為替レートとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 為替レートの意味・解説 

かわせレートかはせ- [4] 【《為替》 レート】


為替レート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/26 13:49 UTC 版)

為替レート(かわせレート、: Exchange Rate)とは、通常の外国為替の取引における外貨との交換比率(交換レート)である。為替相場、通貨レート、単にレートとも呼ぶ。基本的に市場で決定される。市場で決定されたレートをMER(Market Exchange Rate) と呼ぶ。




  1. ^ P.R. Krugman, M.Obstfeld クルーグマンの国際経済学 理論と政策 (下)金融編
  2. ^ 『欧州の憂鬱—ドキュメント・EC統合』、日本経済新聞社編、日本経済新聞社、1993年、ISBN 4-532-14178-8
  3. ^ EUにおける通貨統合(外務省)
  4. ^ 『欧州中央銀行の金融政策とユーロ』、田中素香・藤田誠一・春井久志 編、有斐閣、2004年、ISBN 4-641-16206-9
  5. ^ 『欧州中央銀行の金融政策—新たな国際通貨ユーロの登場』、羽森直子、中央経済社、2002年、ISBN 4-502-64610-5
  6. ^ スイス中銀:フラン相場に30年ぶりの上限設定、断固として防衛へ(5) Bloomberg 2011年9月6日
  7. ^ a b 野口旭 『「経済のしくみ」がすんなりわかる講座』 ナツメ社、2003年、71頁。
  8. ^ 日本経済新聞社編 『やさしい経済学』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2001年、126頁。
  9. ^ a b 伊藤修 『日本の経済-歴史・現状・論点』 中央公論新社〈中公新書〉、2007年、112頁。
  10. ^ 三和総合研究所編 『30語でわかる日本経済』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2000年、258頁。
  11. ^ 飯田泰之・雨宮処凛 『脱貧困の経済学』 筑摩書房〈ちくま文庫〉、2012年、38-39頁。
  12. ^ みずほ総合研究所編 『3時間でわかる日本経済-ポイント解説』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2002年、187頁。
  13. ^ a b 高橋洋一「ニュースの深層」 円安効果で「中国から国内回帰」 大手製造業の方針は正しいか?現代ビジネス 2015年1月12日
  14. ^ 竹中平蔵 『竹中教授のみんなの経済学』 幻冬舎、2000年、147頁。
  15. ^ 野口旭 『グローバル経済を学ぶ』 筑摩書房〈ちくま新書〉、2007年、294頁。
  16. ^ 新井明・柳川範之・新井紀子・e-教室編 『経済の考え方がわかる本』 岩波書店〈岩波ジュニア新書〉、2005年、162頁。
  17. ^ a b 日本経済新聞社編 『やさしい経済学』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2001年、125頁。
  18. ^ 栗原昇・ダイヤモンド社 『図解 わかる!経済のしくみ[新版]』 ダイヤモンド社、2010年、140-141頁。
  19. ^ a b 竹中平蔵 『竹中教授のみんなの経済学』 幻冬舎、2000年、239頁。
  20. ^ 栗原昇・ダイヤモンド社 『図解 わかる!経済のしくみ[新版]』 ダイヤモンド社、2010年、141頁。
  21. ^ a b 日本経済新聞社編 『やさしい経済学』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2001年、129頁。
  22. ^ 伊藤修 『日本の経済-歴史・現状・論点』 中央公論新社〈中公新書〉、2007年、178頁。
  23. ^ a b 日本経済新聞社編 『やさしい経済学』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2001年、131頁。
  24. ^ ユーロ相場で考える「為替=国力説」の“幻想” 外貨投資の誤解(2)での岡本和久の見解など
  25. ^ ユーロ相場で考える「為替=国力説」の“幻想” 外貨投資の誤解(2)での佐々木融、竹中正治の見解など
  26. ^ a b 政治・社会 【日本の解き方】為替トークはノイズだらけ 「有事の円買い」も根拠なしZAKZAK 2014年7月25日
  27. ^ a b c 野口旭 『「経済のしくみ」がすんなりわかる講座』 ナツメ社、2003年、84頁。
  28. ^ 新井明・柳川範之・新井紀子・e-教室編 『経済の考え方がわかる本』 岩波書店〈岩波ジュニア新書〉、2005年、163-164頁。
  29. ^ 佐藤雅彦・竹中平蔵 『経済ってそういうことだったのか会議』 日本経済新聞社学〈日経ビジネス人文庫〉、2002年、201頁。
  30. ^ 川村雄介 『日本の金融 (図解雑学シリーズ)』 ナツメ社・改訂新版・第2版、2007年、130頁。
  31. ^ 第一勧銀総合研究所編 『基本用語からはじめる日本経済』 日本経済新聞社〈日経ビジネス人文庫〉、2001年、79頁。
  32. ^ 野口旭 『「経済のしくみ」がすんなりわかる講座』 ナツメ社、2003年、85頁。
  33. ^ 安達誠司「講座: ビジネスに役立つ世界経済」 【第3回】 〜欧州経済低迷なのに「ユーロ買い」の不思議〜現代ビジネス 2013年5月9日
  34. ^ 浜田宏一イェール大学教授「日銀の政策は"too little,too late"だ」 憂国のインタビュー第2回 聞き手:高橋洋一現代ビジネス 2011年3月10日
  35. ^ 政治・社会 【日本の解き方】経常収支の大きな誤解 赤字でも成長率に影響なしZAKZAK 2013年4月5日(2013年5月24日時点のインターネットアーカイブ
  36. ^ 円高と日本の国際競争力-「過度な円高」について-RIETI 2012年10月23日
  37. ^ 日銀総裁:追加緩和 新手法も 「物価上昇2%目標堅持」毎日新聞 2015年1月1日
  38. ^ a b 実質実効為替レートについて日本銀行
  39. ^ 円高は経済政策の失敗が原因だSYNODOS -シノドス- 2010年10月13日
  40. ^ たとえばIMF2012 ARTICLE IV CONSULTATION (JAPAN)において、ユニット・レイバー・コストをデフレータに用いて実質実効為替レートは過去の平均水準より割高であると指摘している。
  41. ^ 「実効為替レート(名目・実質)」の解説日本銀行


「為替レート」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「為替レート」に関係したコラム

  • FXでグランビルの法則を使用してエントリーポイントを見つけるには

    グランビルの法則は、アメリカ合衆国のジョセフ・グランビル(Joseph Granville)が創り出した投資手法で、FX(外国為替証拠金取引)や株式売買などで用いられています。グランビルの法則で用いら...

  • FXの指値、逆指値とは

    FX(外国為替証拠金取引)の指値、逆指値とは、為替レートを指定して注文することです。指値は英語でlimit、指値注文はlimit orderといいます。また、逆指値は英語ではstop、逆指値注文はst...

  • FXのOCOでの注文方法

    FX(外国為替証拠金取引)のOCOとは、新規注文時、あるいは、決済注文時に2つの価格を指定して注文する方法のことです。OCOは、one cancels the otherの略です。新規注文でのOCOは...

  • FXのロングポジションとショートポジションとは

    FX(外国為替証拠金取引)におけるロングポジションとは、手元に買い持ち高のある状態のことをいいます。一方、ショートポジションとは、手元に売り持ち高のある状態のことをいいます。▼ロングポジション例えば、...

  • FXの成行での注文方法

    FXの成行での注文方法FX(外国為替証拠金取引)の成行注文とは、FX業者の示す為替レートで注文する方法のことです。FX業者の示す為替レートは、一般的に次のような画面なっています。成行で売りの注文をする...

  • FXのチャート分析ソフトMT4のStandard Deviationの見方

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)のStandard Deviationの見方について解説します。Standard Deviationは、過去の為替レー...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「為替レート」の関連用語

為替レートのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

シグナスX SR FI

上腕骨

小牛尉

アジア競馬会議

MC/R730F

魔法の一本針

タンゴ・ディスカバリー

Golf





為替レートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの為替レート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS