コンピュータウイルスとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > コンピュータ > ソフトウェア > マルウェア > コンピュータウイルスの意味・解説 

ウィルス

別名:ウイルスコンピュータウィルス,コンピュータウイルス
【英】computer virus

ウィルスとは、コンピュータ感染して破壊活動を行ったりトラブルを引き起こしたりするプログラムのことである。病原体ウィルスが伝染する様にたとえてこのように呼ばれている。通常感染経路となるのは、ネットワークフロッピーディスクCD-ROMなどであり、一旦感染するとディスク保存されているファイル破壊したり、ディスプレイ異常な表示を行ったりする。また、近年では、感染したパソコンサーバにして、保存されているデータ外部流出させるものも存在する。この内、ネットワークを使って自己増殖するものは特に「ワーム」と呼ばれる

コンピュータウィルスは、プログラムそれ自体ソフトウェアOS寄生し、データ交換した他のコンピュータ自分コピー寄生させる働きをするプログラムのことを原則的には指すが、

システム停止データ破壊など、悪意を含んだ目的作成されたものも非常に多く見られる

またウィルスの中にはシステム侵入感染)しても、すぐには目に見えるよう働きをせず、一定期間潜伏してから特定の操作をした場合特定の期日になると、メッセージ表示したり、破壊的活動開始発病)するものもある。

このようなウィルスの感染防止したり、感染してしまったウィルスの検出除去治療)をするプログラムは「ワクチンソフト」「ウィルス対策ソフト」などと呼ばれる

また近年では、「Word」「Excel」などのマクロ機能を使って文書ファイル感染する「マクロウィルス」なども発見されている。


参照リンク
マカフィー株式会社
Symantec Corp.
Trend Micro Homepage (Japan)
情報処理推進機構

コンピュータウイルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/23 09:03 UTC 版)

コンピュータウイルス表記揺れコンピューターウイルス: computer virus)とは、マルウェアコンピュータに被害をもたらすプログラム)の一種で、自立せず、動的に活動せず、プログラムファイルからプログラムファイルへと静的に感染するものを指す。




注釈

  1. ^ virus を「ウィルス」「ウイルス」と読み書きするのは古典ラテン語 vīrus の発音 [wiː.rus]日本語音写例:ウィールス)に由来する音写風の慣習形であり、英語 virus 発音 [vaɪɹəs] の音写形では「ヴァイラス」となる。
  2. ^ 詳しくは通産省の告示[1]を参照のこと。

出典

  1. ^ 情報処理推進機構 セキュリティセンター (IPA/ISEC) (2012年3月16日). “コンピュータウイルス対策基準”. 公式ウェブサイト. 独立行政法人 情報処理推進機構. 2020年5月23日閲覧。
  2. ^ 情報技術用語データベース JIS X 0008:2001 情報処理用語(規制,完全性及び安全保護) 2001改正●1987制定”. Yamasaki Lab (2001年). 2020年5月23日閲覧。
  3. ^ 独立行政法人 情報処理推進機構 (2004年1月5日). “コンピュータウイルス対策基準”. 公式ウェブサイト. 経済産業省. 2020年5月23日閲覧。
  4. ^ 英国の賭博サイトを停止させる恐喝犯 [リンク切れ] @police(警察庁)、2004年04月06日。
  5. ^ 三柳英樹 (2006年4月17日). “命令を受けて2ちゃんねるへの攻撃を行なうボット「Trojan.Sufiage.C」”. INTERNET Watch. Impress Watch. 2020年5月23日閲覧。
  6. ^ Singh, Amit (2004年6月). “A Taste of Computer Security”. Kernelthread.com. Digital Life: Viruses. 2020年5月23日閲覧。
  7. ^ Cohen, Fred (1984年). “Computer Viruses - Theory and Experiments”. Fred Cohen & Associates. 2020年5月23日閲覧。
  8. ^ Ludwig (1995).
  9. ^ Raymond (1996).
  10. ^ Ford and Spafford (2007).
  11. ^ 【中国軍事情勢】厚いベールに包まれた人民解放軍サイバー部隊 「網電一体戦」構想で一体何を仕掛けようとしているのか?」『産経ニュース産業経済新聞社、2016年3月5日、1面。2020年5月23日閲覧。
  12. ^ http://www.symantec.com/region/jp/news/year04/040922.html [リンク切れ][出典無効]
  13. ^ a b c 携帯電話で感染する致死性ウイルスのうわさ、アフガニスタン」『Reuters.com』ロイターカーブル(16日)、2007年4月27日。2020年5月23日閲覧。



コンピュータウイルス

出典:『Wiktionary』 (2020/03/09 12:40 UTC 版)

名詞

コンピュータ ウイルス

  1. コンピュータ侵入してプログラムデータ破壊する等、被害もたらす不正プログラム一種

語源

関連語

翻訳




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コンピュータウイルス」の関連用語

コンピュータウイルスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



コンピュータウイルスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリウィルスの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコンピュータウイルス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのコンピュータウイルス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS