三毒とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義(数) > 三毒の意味・解説 

さん‐どく【三毒】

仏語。人の善心害する3種煩悩(ぼんのう)。貪(とん)・瞋(しん)・痴(ち)。


三毒

読み方:サンドク(sandoku)

貪毒・瞋毒・痴毒の三つ煩悩のことで、善根毒するものといわれる


三毒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/12 09:49 UTC 版)

三毒(さんどく)とは、仏教において克服すべきものとされる最も根本的な三つの煩悩、すなわち(とん・じん・ち)を指し、煩悩を毒に例えたものである。




注釈

  1. ^ 一般の発音は「しんい」であるが、連声で「しんに」と発音することが多い。

出典

  1. ^ “မီးသုံးပါး”. Myanmar-English Dictionary. Rangoon: Dept. of the Myanmar Language Commission, Ministry of Education, Union of Myanmar. (1993). http://sealang.net/burmese/ 
  2. ^ パーリ仏典, スッタニパータ, 1.蛇の章, 10-13, Sri Lanka Tripitaka Project
  3. ^ 第一回高野山大学ラマ教文化調査団報告書 (PDF)”. 高野山大学. p. 21 (1977年). 2017年8月17日閲覧。


「三毒」の続きの解説一覧



三毒と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「三毒」の関連用語

三毒のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



三毒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三毒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS