日本のIP電話とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本のIP電話の意味・解説 

日本のIP電話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/25 17:13 UTC 版)

日本のIP電話(にほんのアイピーでんわ)は、2003年より電話番号が割り当てられたサービス(→#電話番号割り当て)が開始され、一般電話網からの直接着信が可能になり、ISPが提供するADSLFTTH契約のオプション商品やセット商品として、提供されている。また、公衆交換電話網を利用せず、VoIP網を直接接続する動きもある。


  1. ^ もっともこの利用方法は、本来は060番号 (UPT : Universal Personal Telecommunication) が利用されるべき番号ではあるが、サービスが廃止されたため、050のIP電話システムの適用が一般的である。
  2. ^ “電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表 (平成28年度第4四半期(3月末))” (プレスリリース), 総務省 総合通信基盤局, (2017年6月29日), http://www.soumu.go.jp/main_content/000493813.pdf 2017年6月30日閲覧。 
  3. ^ “JJ-201.11 IP 電話の通話品質評価法” (プレスリリース), 一般社団法人. 情報通信技術委員会, (2015年11月12日), http://www.ttc.or.jp/jp/document_list/pdf/j/STD/JJ-201.11v1.pdf 2015年12月13日閲覧。 
  4. ^ “ネットワークのIP化に対応した電気通信設備に係る技術的条件に関する情報通信審議会からの一部答申-0AB-J IP電話の品質要件等-” (プレスリリース), 総務省, (2015年9月8日), http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban05_02000110.html 2015年12月13日閲覧。 
  5. ^ “「ひかり電話ビジネスタイプ」における 「フリーアクセス」(通話料金着信者払いサービス)の提供について” (プレスリリース), NTT東日本, http://www.ntt-east.co.jp/release/0503/050331b.html 2012年8月27日閲覧。 
  6. ^ “「ひかり電話ビジネスタイプ」における「フリーアクセス」(通話料金着信者払いサービス)の提供について” (プレスリリース), NTT西日本, http://www.ntt-west.co.jp/news/0503/050331c.html 2012年8月27日閲覧。 
  7. ^ “ニュースリリース | フュージョン FUSION” (プレスリリース), フュージョン・コミュニケーションズ, http://www.fusioncom.co.jp/news/2003/nw030626.html 2012年8月27日閲覧。 
  8. ^ “フォーバル、光ファイバを利用した中小企業向けのIP電話サービス”. InternetWatch. (2003-10-22). http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2003/10/22/846.html. 
  9. ^ J:COM、グループ初のIP網を利用した「J:COM PHONE」正式サービス「ピカラ光でんわ」の機能追加および値下げについて「ひかり電話」の新たな付加サービス「複数チャネル(ダブルチャネル)」、「追加番号(マイナンバー)」および「付加サービスセット割引」の提供について「コミュファ光電話」の新オプションサービス「プラスチャネル」および「プラスナンバー」の提供開始について「BBIQ光電話」の2回線提供について光ファイバー電話サービス「eo光電話」における2番号サービスの開始について
  10. ^ IP電話サービスの提供終了について | NTT-ME” (日本語). www.ntt-me.co.jp. 2018年4月15日閲覧。
  11. ^ Inc.), 株式会社朝日ネット (Asahi Net,. “「IP電話F」・「IPテレビ電話F」サービスの終了について(2016年04月25日)|会員サポート|プロバイダ ASAHIネット” (日本語). asahi-net.jp. 2018年4月15日閲覧。
  12. ^ @niftyフォン-F : @nifty” (日本語). ipphone.nifty.com. 2018年4月15日閲覧。
  13. ^ “「メタルプラス電話サービス」、「ADSL one」および「au one net ADSL」の一部コースの提供終了について” (プレスリリース), KDDI, (2014年12月12日), http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2014/12/12/816.html 2015年11月1日閲覧。 
  14. ^ “@niftyフォン-K サービス提供終了について” (プレスリリース), @nifty, (2015年6月30日), http://ipphone.nifty.com/niftyphone/k/index.htm 2015年11月1日閲覧。 
  15. ^ “2016/06/30をもちまして、BIGLOBEフォン(KD)をサービス終了いたします。” (プレスリリース), BIGLOBE, http://biglobephone.biglobe.ne.jp/service/kd_index.html 2015年11月1日閲覧。 
  16. ^ “AOLフォンforフレッツサービス終了についてのお知らせ” (プレスリリース), AOL, (2013年2月12日), https://support.aolservice.jp/info/aol_end.html 2015年11月1日閲覧。 


「日本のIP電話」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本のIP電話」の関連用語

日本のIP電話のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本のIP電話のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本のIP電話 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS