切り上げとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 切り上げの意味・解説 

きり‐あげ【切(り)上げ】

区切りをつけて終わりにすること。「この辺で—にしよう」

計算で、求める位未満端数を、求める位に1として加えること。⇔切り捨て

通貨対外価値を高くすること。⇔切り下げ


切り上げ

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

切り上げ

文語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

切り上げ

概数にする方法1つで、必要な位より下の数がすべて0でないかぎり、求める位の数を1大きくすることを切り上げという。

例:切り上げによって小数1位までの概数求める。
  • 25.38→25.4
  • 301.049→301.1
参考

端数処理

(切り上げ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/28 01:06 UTC 版)

端数処理(はすうしょり)とは、与えられた数値を、ある一定の丸め幅の整数倍の数値に置き換えることである。平たく、丸め(まるめ)ともいう。常用的には、十進法で10となる数値の累乗(…100、10、1、0.1、0.01…)が丸め幅とされることが多いが、十進法以外のN進法についても同様である。





切り上げ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 02:28 UTC 版)

和語の漢字表記

きりあげ

  1. きりあげを参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「切り上げ」の関連用語

切り上げのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



切り上げのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
数理検定協会数理検定協会
Copyright©2022 数理検定協会 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの端数処理 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの切り上げ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS