その辺とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > その辺の意味・解説 

その辺

読み方:そのへん

話者自身よりは相手の側に近いといえる場所や話題について、位置程度範囲などをおおまかに示す意味合いで用いられる表現

(1)話し手から少し離れた場所、もしくは聞き手がいる場所を大づかみに指す指示詞的な言い方いわゆるこそあど」のうち、中称接頭辞「そ」を用いた表現
(2)聞き手側の物のや行動の程度などを大雑把に指す言い方例えば、人が容器を注いでいる状況で「その辺でよい」といえば、あなたが今注いだ量でおおむね十分、といった意味を伝達しうる。「そのくらい」などの言い方と同じような意味合い
(3)ある一定の範囲内容関連する事情ざっくりと指し示す言い方。「その辺のことは知らないといえば関連する諸事情については分からない、といった意味合いとなる。
(4)世間一般、ちまたを指す言い方。「その辺にいる」などの言い方で、事物凡庸さを評する言い回しとして用いられることが多い。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「その辺」の関連用語

その辺のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



その辺のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS