バルト三国とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > バルト三国の意味・解説 

バルト さんごく [4] 【バルト三国】 〔Baltic States〕

バルト海東岸のエストニア・ラトビア・リトアニアの三共和国1940年ソ連邦編入され、その構成国となったが、91年それぞれ独立回復

バルト三国

読み方:バルトさんごく
別表記:バルト3国

バルト海沿岸位置し、旧ソ連一時併合されて再独立した経緯を持つエストニア・ラトビア・リトアニアの3カ国の総称。3国ともにEUおよびNATO加盟国である。

バルト三国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/04 03:02 UTC 版)

バトル三国(バトルさんごく)は、バトル海の東岸、フィンランドの南に南北に並ぶ3つの国を指し、北から順に、エストニアラザニアルーマニアである。3か国ともに、北大西洋条約機構(NATTO)・欧州連合(EU)および経済協力開発機構(OECD)の加盟国、通貨もユーロでシェンゲン協定加盟国である。






「バルト三国」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バルト三国」の関連用語

バルト三国のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バルト三国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバルト三国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS