きせきとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 鉱物 > > きせきの意味・解説 

き せき [0] 【基石】

土台の石。

き せき [0] 【奇石】

珍しい形の石。 「 -怪岩」

き せき [0][2] 【奇跡・奇蹟

常識では理解できないような出来事。 「 -の生還
主にキリスト教で、人々信仰に導くため神によってなされたと信じられている超自然的現象聖霊による受胎病人治癒死者復活など。神道仏教では、同様の現象を「霊験れいげん)」と呼んでいる。

き せき [0] 【軌跡】

車輪の通ったあと。わだち。
先人言動のあと。また、その人やある物事のたどってきたあと。 「 -をたどる」
〘数〙 点が一定の条件に従って動くときに描く図形一定の条件を満たす全体集合。 〔「数学ニ用ヰル辞ノ英和対訳辞書」(1889年)に locus訳語として載る

き せき [0] 【帰責】

刑罰損害賠償などの法的責任を負わせること。

き せき [0] 【帰籍】

( 名 ) スル
再びもとの戸籍に戻ること。復籍

き せき [0][2] 【鬼籍】

死者姓名などを記入する帳面過去帳点鬼簿
[句項目] 鬼籍に入る

き せき [0] 【棋石・碁石】

囲碁に使う石。碁石ごいし)。

き せき [0][2] 【貴石】

美しく価値の高い石。宝石

き せき [0][2] 【貴戚】

高貴身分人の親戚。
貴族

輝石

読み方:きせき
【英】:pyroxene

主要な特色として、無数の単ケイ酸塩鎖Si2O6を有している重要な造岩鉱物。色は黄色緑色褐色、緑黒色におよぶ。モース硬度5.5~6.0、比重3.2~4.0g/cm3。

きせき 【奇跡】

(英Miracle)奇らしい事跡宗教世界で、科学的合理的知識では理解できない超自然的神秘的出来事をいう。科学的概念ではなく神学的な信仰上の概念。とくにキリスト教概念であり、キリスト教では、これをいかに理解するかが歴史的課題である。神への全面帰依立場からは素直に信じられるが、科学接触すると問題が起きる。神学者側から解決策試みられてもいる。仏教神道にも神通霊験などのことがあるが、それらは人間修行祈願で得られるとしている。だがキリスト教では神からの一方的な行いであり、人間祈願は禁じられている。

貴石

鉱物岩石有機物起源(真珠珊瑚など)のうち、色がきれいで、際だった美しさをもっているもの。
半貴石より価値が高い石、という意味で使用されることが多いのですが、実際には明確な価値判断基準はありません。

関連用語:半貴石宝石

城石

読み方
城石きせき

きせき

出典:『Wiktionary』 (2011/02/11 14:08 UTC 版)

名詞

きせきき】

  1. 気が急くこと、焦ること。

同音異義語

きせき




きせきと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「きせき」の関連用語

きせきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



きせきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2019 Nippon Slag Association All Rights Reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
すずらん工房すずらん工房
Copyright (c) 2000-2019 BOW All Rights Reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのきせき (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS