終刊とは? わかりやすく解説

しゅう‐かん【終刊】

読み方:しゅうかん

[名](スル)継続していた刊行物刊行終えること。また、最終の刊行物


終刊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/17 23:11 UTC 版)

人民文庫」の記事における「終刊」の解説

1936年11月号で平林彪吾肉体英雄」が検閲12ページ削除され続いて各号検閲にかかるなど、当局監視強まりだす。10月徳田秋声研究会開いていたところに警官隊踏み込み無届集会として、出席していた高見新田田村田宮本庄立野信之16人が連行されたが、容疑は特になく3日ほどで釈放された。 1937年になると紙の値上がりなどで赤字重なり人気作家武田新聞小説原稿料つぎ込んだ同年9月号が発売禁止10月以降次々に発売禁止となり、経営はさらに悪化し各地定期購読者警察呼び出された。 1937年11月に、唯物論研究会メンバー一斉摘発される「唯研事件」が起き、『世界文化グループ治安維持法違反検挙され次の対象は『人民文庫』らしいという噂が流れて執筆グループ内に動揺生まれた12月には山川均労農派400余人逮捕される第一次人民戦線事件起き警保局人民戦線派の執筆禁止出版社に通告した。この事態から、高見新田武田話し合いにより、1938年1月号が発禁となったままで終刊となった人民文庫第1回 平林彪吾肉体の罪」

※この「終刊」の解説は、「人民文庫」の解説の一部です。
「終刊」を含む「人民文庫」の記事については、「人民文庫」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「終刊」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

終刊

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 01:25 UTC 版)

名詞

しゅうかん

  1. 継続していた刊行物刊行をその号で終えること。また、その刊行物

発音(?)

しゅ↗ーかん

対義語

動詞

活用

サ行変格活用
終刊-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「終刊」の関連用語

終刊のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



終刊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの人民文庫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの終刊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS