鑑真とは?

がんじん 【鑑真】 ○

688~763奈良時代渡来した唐の僧。日本律宗開祖中国揚州大明寺で律を講じていたが、日本学問僧要請に応じ、五回の渡航失敗失明にもかかわらず753年来日東大寺大仏殿前に戒壇設け聖武上皇以下に授戒を行う。のち大和上だいわじよう)の称号を贈られ、また唐招提寺のもとを築いた。

がんじん 【鑑真】

唐の帰化僧。日本律宗の祖。中国揚州江陽県の人。入唐日本栄叡普照らの要請で、授戒の師としての渡日決意五度渡航試みるも暴風海賊の難などで失敗。その間失明したが初志をまげず、六度目にようやく成功して七五三天平勝宝五)年来日した。以後東大寺戒壇院を建てて授戒根本道場とし、唐招提寺設け戒律教導尽くし天皇以下四四余人授戒した。多く仏典将来している。過海大師。唐大和上。(六八八~七六三)→ 思託

鑑真―信念の人

作者澤田ふじ子

収載図書風浪の海
出版社広済堂出版
刊行年月2001.11
シリーズ名広済堂文庫


鑑真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/11 07:25 UTC 版)

鑑真(がんじん、旧字体: 鑑眞、繁体字: 鑑真; 簡体字: 鉴真; ピン音: Jiàn zhēn688年持統天皇2年〉 - 763年6月25日天平宝字7年5月6日〉)は、奈良時代の帰化僧。日本における律宗の開祖。俗姓淳于


  1. ^ 吉備真備の乗った第三船は紀州(和歌山県太地)に漂着し帰朝に成功した


「鑑真」の続きの解説一覧



鑑真と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鑑真」の関連用語

鑑真のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鑑真のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鑑真 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS