日発行
  17. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計」p265 二宮書店 平成30年1月10日発行
  18. ^ 世界の鉄道 2015, p. 341.
  19. ^ 『世界地理大百科事典2 アフリカ』 1998, p. 125.
  20. ^ 外務省 ガボン基礎データ
  21. ^ 外務省 ガボン基礎データ
  22. ^ カメルーン便り 在カメルーン日本国大使館
  23. ^ 「眼球など体の一部切除する連続殺人、2週間で18人犠牲 カメルーン」, CNN.co.jp
  24. ^ Hansel Ndumbe Eyoh, Albert Azeyeh, Nalova Lyonga. "Critical Perspectives on Cameroon Writing", 2013.
  25. ^ 「データブック オブ・ザ・ワールド 2018年版 世界各国要覧と最新統計」p264 二宮書店 平成30年1月10日発行
  26. ^ https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/world_school/07africa/infoC71000.html 「諸外国・地域の学校情報 カメルーン共和国」日本国外務省 平成29年11月 2019年12月22日閲覧
  27. ^ カメルーン(首都:ヤウンデ)の治安・テロ最新危険情報 KikiMap
  28. ^ カメルーン英語圏独立派、治安部隊員ら180人超殺害 政府が報告書 2018年6月21日 AFPBB News
  29. ^ 海外安全ホームページ テロ・誘拐情勢
  30. ^ Cameroon Is a Close U.S. Ally — and Its Soldiers Carried Out a Shocking Execution of Women and Children
  31. ^ Cameroon: A catalogue of human rights abuses, Amnesty International
  32. ^ 加藤恒彦; 北島義信; 山本伸 2000.
  33. ^ A・ノルトマン=ザイラー、松田忠徳 1978, pp. 90-91頁、96頁.
  34. ^ 片岡幸彦 1995, pp. 213-214.



カメルーン

出典:『Wiktionary』 (2020/03/17 14:06 UTC 版)

固有名詞

カメルーン

  1. アフリカ大陸中西部に位置する国。正式名称カメルーン共和国首都ヤウンデ最大都市ドゥアラ公用語英語およびフランス語だが、このほかファン語フラニ語などが話される。

翻訳




カメルーンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カメルーン」の関連用語

カメルーンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カメルーンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカメルーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのカメルーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS