トコロとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > ヤマノイモ科 > トコロの意味・解説 

トコロ

主に国税局用いられる、「所得税」を意味する隠語。「所」をトコロと読むことから。

ところ【所/処】

読み方:ところ

【一】[名]

空間的な場所。人や物が存在する場所

住んでいる場所住所住居。「お—とお名前教えてください

㋑その地域地方。「—の人に尋ねる

連体修飾語によって限定される場所。「県庁のある—」

抽象的な場所。場面範囲多く連体修飾語によって限定される場所や部分をいう。

ふさわし地位立場。「職場で—を得る」

その人所属している組織集団。「知り合いの—に発注する

部分箇所。点。「悪い—を直す」「粋な—のある人だ」

場面局面。「今のおとなしい」「今日の—は許してやろう」

㋔ちょうどその所。場合。際。おり。「さっき着いた—だ」

事柄内容。こと。「思う—あって辞任する」「自分の信じる—を貫く」

範囲程度。「調べた—では、そんな事実はない」「歩いて30分といった—かな」

㋗(数量を表す語に格助詞「が」付いたを受けてだいたいの程度を表す。「10分が—遅れた」「1万円が—借りている」

(「どころ」の形で

名詞に付いて、それが名産となっている地域を表す。「米—」「—」

動詞連用形に付いて、その動作行われる場所や部分、またその対象となる部分をいう。「うわさの出—」「つかみ—のない人」

動詞連用形に付いて、その動作をするのによい場所部分、そうすべき場所や部分をいう。「ごみの捨て—」「見—のある新人」「心のより—」

名詞形容詞・形容動詞語幹に付いて、それにあてはま人々の意を表す。「中堅—が脇を固める」「きれい—を集める」

㋐《漢文の、受身を表す「所」の訓読から。「…ところとなる」の形で前に置かれた語句が示す行為対象であることを表す。「世人称賛するとなった

㋑《西洋語の関係代名詞翻訳から、格助詞「の」を介して体言またはそれに準じるものを修飾して連体修飾語役割をする多く翻訳調の文章用いられる。「世に知られている—の画家」「かつて訪れた—の屋敷

(「…したところ」の形で接続助詞的に用いて上述した内容条件として文を続ける。順接にも逆接にも用いる。「訪ねた—、不在だった」「依頼した—、断られた」

蔵人所(くろうどどころ)」「武者所(むしゃどころ)」などの略。

【二】接尾助数詞

場所や箇所などを数えるのに用いる。「傷口を三—も縫った

貴人人数数えるのに用いる。

女御子たちふた—この御腹におはしませど」〈源・桐壺

[下接句] 帰する所此処(ここ)の所・十指の指す所十目(じゅうもく)の視(み)る所十手(じっしゅ)の指す所・早い所日没する処(ところ)


ところ【野老】

読み方:ところ

ヤマノイモ科蔓性(つるせい)の多年草原野自生心臓形で先がとがり、互生する雌雄異株。夏、淡緑色小花穂状につける根茎ひげ根多く、これを老人のひげにたとえて野老(やろう)とよび、正月飾り用い長寿を祝う。根茎あく抜きして食用にすることもある。おにどころ。《 新年》「—うり声大原里びたり/其角

野老の画像

山萆檞

読み方:トコロ(tokoro)

ヤマノイモ科つる性多年草


野老

読み方:トコロ(tokoro)

やまのいも科の多年生蔓草


読み方:トコロ(tokoro)

九世以後成立した天皇家政機関


野老

読み方:トコロ(tokoro)

ヤマノイモ科多年草蔓草


オニドコロ

オニドコロ
科名 ヤマノイモ科
別名: トコロ
生薬名: ヒカイ
漢字表記: 鬼野老
原産 日本 中国南部
用途 山野自生する雌雄異株多年草ヤマノイモ対生、オニドコロは互生です。根茎乾燥し煎じて風邪リュウマチ・腰やひざの痛みなどに用います
学名: Dioscorea tokoro Makino
   

葇檞

読み方:トコロ(tokoro)

ヤマノイモ科つる性多年草

学名 Dioscorea takoro


山萆檞

読み方:トコロ(tokoro)

ヤマノイモ科つる性多年草

学名 Dioscorea takoro


止己呂

読み方:トコロ(tokoro)

ヤマノイモ科つる性多年草

学名 Dioscorea takoro


都古侶

読み方:トコロ(tokoro)

ヤマノイモ科つる性多年草

学名 Dioscorea takoro


草薢

読み方:トコロ(tokoro)

ヤマイモ科の多年生つる植物山野自生し、春、古根から細いつるを出し他のもの巻きつけながら長く伸びる

季節 新年

分類 植物


野老

読み方:トコロ(tokoro)

ヤマイモ科の多年生つる植物山野自生し、春、古根から細いつるを出し他のもの巻きつけながら長く伸びる

季節 新年

分類 植物


野老

読み方:トコロ(tokoro)

分野 狂言

年代 成立年未詳

作者 作者未詳


野老

読み方:トコロ(tokoro)

作者 野田別天楼

初出 昭和16年

ジャンル 句集


読み方:トコロ(tokoro)

所在 千葉県成田市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

トコロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/09 04:45 UTC 版)

トコロ(野老)は、ユリ目ヤマノイモ科ヤマノイモ属 (Dioscorea) の蔓性多年草の一群。「~ドコロ」と呼ばれる多くの種があるが、特にオニドコロを指すことがある。




「トコロ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

トコロのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



トコロのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2022, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトコロ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS