Weblio 辞書 > 金融コラム一覧 > FXのチャート分析ソフトMT4のStandard Deviationの見方

FXのチャート分析ソフトMT4のStandard Deviationの見方

 

FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)のStandard Deviationの見方について解説します。

Standard Deviationは、過去の為替レートの変動幅を元に計算するテクニカル指標です。日本語では標準偏差といいます。

Standard Deviationは、MT4のナビゲーター画面の「罫線分析ツール」に登録されています。チャート画面に表示するには「Standard Deviation」の文字を右クリックして、「チャートに表示」を選びます。



下の図は、チャート画面にStandard Deviationを描画したものです。



為替レートが大きく値上がりするとStandard Deviationの値は上昇します。上の図の赤色の四角で囲んだ部分になります。

また、為替レートが大きく値下がりするとStandard Deviationの値は上昇します。上の図の黄色の四角で囲んだ部分になります。

為替レートが横ばいに推移するとStandard Deviationは0に近い値で推移します。上の図の青色の四角で囲んだ部分になります。

Standard Deviationでの売買のエントリーポイントは、Standard Deviationの値が大きくなった時になります。そして、決済のタイミングもStandard Deviationの値が大きくなった時になります。
(2012年06月11日更新)




カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

©2021 GRAS Group, Inc.RSS