消去とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 動作 > 消去 > 消去の意味・解説 

しょう‐きょ〔セウ‐〕【消去】

読み方:しょうきょ

[名](スル)

消えてなくなること。また、消してなくすこと。「不安が—する」「録画を—する」

数学で、いくつかの未知数を含むいくつかの方程式から、未知数数を減らすために、特定の未知数他の未知数置き換え、その未知数含まない方程式を導くこと。

「消去」に似た言葉

消去

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/11 22:57 UTC 版)

消去(しょうきょ)は、消すこと。類義語に「削除」がある。




「消去」の続きの解説一覧

消去

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 16:41 UTC 版)

NAND型フラッシュメモリ」の記事における「消去」の解説

消去はブロック単位行われ、消去動作P型半導体層に電圧をかけて浮遊ゲートから電子引き抜くことで行われる

※この「消去」の解説は、「NAND型フラッシュメモリ」の解説の一部です。
「消去」を含む「NAND型フラッシュメモリ」の記事については、「NAND型フラッシュメモリ」の概要を参照ください。


消去

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/11 09:12 UTC 版)

画像編集」の記事における「消去」の解説

多くの画像編集ソフトウェア不要な要素を取り除く機能備えている不要なものを取り除くことで画面の構成良くなる

※この「消去」の解説は、「画像編集」の解説の一部です。
「消去」を含む「画像編集」の記事については、「画像編集」の概要を参照ください。


消去

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/08 22:04 UTC 版)

Linear Tape-Open」の記事における「消去」の解説

バルク消磁器を使うと(または他の強力な磁場カートリッジをさらすと)、そのカートリッジ以後使用不能になる。これはテープ上に予め磁気的に記録されたサーボトラックが消去されしまうためである

※この「消去」の解説は、「Linear Tape-Open」の解説の一部です。
「消去」を含む「Linear Tape-Open」の記事については、「Linear Tape-Open」の概要を参照ください。


消去(デリート)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/14 14:06 UTC 版)

カードファイト!! ヴァンガード (アニメ)」の記事における「消去(デリート)」の解説

漫画版および劇場アニメ版伊吹コウジ使用する根絶者(デリーター)の持つ能力双方において能力若干違いがある

※この「消去(デリート)」の解説は、「カードファイト!! ヴァンガード (アニメ)」の解説の一部です。
「消去(デリート)」を含む「カードファイト!! ヴァンガード (アニメ)」の記事については、「カードファイト!! ヴァンガード (アニメ)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「消去」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

消去

出典:『Wiktionary』 (2021/08/22 05:30 UTC 版)

名詞

消 去しょうきょ

  1. 記述されている文字などを消すこと、消し去ること。

関連語

翻訳

動詞

活用


「消去」の例文・使い方・用例・文例




消去と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「消去」に関係したコラム

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

消去のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



消去のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2022 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2022 モーターマガジン社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの消去 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのNAND型フラッシュメモリ (改訂履歴)、画像編集 (改訂履歴)、Linear Tape-Open (改訂履歴)、カードファイト!! ヴァンガード (アニメ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの消去 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS