荒れ地とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 土地 > 荒れ地の意味・解説 

あれ‐ち【荒れ地】

以前田畑宅地であったところで、今は荒れたままになっている土地

未開拓土地また、耕作に適さない土地

[補説] 作品別項。→荒地

荒れ地の画像
荒れ地を示す地図記号

あれち【荒地】

《原題The Waste LandT=S=エリオット長編詩。1922年発表第一次大戦後の精神的風土荒廃とその再生希望表現

日本の詩同人誌。名称はにちなむ。昭和14年(1939)、鮎川信夫森川義信らにより創刊、全7冊を刊行。第2期は昭和22年(1947)創刊、翌昭和23年(1948)まで刊行昭和26年(1951)から昭和33年(1958)までは年刊の「荒地詩集」を刊行同人にはほかに田村隆一三好豊一郎北村太郎中桐雅夫吉本隆明らがいて「荒地派」とよばれ、戦後日本現代詩牽引した。


荒地

(荒れ地 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/07 03:54 UTC 版)

荒地(あれち)は、雑草低木などが生い茂る不利用地。または、自然状態で、充分な植物群落が発達しないような場所である。




「荒地」の続きの解説一覧



荒れ地と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「荒れ地」の関連用語

荒れ地のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



荒れ地のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの荒地 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS