国際電話とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > 通信技術 > 通話 > 国際電話の意味・解説 

こくさい‐でんわ【国際電話】

読み方:こくさいでんわ

国と国との間に通じ有線または無線電話1927年、ロンドン・ニューヨーク間に初め通じた


国際電話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/05/06 02:25 UTC 版)

国際電話(こくさいでんわ)とは、国外との間で電話による通話を行うことを指す。国内通話でも、海外を経由した通話もこれに含まれる。特に携帯電話にかける場合、アクセスチャージ内外価格差により海外を経由したほうが安くなることもある。


注釈

  1. ^ a b なお2021年1月31日にPHSがサービス終了したため利用自体ができないが、終了以前はPHSからも利用可能であった。以降の記載では特にPHSを区別しない。
  2. ^ 事業者番号が国際電話識別番号を兼ねていた格好であったが、マイライン実施により改定。なお、マイライン適用外の携帯電話等からの発信の場合も同様に改定された。
  3. ^ 一般に市外局番は「0」から始まると認識されているが、初めの「0」は、国内通話(開放指定)を示す番号(国内開放番号又は国内プレフィックス)であり、市外局番には含まれないため、外国から日本へダイヤルする場合は除く。(「日本の市外局番」参照)

出典

  1. ^ a b 読売新聞9面2008年7月29日
  2. ^ オペレータを介した国際通話サービスの提供条件改定についてKDDI 2010年7月30日
  3. ^ 国内にかけたつもりが国際電話だった!-新手のアダルト情報サービスにご注意-”. 独立行政法人国民生活センター. 2018年12月5日閲覧。
  4. ^ 急増続ける「国際電話を使った電話情報サービス」のトラブル”. 独立行政法人国民生活センター. 2018年12月5日閲覧。
  5. ^ 知らない間にインターネットを通して利用していた国際電話”. 独立行政法人国民生活センター. 2018年12月5日閲覧。
  6. ^ 『国際情報提供サービスに係る特定対地への国際電話サービスの一部取扱い再開等について』(プレスリリース)KDDI株式会社、2010年4月2日http://www.kddi.com/corporate/news_release/2010/0402/2018年12月5日閲覧 
  7. ^ 電話等サービス契約約款” (PDF). エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社. p. 131. 2018年12月5日閲覧。
  8. ^ “パプアニューギニアからの謎の着信にご注意を! 携帯電話に「675」 携帯各社が注意喚起”. 産経ニュース. (2017年7月4日). https://www.sankei.com/article/20170704-FJ7MKQ2KERPPJIFKDSX36NVUCY/ 2018年12月5日閲覧。 
  9. ^ コソボ、ついに国際電話の国番号を取得 6年におよぶ交渉経てAFPBB 2016年11月14日


「国際電話」の続きの解説一覧

国際電話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/04 11:12 UTC 版)

電話」の記事における「国際電話」の解説

国外へ電話をかけること。国際通話

※この「国際電話」の解説は、「電話」の解説の一部です。
「国際電話」を含む「電話」の記事については、「電話」の概要を参照ください。


国際電話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/26 22:08 UTC 版)

朝鮮民主主義人民共和国の電気通信」の記事における「国際電話」の解説

北朝鮮の国際電話回線は、中華人民共和国首都北京市を結ぶネットワークと、ロシア連邦極東部にあるウラジオストクを結ぶネットワーク2つ構成されている。また、2000年大韓民国ネットワークとの接続開始された。 2006年5月カザフスタン共和国のトランステレコム社と北朝鮮逓信省は、ハサン - 豆満江駅鉄道区間光通信建設鉄道共同運行合意にした。これは、ロシア北朝鮮の間での初めての陸上局である。 尚、韓国側から北朝鮮領側への通信回線設計・建設接続支援北朝鮮逓信省通信会社である。技術STM-1レベルデジタル機器中心に構築され帯域幅は更に拡張されていく予定である。これらの建設自体2007年完了した北朝鮮は、1984年ヨーロッパ社会主義諸国展開したインタースプートニク加盟して以来通信のために、22回線周波数分割多重化と、事業者あたり10回線のシングルチャネルを運用してきた。 また、1989年後半より直接国際通サービス香港から導入された。北朝鮮近くにある国際通衛星使って国際通信を提供している。 その後1986年フランス共和国技術支援により平壌衛星通信センター設置した。尚、北朝鮮1974年より万国郵便連合加盟しているが、一部の国だけで直接郵便配達行っている。

※この「国際電話」の解説は、「朝鮮民主主義人民共和国の電気通信」の解説の一部です。
「国際電話」を含む「朝鮮民主主義人民共和国の電気通信」の記事については、「朝鮮民主主義人民共和国の電気通信」の概要を参照ください。


国際電話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/02 07:21 UTC 版)

ディエゴガルシア島」の記事における「国際電話」の解説

国番号246であるが、ダイヤルアップによるインターネット接続広く使われていた時期に、接続電話番号意図せずこの地域電話番号変更されてしまい、多額の国際電話料金請求される事例多発したアダルトサイト等へアクセスした際に、接続先を変更するコンピュータウイルスダウンロード実行されたことが原因である。 電気通信事業者各社対策として、2002年12月頃から、日本からの国際ダイヤル通話サービス休止したKDDIでは、休止した対地宛はオペレータ扱い通話しできない状態であったが、この措置が行われていた間は、国際ダイヤル通話料金適用していた。この問題沈静化により、2010年4月20日よりKDDIでは国際ダイヤル通話再開された。事業者によっては、2018年10月現在も休止している。

※この「国際電話」の解説は、「ディエゴガルシア島」の解説の一部です。
「国際電話」を含む「ディエゴガルシア島」の記事については、「ディエゴガルシア島」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「国際電話」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「国際電話」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



国際電話と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国際電話」の関連用語

国際電話のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



国際電話のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国際電話 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの電話 (改訂履歴)、朝鮮民主主義人民共和国の電気通信 (改訂履歴)、ディエゴガルシア島 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS