過去帳とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 会計 > 帳簿 > 過去帳の意味・解説 

かこ‐ちょう〔クワコチヤウ〕【過去帳】

寺で、檀家(だんか)・信徒死者俗名法名死亡年月日年齢などを記入しておく帳簿鬼籍(きせき)。点鬼簿(てんきぼ)。鬼簿冥帳


過去帳

読み方:カコチョウ(kakochou)

寺院で、檀家死者法名戒名)・俗名年齢死亡年月日などを記しておく帳簿


かこちょう 【過去帳】

仏教死者名簿。昔は点鬼簿といったらしい霊簿鬼籍簿常楽記などとも。法名死亡年月日俗名などを記す。寺院には全檀家のものを備え、各家は先祖のそれをもつ。整ったものの出現鎌倉時代からかといわれる。→ 鬼号

過去帳

作者中島敦

収載図書中島敦全集 2
出版社筑摩書房
刊行年月1993.3
シリーズ名ちくま文庫

収載図書斗南先生南島譚
出版社講談社
刊行年月1997.3
シリーズ名講談社文芸文庫


過去帳

作者大岡昇平

収載図書大岡昇平全集 11
出版社筑摩書房
刊行年月1994.12


過去帳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/13 04:31 UTC 版)

過去帳(かこちょう)とは、仏具の1つで、故人の戒名法号法名)・俗名・死亡年月日・享年(行年)などを記しておく帳簿である。


  1. ^ 旧暦使用時代は30日
  2. ^ 三島由紀夫の先祖の調査に寺院の過去帳が利用された例もある。
  3. ^ 出典…『真宗小事典』P.197
  4. ^ 出典…『お内仏のお給仕と心得』P.45


「過去帳」の続きの解説一覧



過去帳と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「過去帳」の関連用語

過去帳のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



過去帳のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの過去帳 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS