トロイの木馬とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > トロイの木馬の意味・解説 

トロイ‐の‐もくば【トロイの木馬】

トロイア戦争で、ギリシャ軍トロイア軍を攻略するため、兵を巨大木馬にひそませて侵入したという故事から》

正体を偽って潜入し、破壊工作を行う者のたとえ。

有益なソフトウエア見せかけて、コンピューターデータ消去改竄(かいざん)・流出などの破壊活動を行うプログラム。→コンピューターウイルス


トロイの木馬【Trojan】


トロイの木馬

読み方トロイのもくば
別名:トロージャンホース
【英】Trojan Horse

トロイの木馬とは、データ破壊ファイル破壊など、コンピューターシステム何らかの悪外を与えプログラムとしての広義コンピューターウィルス中でも、無害なプログラムを装ってユーザー自らに取り込ませ、コンピューター侵入するタイプウィルスのことである。

トロイの木馬は、他のファイルへの寄生活動を行わないという点で、狭義コンピューターウイルスとは区別される。また、自己増殖活動を行わないという点で、コンピューターワームとも区別されている。

トロイの木馬は多く場合フリーソフトバージョンアップファイルといった有益なユーティリティソフトあるかのように偽装している。これに欺かれたユーザー招き入れて(ダウンロードして)実行しまうと、その内部からデータ消去ファイル外部流出、他のコンピュータ-の攻撃などの破壊活動始める。それがホメロス叙事詩イーリアス」に登場する「トロイの木馬」によく似た攻撃手法であることから、これになぞらえ命名された。

攻撃パターンには、実行された途端に破壊活動始めるものの他にも、一定期間システム一部として潜伏した後に活動始めるものや、あるいはコンピューター外部からの侵入経路バックドア)を設けて、他のユーザー乗っ取るための糸口として機能するもの(バックドア型)などがある。代表的なトロイの木馬としては、Windows外部侵入経路設ける「Back Orifice」などがある。

トロイの木馬を防御するためには、アンチウイルスソフト用意しておく必要がある。それ以前に、身元不確かソフトウェア実行しないことである。

セキュリティのほかの用語一覧
ウィルス・ワーム:  ダウンアド  タコイカウイルス  デマウィルス  トロイの木馬  UTM  USBワーム  vvvウィルス

トロイの木馬

作者渡辺浩弐

収載図書1999年ゲーム・キッズ
出版社アスペクト
刊行年月1994.4
シリーズ名ファミコン通信ブックス


トロイの木馬

作者森博嗣

収載図書21世紀本格書下ろしアンソロジー
出版社光文社
刊行年月2001.12
シリーズ名カッパ・ノベルス

収載図書虚空の逆マトリクス
出版社講談社
刊行年月2003.1
シリーズ名講談社ノベルス

収載図書虚空の逆マトリクス
出版社講談社
刊行年月2006.7
シリーズ名講談社文庫


トロイの木馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/08 04:42 UTC 版)

トロイの木馬(トロイのもくば)はギリシア神話に登場する装置。トロイアの木馬ともいう。以下はこれに由来する。




「トロイの木馬」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トロイの木馬」の関連用語

トロイの木馬のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



トロイの木馬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JMCJMC
2021 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシー情報セキュリティ用語集
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリトロイの木馬の記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトロイの木馬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS