琉球民族とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 琉球民族の意味・解説 

琉球民族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/30 15:16 UTC 版)

琉球民族(りゅうきゅうみんぞく、琉球語:ルーチュー ミンズク[要出典])とは、旧琉球王国の領域であった沖縄県沖縄諸島先島諸島鹿児島県奄美群島に住む人々の言語、生活習慣、歴史的経緯から、独自の一民族であると定義した場合、それを指していう。琉球民族以外で同一の言語・文化・習慣を共有するいわゆる「本土日本人」を大和民族とし、琉球民族と大和民族を合わせて日本民族とすることもある。




[ヘルプ]
  1. ^ 新崎盛暉 『日本になった沖縄』 有斐閣1987年
  2. ^ 琉球新報. “沖縄の民意尊重を 国連人種差別撤廃委が日本に勧告”. 20140831閲覧。
  3. ^ OHCHR. “Committee on the Elimination of Racial Discrimination considers report of Japan”. 20140831閲覧。
  4. ^ 佐々木嬉代三「移住民問題を通して見た沖縄と日本」『立命館言語文化研究』5巻3号, 4頁。1994年。
  5. ^ 上記 佐々木(1994)、23頁。
  6. ^ 上記 佐々木(1994)、15頁。
  7. ^ 上記 佐々木(1994)、10頁。
  8. ^ 上記 佐々木(1994)、15頁。
  9. ^ 朝日新聞 2010年4月16日
  10. ^ 根井正利ペンシルベニア州立大学教授「現代人の起源」に関するシンポジウム(1993京都)にて日本人(アイヌ含む)は約3万年前から北東アジアから渡来し、弥生時代以降の渡来人は現代日本人の遺伝子プールにはほんのわずかな影響しか与えていない、という研究結果を出している。
  11. ^ 李成柱 「血液分析により民族の移動経路を判明する」東亞日報2001年1月3日日本人韓国人以上に純血度が高い
  12. ^ http://www.soken.ac.jp/news_all/2719.html
  13. ^ “沖縄の人々、ルーツは「日本由来」 南方系説を否定”. 沖縄タイムス. (2014年9月17日). http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/44163 2016年9月22日閲覧。 
  14. ^ 日沼頼夫(1998) 「ウイルスから日本人の起源を探る」『日本農村医学会誌』, (1997-1998) , 46(6) , 908-911
  15. ^ 真境名安興『真境名安興全集』第一巻19頁参照。元の文は「「此国人生初は、日本より為渡儀疑無御座候。然れば末世の今に、天地山川五形五倫鳥獣草木の名に至る迄皆通達せり。雖然言葉の余相違は遠国の上久敷融通為絶故也」。
  16. ^ 瀬長亀次郎 『民族の悲劇』 新日本出版、1971年
  17. ^ 瀬長亀次郎 『民族の未来』 新日本出版、1978年
  18. ^ 折口信夫『古代研究Ⅰ』中央公論新社 ISBN 4-12-160036-3


「琉球民族」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「琉球民族」の関連用語

琉球民族のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

斑銅鉱

シロバナエンレイソウ

緊急炉心冷却装置

揖斐関ヶ原養老国定公園

斎藤慎太郎

御所の山

エゾキセワタ

神葬祭





琉球民族のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの琉球民族 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS