消失とは?

しょう‐しつ〔セウ‐〕【消失/×銷失】

[名](スル)物が消えてなくなること。また、今まで有効だったものが、その効力などを失うこと。「権利が―する」


消失

【英】:Loss, Absence

各種反射のうち、よく検出されるものは姿勢反射Postural reflex正向反射および後肢腱反射Tendon reflex その他の脊髄反射Spinal reflex である。
反射評価迅速(正常)か不完全または消失、あるいは正常異常の反射亢進観察して行う。反射亢進極度達すると筋の繰り返し収縮クロヌス間代)が誘発されるようになる。

消失

作者佐野洋

収載図書思い通り結末
出版社光文社
刊行年月1989.4
シリーズ名光文社文庫


消失

作者デイヴィッド・J.ショウ

収載図書ショック・ロック
出版社扶桑社
刊行年月1992.11
シリーズ名扶桑社ミステリー


消失

作者折原一

収載図書ファンレター
出版社講談社
刊行年月1996.1

収載図書ファンレター
出版社講談社
刊行年月1999.2
シリーズ名講談社文庫

収載図書愛読者ファンレター
出版社文藝春秋
刊行年月2007.11
シリーズ名文春文庫


消失

作者筒井康隆

収載図書怪物たちの夜
出版社徳間書店
刊行年月2002.7
シリーズ名徳間文庫


消失

作者金堀常美

収載図書モカコーヒーを、ブラック
出版社新風舎
刊行年月2004.5
シリーズ名新風舎文庫


消失

作者藤沢周

収載図書焦痕
出版社集英社
刊行年月2005.2


消失

作者藤本千足

収載図書玉石破片
出版社フーコー
刊行年月2005.11
シリーズ名フーコー短編小説傑作


消失

作者西明寺多賀

収載図書フーコー短編小説傑作27 彼女の時
出版社新風舎
刊行年月2007.8


消失

作者章矢秘

収載図書神居小夜童心
出版社文芸社
刊行年月2008.2


消失

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/20 04:06 UTC 版)

消失』(しょうしつ、英文表記:the disappearance)は、ケラリーノ・サンドロヴィッチ戯曲。劇団「ナイロン100℃」(以下「ナイロン」)によって「NYLON100℃ 27th SESSION」として東京紀伊國屋ホールにて2004年12月3日に初演、ハヤカワ演劇文庫より2012年6月1日に刊行の戯曲集『ケラリーノ・サンドロヴィッチ 消失/神様とその他の変種』に収録された。未来を舞台に6人の善人の善意がもたらす悲劇を描いた「シリアス・コメディ」[1]


  1. ^ a b “KERAが描く「善意がもたらす悲劇」、ナイロン100℃『消失』再演”. SPICE (イープラス). (2015年9月20日). https://spice.eplus.jp/articles/14343 2020年7月29日閲覧。 
  2. ^ NYLON100℃ 43rd SESSION『消失』(再演)公演パンフレット 発行:シリーウォーク キューブ 2015年12月5日
  3. ^ 「センス・オブ・ナンセンス」−「せりふの時代」34号・小学館
  4. ^ 初演パンフレットより


「消失」の続きの解説一覧

消失

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 04:15 UTC 版)

名詞

しょうしつ

  1. 消えて無くなること。

発音

しょ↗ーしつ

動詞

活用

サ行変格活用
消失-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「消失」の関連用語

消失のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



消失のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2021 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの消失 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの消失 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS