日本における携帯電話とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本における携帯電話の意味・解説 

日本における携帯電話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/08 07:11 UTC 版)

日本における携帯電話(にっぽんにおけるけいたいでんわ、にほんにおけるけいたいでんわ)では、日本での携帯電話特有の事情について解説する。




  1. ^ TL-1042-JA携帯電話機(星光社)
  2. ^ LINE参戦で始まる「格安スマホ決戦」の構図 急成長中の楽天には「伸びる理由」がある(東洋経済オンライン)
  3. ^ 電気通信事業報告規則
  4. ^ 総務省「電気通信サービスの事故発生状況」
  5. ^ 総務省(PDF資料)「多様化・複雑化する電気通信事故の防止の在り方について」
  6. ^ この時点では、交通の危険を生じさせないと罰則適用はなかった。
  7. ^ “11月1日から車内ケータイ取締りスタート、閣議決定”. Response. (株式会社イード). (2004年8月25日). http://response.jp/article/2004/08/25/63077.html 2016年4月12日閲覧。 
  8. ^ 公安委員会遵守事項違反、東京都道路交通規則第8条第4項
  9. ^ 但し、2008年3月以前もMNPでのソフトバンク2G転入は不可であった。
  10. ^ LTEサービス「Xi」(クロッシー)
  11. ^ 従来型携帯の生産終了 国内各社、17年以降 NECは端末完全撤退 - 2015年4月24日付 日本経済新聞(電子版)
  12. ^ 「ガラケー生産終了」報道にネットざわめく 「困る」「ひとつの時代が終わった」 - 2015年4月24日付 ねとらぼ(ITmedia
  13. ^ https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1055943.html
  14. ^ KDDI回線を使う格安スマホのメリットとデメリットは?(毎日新聞経済プレミア)
  15. ^ ひよこ先生の格安スマホ教室「「MNO」・「MVNO」とは」
  16. ^ ひよこ先生の格安スマホ教室「格安スマホ事業者 」 一覧(一部補筆)
  17. ^ ケーブルスマホ
  18. ^ J:COM MOBILE
  19. ^ SIMロックの解除についてのガイドライン
  20. ^ 携帯電話のSIMロック解除、義務づけへ 15年度にも
  21. ^ 総務省、2015年度にも「SIMロック」解除義務化の方針
  22. ^ 「SIMロック」解除の義務化、総務省が正式決定 年内に詳細案まとめ
  23. ^ “義務化”で盛り上がる「SIMロック解除」 そのメリットとデメリット (1/2)
  24. ^ ソフトバンクの新ホワイトプランが“改悪”にしか見えない理由
  25. ^ ソフトバンクの新ホワイトプランが“改悪”にしか見えない理由
  26. ^ 中途解約金を払わず、携帯電話の機種変更・キャリア変更はできるか
  27. ^ 携帯「SIMロック」解除義務化 「2年縛り」は今後どうなる? (2/3ページ)
  28. ^ 2年定期契約等の解約金がかからない期間を定期契約満了月の翌月と翌々月の2か月間に延長 NTTドコモ公式サイト 2016年3月7日
  29. ^ 総務省 モバイル市場の公正競争促進に関する大手携帯電話事業者への指導等
  30. ^ 総務省が「2年縛り」規制を検討中!2年経てばいつでも無料で解約可能に
  31. ^ 「3社囲い込み、2年縛り、高額」から脱却――“自由な”SIMフリー端末「freetel」開発ベンチャーの挑戦 (1/3)
  32. ^ 「実質0円」って何? スマホの料金体系を理解しよう
  33. ^ スマホ初心者がはまる「端末無料」の落とし穴
  34. ^ スマホ初心者がはまる「端末無料」の落とし穴
  35. ^ ★解約金をつぶせ! 3キャリアの“談合料金”に「No」と言おう
  36. ^ 携帯電話の高額キャッシュバック、なぜ各社一斉に収束?「純増数」重視から転換の兆し
  37. ^ 「MNPユーザーに年間3400億円も支払われている」、NRI北氏が指摘
  38. ^ 写真2●MNP利用者に約3400億が支払われており、不公平性が拡大しているとする(総務省会合資料より)
  39. ^ 日本通信、ワールドクラスiPhoneユーザー向け「輝く」SIM、新発売 - 日本通信
  40. ^ スマホ低額プラン義務化 総務省が料金抑制ルール
  41. ^ 総務省、スマートフォンの低額プランを義務化! 今までより安く利用できるようになるかも
  42. ^ http://octoba.net/archives/20140813-android-news-4g-pla.html
  43. ^ 続・SIMフリー版iPhone 6の衝撃!MNPで分かったMVNOの可能性と問題点 (9/11)
  44. ^ 【スマホトラブル】新規契約は“セット売り”に要注意!見落としがちな「実質無料」と「総額」
  45. ^ ★スマホ「2年縛り」解消見送り! 甘いぞ総務省、割高料金放置は怠慢だ!!
  46. ^ Android Oも見据えるシャープのAndroid Oneスマホ「507SH」開発秘話。『3倍大変だった』
  47. ^ 「つながりやすさNo.1」「最大xxMbps」はダメ!総務省が統一基準設定へ
  48. ^ 「つながりやすさ」に基準=スマホPR過熱にクギ-総務省
  49. ^ 「算定式を勝手に変更」、日本通信がドコモを訴えた譲れない事情
  50. ^ SIMロック解除後のドコモ端末を海外使用する際の注意点
  51. ^ モバイルビジネス活性化プラン”. 総務省 (2007年9月20日). 2011年9月4日閲覧。
  52. ^ 2009年度国内国内携帯電話出荷概況(MM総研)
  53. ^ 京セラが三洋電機の携帯電話事業を買収
  54. ^ 三菱電機、携帯電話事業から撤退――B2B事業に注力
  55. ^ ソニー・エリクソンがドコモ向け端末事業を見直し、縮小の公算
  56. ^ ノキア、日本の事業展開の見直し Archived 2012年3月21日, at the Wayback Machine.
  57. ^ 携帯電話のサポート終了について
  58. ^ 東芝、携帯電話の国内生産から撤退-45億円のコスト削減:日刊工業新聞
  59. ^ 富士通と東芝、携帯電話事業の統合で基本合意
  60. ^ 国別iPhone販売シェア、米国を抜き日本がトップに
  61. ^ スマホの個人保有率、1年後にガラケーを逆転【モバイル端末の保有動向に関する調査】
  62. ^ 青少年ネット規制法が成立--フィルタリングサービス義務化:ニュース - CNET Japan
  63. ^ 現在の東名阪バンドが全国に拡張された場合に限り、LTEネットワーク用のバンドとしてとして全国展開を検討している。[要出典]
  64. ^ バンド18と同帯域で運用中。
  65. ^ a b “携帯代滞納 カード使えず ブラックリスト入り275万件 割高な端末料金重荷”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2014年2月14日). http://www.nikkei.com/article/DGKDZO66818180U4A210C1MM0000/ 2017年1月12日閲覧。 
  66. ^ 田方みき (2014年12月3日). “まさか! 携帯電話料金の滞納で住宅ローンが借りられない?”. SUMOジャーナル. http://suumo.jp/journal/2014/12/03/74127/ 2017年1月2日閲覧。 
  1. ^ 元々はイー・アクセス、及びウィルコム。その後2013年にソフトバンクの親会社であるヤフーが子会社化し合併、ブランド名と同じワイモバイルとなるが、2014年8月に回線利用をしているソフトバンクに吸収合併され、現在はソフトバンクの携帯電話事業内におけるブランドの一部(デュアルブランド体制)となっている
  2. ^ 警察無線ではこれ以前から、完全複信式の無線電話が実用化されていた。“移動警電”こと移動警察電話。
  3. ^ その後、2013年12月より新800MHzによるM2M端末「あんしんGPS KYS11」専用サービス(ただしau 3G名義)として再開された。
  4. ^ 上記のとおり以前は別会社だったが、現在は法人合併により自社ブランドの一つとなった。同ブランドで展開するウィルコム沖縄を含む
  5. ^ 過去に外部のディズニー・モバイルへの貸し出しをしていたが、2017年11月に終了
  6. ^ 最初の参入計画では、BBモバイルはTD-CDMA、イー・モバイルはTD-SCDMA(MC)の各方式での参入を計画し実証実験も行っていたが、会長による「現実的な選択肢」をとったことから、最終的にW-CDMA方式で事業展開することとなった。
  7. ^ 略称の着メロYOZAN(関東地区でASTELサービスを提供していた元PHS事業者)の登録商標・登録番号第4194385号
  8. ^ 例:au向けのmamorino Watch(ZTF31)、及び、同au向けのかんたんケータイ KYF32。いずれも理由は日本国内専用でなおかつ、特定の周波数帯サービス専用であることと国外ローミングサービスに非対応であることが挙げられる。
  9. ^ 消費税率が10%の場合は10,450円となる。
  10. ^ ソフトバンクモバイル、ワイモバイルから発売された「Pocket WiFi 305ZT」
  11. ^ “スマホ販売にクーリングオフ 総務省、15年度にも” 
  12. ^ (現代の世相を反映して、2005年ごろから、携帯電話に搭載されている防犯ブザーあるいはボタンを操作すると、同時に指定された連絡先に電子メール等によって、緊急事態の発生と位置情報が通知されるという機能を備えるタイプを各社が販売中であり、小学生を中心に急速に普及が進んでいる)






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本における携帯電話」の関連用語

日本における携帯電話のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

01式軽対戦車誘導弾

ISOフィックス規格

ミツバ

オニイグチ

泥谷砂防堰堤

足摺宇和海国立公園

トカラノコギリクワガタ

法善寺の線香





日本における携帯電話のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本における携帯電話 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS