法号とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 法号の意味・解説 

ほう‐ごう〔ホフガウ〕【法号】

仏門に入った者に授けられる名。法名

僧が死者におくる名。戒名法名


ほう‐ごう ホフガウ 【法号】

〔名〕 仏語

出家したとき、師が授ける名前。出家した人の本名法名法諱戒名

拾遺往生伝1111頃)上「大唐開元朝、大三婆羅門国王子、法号善无畏」〔謝小娥伝

② 僧が死者につける法名戒名

応仁前記(1711)上「御母御逝去之〈略〉即御法号勝智院殿従一位万山性寿大禅定尼と称し奉りぬ」

仏殿仏寺などの名。

中右記長承元年(1132)二月六日「以顕頼御願寺法号勘文五通殿下


ほうごう 【法号】

仏教で、仏教教団加入したしるしとして受ける名。法名戒名宝号と書けば仏・菩薩の名をいう。→ 法名

法号 【ほうごう】

戒名中心部の2字。本来の戒名。位号の上にくる。仏弟子としての名。「法名」とも。

戒名

(法号 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/05 14:25 UTC 版)

戒名(かいみょう)は、仏教において、を守ることを誓った(受戒した)者に与えられる名前である。仏門に入った証であり、戒律を守る証として与えられる。




「戒名」の続きの解説一覧



法号と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「法号」の関連用語

法号のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



法号のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
葬儀の相談センター葬儀の相談センター
Copyright(c)2021 葬儀の相談センター All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの戒名 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS