金融街とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 金融街の意味・解説 

金融街

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/17 03:59 UTC 版)

金融街(きんゆうがい)とは主に証券取引所中央銀行の周辺にできる、証券会社銀行などの金融機関の本社や店舗が集中している金融センターであり、摩天楼を含む高層ビル街を形成している場合が多い。金融街とそれを含む中心業務地区 (CBD) をフィナンシャル・ディストリクトFinancial District、金融地区)ともいう。金融街を含め中心業務地区を形成しているフィナンシャル・ディストリクトは、その街区の性格上都市の中枢や要衝に立地していることが殆どである。


  1. ^ ロンドン証券取引所もこの一角にあったが、2004年にロンバード街の西側延長上のニューゲート・ストリート、セント・ポール大聖堂隣のパターノスタースクエアへ移転した。


「金融街」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「金融街」の関連用語

金融街のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



金融街のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの金融街 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS