貪欲とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > > 貪欲の意味・解説 

どん‐よく【貪欲】

[名・形動古くは「とんよく」とも》非常に欲が深いこと。むさぼって飽くことを知らないことまた、そのさま。「貪欲に知識吸収する」「貪欲な男」

[派生] どんよく[名]


とん‐よく【貪欲】

仏語三毒十悪の一。欲望にまかせて執着むさぼること。貪。


たん‐よく【貪欲】

[名・形動どんよく(貪欲)」に同じ。

「汝の―を遂んとするも」〈織田訳・花柳春話


貪欲

原題:AVarice
製作国:イタリア
製作年:
配給:
スタッフ
キャスト(役名
Francesca Bertini フランチェスカ・ベルティーニ (不明
Gustavo Serena グスターヴォ・セレーナ (不明
解説
フランチェスカ・ベルティーニ嬢の出演劇として、イタリア映画党にかなり期待せられた物で、相手役グスターヴォ・セレーナ氏である。恨み悲しみとに悶え自棄落ちて行く女を描き出し作品調色は二種程有る無声
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
貪欲な叔母を持つ女と、貪欲な父を持つ男との悲惨な恋を骨子とし貪欲の卑むべく恐るべき示し、其叔母の死と父の改心に依り最後に幸福の道に二人を導いて、貪欲の幸福を阻む事の大きいのを表して居る。

(貪欲 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/09 22:43 UTC 版)

(とん、: lobha: rāga)は、仏教における煩悩のひとつで、 貪り[1]、心にかなう対象に対する欲求[1]を意味する。別名を貪欲(とんよく[2])、我愛といい五欲の対象である万の物を必要以上に求める心である。[3]。対義語は無貪(alobha)。






「貪」の続きの解説一覧

貪欲

出典:『Wiktionary』 (2017/12/06 13:00 UTC 版)

名詞

  1. どんよくたんよく)非常に欲が深く満足することがないこと。
  2. とんよく)(仏教十悪一つ欲深いこと。

形容動詞

どんよくたんよく

  1. 非常に欲が深く満足することがないさま。

活用

ダ型活用
貪欲-だ

発音

ど↗んよく
た↗んよく
と↗んよく



貪欲と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「貪欲」の関連用語

貪欲のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



貪欲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの貪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの貪欲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS