県庁とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 役職 > 役所 > 県庁の意味・解説 

けん‐ちょう〔‐チヤウ〕【県庁】

読み方:けんちょう

県知事を長とし、県の行政事務取り扱役所。「―所在地


役所

(県庁 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/05 14:43 UTC 版)

(やくしょ)または(やくば)とは、中央官庁)や地方公共団体都道府県市区町村)が、公の事務とりわけ行政事務を取り扱う組織、およびその組織が入居する建物をいう。後者の意味に限定して呼ぶ時には(ちょうしゃ)という。


  1. ^ 官庁”. コトバンク. 2019年4月15日閲覧。
  2. ^ 官署”. コトバンク. 2019年4月15日閲覧。
  3. ^ 公署”. コトバンク. 2019年4月15日閲覧。
  4. ^ 官公庁”. コトバンク. 2019年4月15日閲覧。
  5. ^ 官公署”. コトバンク. 2019年4月15日閲覧。
  6. ^ 三島村役場の案内”. 三島村. 2018年2月25日閲覧。
  7. ^ 庁舎案内”. 十島村役場. 2018年2月25日閲覧。
  8. ^ 町役場案内”. 竹富町. 2018年2月25日閲覧。
  9. ^ 新竹富町役場に関する基本方針(案) (PDF)”. 竹富町 (2017年5月). 2018年2月25日閲覧。
  10. ^ 東通村役場へのアクセス”. 東通村. 2018年2月25日閲覧。
  11. ^ 埼玉県加須市と友好都市の盟約締結のお知らせ”. 双葉町 (2016年10月1日). 2018年2月25日閲覧。
  12. ^ 庁舎案内”. 双葉町 (2017年4月3日). 2018年2月25日閲覧。
  13. ^ 京都市:証明書発行コーナー”. 京都市文化市民局地域自治推進室市民窓口企画担当 (2018年4月8日). 2018年8月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年8月17日閲覧。
  14. ^ 福岡市 証明サービスコーナー”. 福岡市市民局総務部区政課 (2017年1月1日). 2018年8月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年8月17日閲覧。
  15. ^ 京都市[13]福岡市[14]など。
  16. ^ 市川虎彦『保守優位県の都市政治』(晃洋書房2011年)29ページ
  17. ^ 前掲市川7 - 9ページ。
  18. ^ 前掲市川29ページ。『松山市史』(松山市史編集委員会編、1999年)8 - 9ページ。
  19. ^ “文化庁、京都に決定 消費者庁は8月結論 政府”. http://mainichi.jp/articles/20160322/ddf/001/010/007000c 2016年6月21日閲覧。 
  20. ^ a b c d 村山健二 (2019年3月7日). “こんなの中国じゃ絶対ありえない! 日本の役所が不思議すぎる=中国メディア”. サーチナ. モーニングスター. 2019年4月15日閲覧。


「役所」の続きの解説一覧

県庁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/25 06:54 UTC 版)

品川県」の記事における「県庁」の解説

もともと江戸近郊支配する関東代官3名役所馬喰町御用屋敷(現・日本橋馬喰町二丁目)にあり、近郊手代常駐する出先機関置かれていた。このうち荏原郡品川宿貫目改所出先があったことから品川口代官と呼ばれていたのが、品川県前身にあたる県名もこれに由来すると考えられる)。1869年明治2年)の品川県設置にあたり役所馬喰町御用屋敷から旧小笠原弥八郎邸(現・日本橋浜町二丁目9番付近)に移転したが、一方でその当初品川宿出先存在していたかは定かでない県庁舎建設について史料出てくるのは翌明治3年5月初めで、その時点で品川宿県庁舎建設計画があったことがうかがえる計画地は東海寺本坊があった場所と伝えられ、現在は品川区立品川学園敷地となっている。明治4年4月荏原郡内の村々から集めた人足仙台藩下屋敷(現・東五反田三丁目)の解体東海寺への古材運搬従事した記録残っており、この頃から建築始まったと考えられる。しかし建築中同年7月9日1871年8月24日)に台風のため倒壊した伝えられている着工後府県統合計画され倒壊直後7月14日廃藩置県実施されこともあり建築再開されることはなかった。

※この「県庁」の解説は、「品川県」の解説の一部です。
「県庁」を含む「品川県」の記事については、「品川県」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「県庁」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

県庁

出典:『Wiktionary』 (2021/05/10 14:41 UTC 版)

名詞

けんちょう

  1. 職員が行政事務を行う役所。またその中心となる庁舎

関連語


「県庁」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



県庁と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「県庁」の関連用語

県庁のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



県庁のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの役所 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの品川県 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの県庁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS