奇跡とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 出来事 > 奇跡の意味・解説 

き‐せき【奇跡/奇×蹟】

読み方:きせき

常識考えて起こりえない、不思議な出来事現象。「—が起こる」「けががなかったのが—だ」

キリスト教など、宗教で、神の超自然的な働きによって起こ不思議な現象

[補説] 作品名別項。→奇跡


きせき【奇跡/奇蹟】


きせき 【奇跡】

(英Miracle)奇らしい事跡宗教世界で、科学的合理的知識では理解できない超自然的神秘的な出来事をいう。科学的概念ではなく、神学的な信仰上の概念。とくにキリスト教的概念であり、キリスト教では、これをいかに理解するかが歴史的課題である。神への全面帰依立場からは素直に信じられるが、科学接触する問題が起きる神学者側から解決策試みられてもいる。仏教神道にも神通霊験などのことがあるが、それらは人間修行祈願得られるとしている。だがキリスト教では神からの一方的な行いであり、人間祈願禁じられている。

奇跡

作者横田順弥

収載図書とっぴトッピング
出版社光風出版
刊行年月1988.10
シリーズ名アルゴ文庫


奇跡

作者ジョルジュ・ランジュラン

収載図書
出版社早川書房
刊行年月2006.1
シリーズ名異色作家短篇集


奇跡

作者渡辺行彦

収載図書百年の愛
出版社日本文学館
刊行年月2006.10


奇跡

作者三矢裕子

収載図書施設にいる理由
出版社日本文学館
刊行年月2006.12


奇跡

作者東直己

収載図書抹殺
出版社光文社
刊行年月2007.5


奇跡

作者石原慎太郎

収載図書わが人生の時の時
出版社新潮社
刊行年月1990.2

収載図書わが人生の時の時
出版社新潮社
刊行年月1993.2
シリーズ名新潮文庫

収載図書石原愼太郎文学 8 わが人生の時の時
出版社文藝春秋
刊行年月2007.8


奇跡

作者ハンス・ゲオルク・ブレンナー

収載図書廃墟から47年グループ短篇集
出版社早稲田大学出版部
刊行年月1993.1
シリーズ名シリーズ現代ドイツ文学


奇跡

作者T.コラゲッサン・ボイル

収載図書もし川がウィスキーなら
出版社新潮社
刊行年月1997.10


奇跡

作者真冬

収載図書愛と死短篇童話純文学
出版社書房
刊行年月1998.8


奇跡

作者シーリア・フレムリン

収載図書死ぬためのエチケット
出版社東京創元社
刊行年月2000.10
シリーズ名創元推理文庫


奇跡

作者依井貴裕

収載図書ミステリー傑作選特別編 6 自選ショート・ミステリー
出版社講談社
刊行年月2001.10
シリーズ名講談社文庫


奇跡

作者フランチェスカ・リア・ブロック

収載図書Nymph妖精たちの愛とセックス
出版社アーティストハウス
刊行年月2002.1
シリーズ名BOOK PLUS


奇跡

作者井上一馬

収載図書モンキーアイランド・ホテル
出版社講談社
刊行年月2004.1
シリーズ名講談社文庫


奇跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/20 22:29 UTC 版)

奇跡奇蹟、きせき、: miracle)は、人間の力や自然法則を超え、など超自然のものとされるできごと。基本的には宗教および信仰と結びついていることが多い。


  1. ^ a b c d 私市正年『イスラム聖者』講談社〈講談社現代新書〉1996年、ISBN 4-06-149291-8 pp.42-53,106-146.


「奇跡」の続きの解説一覧

奇跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 00:36 UTC 版)

新・光神話 パルテナの鏡」の記事における「奇跡」解説

任意で発動させることにより、プレイヤーに対して有利な効果一時的にもたらす能力で、使用回数制限がある。予め装備していたものを、下画面左下アイコンタッチするか、3DS本体十字ボタン押すこと発動する。 奇跡の装備は、「兵装祭壇」にてマス目正方形ボードに、ピース表現された奇跡をはめ込んで行う。一つボード複数の奇跡のピースはめ込むことも可能だが、複数ピース重なり合ってしまうような設置はできず、高性能な奇跡であるほど大きく複雑なピース形状となっている。なお、余った余剰スペースランダムピース選択設置するおまかせ」という機能もある。 種類はかなり多彩であり、プレイヤー体力を回復する回復」や、プレイヤー能力に対して付加加える「強化」、強力な攻撃瞬間的に繰り出す攻撃」、プレイヤー動作に対して瞬間的に影響を及ぼす行動といったもの等がある。

※この「奇跡」の解説は、「新・光神話 パルテナの鏡」の解説の一部です。
「奇跡」を含む「新・光神話 パルテナの鏡」の記事については、「新・光神話 パルテナの鏡」の概要を参照ください。


奇跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 00:36 UTC 版)

新・光神話 パルテナの鏡」の記事における「奇跡」解説

本作における「奇跡」とは、言葉本来の意味どおり、神の力使って起こす様々な現象をさす。ピット装備する奇跡もパルテナの力を借りたものである

※この「奇跡」の解説は、「新・光神話 パルテナの鏡」の解説の一部です。
「奇跡」を含む「新・光神話 パルテナの鏡」の記事については、「新・光神話 パルテナの鏡」の概要を参照ください。


奇跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/06 07:52 UTC 版)

エリシャ」の記事における「奇跡」解説

エリシャについて語るには奇跡を抜きに語れないほど、彼は多くの奇跡を行ったとされ、また、彼はその奇跡によって名を成した人物でもある。以下、主だったものを紹介するエリコの町の水源を塩で清めた(2:19~2:22)。 油を増やして寡婦その子供たちを貧困から救った4:1~4:7)。 シュネム婦人の子供がクモ膜下出血死んだ際、その子生き返らせた(4:18~4:37)。 毒物混入した煮物麦粉清めた(4:38~4:41パン二十個と一袋穀物百人人間食べきれないまで増やした(4:42~4:44)。 アラム軍司令官ナアマン皮膚病ヨルダン川の水癒した(5:1~5:14)。 水の中沈んだ斧を浮き上がらせた(6:1~6:7)。

※この「奇跡」の解説は、「エリシャ」の解説の一部です。
「奇跡」を含む「エリシャ」の記事については、「エリシャ」の概要を参照ください。


奇跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/11 14:57 UTC 版)

精神コマンド一覧」の記事における「奇跡」解説

一度「魂」必中」「ひらめき」「加速」「幸運」「努力」「ド根性」「気合×2 - 3がかかる。初期の頃消費精神ポイント効果に対して少なめだった。かつては習得レベル普通にプレイしていては不可能なほど高かったが、徐々にレベル引き下げられていった逆に消費ポイント跳ね上がった)。

※この「奇跡」の解説は、「精神コマンド一覧」の解説の一部です。
「奇跡」を含む「精神コマンド一覧」の記事については、「精神コマンド一覧」の概要を参照ください。


奇跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/15 12:08 UTC 版)

エッガーランド」の記事における「奇跡」解説

特定の部屋で、画面右下の「?」表示されキャラクターアイテムにまつわる行動を取る発動する能力地形大きく変えたりロロ分身したりするなど、通常ではありえない効果が現れる初期のシリーズのみ。

※この「奇跡」の解説は、「エッガーランド」の解説の一部です。
「奇跡」を含む「エッガーランド」の記事については、「エッガーランド」の概要を参照ください。


奇跡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/14 01:56 UTC 版)

聖☆おにいさん」の記事における「奇跡」解説

ブッダイエス起こす超自然的な現象。主に感情高ぶったときや慈悲深い言動徳の高い言動をしたときに起きる。基本的に当人達の意思とは無関係に起こってしまうため、人前で奇跡を起こしてしまった時は誤魔化し奔走することになる。

※この「奇跡」の解説は、「聖☆おにいさん」の解説の一部です。
「奇跡」を含む「聖☆おにいさん」の記事については、「聖☆おにいさん」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「奇跡」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

奇跡

出典:『Wiktionary』 (2021/06/13 12:02 UTC 版)

別表記

名詞

きせき奇蹟」の「同音の漢字による書きかえ」)

  1. 人間の力や自然現象を超えできごと神の力などとされ、宗教結びついていることが多く、特に、キリスト教においては列福列聖要件とされ、信仰重要な要素一つ神業かみわざ
  2. かみかりのような幸運。特にそれを望む時に言う言葉
  3. 信じられないような出来事滅多にないこと。

表記

訳語

脚注


「奇跡」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



奇跡と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



奇跡のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの奇跡 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの新・光神話 パルテナの鏡 (改訂履歴)、エリシャ (改訂履歴)、精神コマンド一覧 (改訂履歴)、エッガーランド (改訂履歴)、聖☆おにいさん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの奇跡 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS