マクロ機能とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > マクロ機能の意味・解説 

マクロ

別名:マクロ機能
【英】macro

マクロとは、アプリケーションソフトでよく用いる操作手順をセットにして登録しておき、任意呼び出し実行させることができる機能のことである。

マクロ機能を用いて複数の手順をセットで登録することにより、入力作業量を減らし、同時に誤操作を減らすことができる。ワープロソフト表計算ソフトなどの多くがマクロ機能を備えている。

マクロを行う方法には、主にキーボードマクロを用いる方法マクロ言語を用いる方法がある。

キーボードマクロを用いる方法では、記録開始記録終了までの間に行ったキーボードマウスからの入力作業記憶させて、繰り返させることができる。キーボードマクロには、手順の登録が直感的で簡単であるというメリットがある。

また、マクロ言語を用いた方法では、プログラミングによって記述された処理手順呼び出し実行する。プログラミング言語を扱うためキーボードマクロ比べ難易度が高いが、キーボード操作では再現できない操作も登録することができるなど、より柔軟なマクロの操作が可能となっている。

マクロ機能を持ったアプリケーションソフトには、マクロ言語開発環境動作環境用意されている。作成されたプログラム文書ファイルに他のデータ一緒に保存される。マクロ言語アプリケーションによって異なるが、同じメーカーアプリケーションでは、基本的仕様統一されている場合もある。

なお、マクロの機能悪用して生まれコンピューターウィルスが、マクロウイルスである。


マクロ

(マクロ機能 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/17 09:51 UTC 版)

マクロ(macro)




「マクロ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「マクロ機能」の関連用語

マクロ機能のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Xperia arc

RADIDEN

らくらくホン

Apple Watch

iPhone

F-05C

GALAXY S III SC-06D

アークスライド





マクロ機能のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリマクロの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマクロ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS