MVNOとは? わかりやすく解説

MVNO(仮想移動体通信事業者)

MVNO

 自前携帯電話網をもたず、他社回線借りて携帯電話サービス提供する事業者のことをMVNO(仮想移動体通信事業者といいますMobile Virtual Network Operatorの略称です。事実上の3社寡占状態になっている携帯電話市場活性化するため、総務省参入促進強力に後押しする姿勢鮮明にしたことや、13年ぶりに携帯電話市場新規参入したイー・モバイルがMVNOとの連携重視戦略打ち出したことで、流れ加速される方向あります

 ここへきてMVNOの参入相次いでます。NECビッグローブニフティなどISPインターネット・サービス・プロバイダー大手5社は、イー・モバイル実質親会社であるイー・アクセスと「MVNOコンソーシアム」を結成トップバッターとして、ビッグローブ12月13日から携帯電話サービス参入しました。

 ウォルト・ディズニー・ジャパンソフトバンクモバイルによるMVNO連携からも目が離せません。ウォルト・ディズニー・ジャパン2008年春商用化目指し独自の携帯電話端末開発ディズニーならではのコンテンツの提供を検討してます。インターネットイニシアティブIIJ)もNTTドコモ提携して08年初頭から法人向け携帯電話サービスを始め準備進めてます。

 MVNOの参入促進することは、地域特性にあった多様な携帯電話サービス可能にすることにもなります各地に「おらがまち」のMVNOが誕生し固有のコンテンツを提供できればきめ細かな住民サービス災害・観情報などの提供が可能になるかもしれません地方分権地域再生流れにも沿ったものといます。

 ただ参入促進はそう容易でなさそうです。MVNOへの新規参入活発化すると、回線逼迫状態が強まりサービス品質問題生じかねないからです。このため回線保有する携帯電話事業者からは、回線貸与慎重な声も聞かれます。

 ※図は総務省の「モバイルビジネス活性化プラン」より



(掲載日:2007/12/13)

仮想移動体通信事業者

(MVNO から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/18 09:41 UTC 版)

仮想移動体通信事業者(かそういどうたいつうしんじぎょうしゃ、英語: Mobile Virtual Network Operator, MVNO、モバイル・バーチャル・ネットワーク・オペレーター)とは、無線通信回線設備を開設・運用せずに、自社ブランド携帯電話PHSなどの移動体通信サービスを行う事業者のことである。通信サービスの提供には移動体通信事業者(MNO)の卸売をうけたり、仮想移動体サービス提供者(MVNE)の機能を利用したりする。携帯電話サービスプロバイダまたは単にサービスプロバイダと呼ばれる。wireless communications services provider ワイヤレス コミュニケーションズ サービス プロバイダ とも呼ばれる。


  1. ^ a b 総務省 (2021-12) (PDF). MVNOに係る電気通信事業法及び電波法の適用関係に関するガイドライン (Report). https://www.soumu.go.jp/main_content/000784968.pdf. 
  2. ^ “PHSデータ通信の大口利用(卸売り)を活用した MVNO(Mobile Virtual Network Operator)事業を展開” (プレスリリース), 日本通信, (2001年8月22日), https://www.j-com.co.jp/news/0026.html 
  3. ^ “3.5世代・HSDPAで日本初MVNO向け事業展開を本日より開始” (プレスリリース), イー・アクセス, (2007年12月13日), http://www.eaccess.net/cgi-bin/press.cgi?id=669 
  4. ^ “LTE対応高速モバイルサービス提供開始のお知らせ” (プレスリリース), インターネットイニシアティブ, (2012年2月15日), https://www.iijmio.jp/info/iij/20120215-1.html 
  5. ^ “日本最大のMVNO”はKDDI? 市場調査から見える実態”. 2021年3月9日閲覧。
  6. ^ MVNOを変えた“レイヤー2接続”とは?”. 2021年3月9日閲覧。
  7. ^ a b c 総務省 (2022-03) (PDF). 令和3年度第2四半期(12月末)の電気通信サービスの契約数及びシェア (Report). https://www.soumu.go.jp/main_content/000799828.pdf. 
  8. ^ “グループ通信事業の成長基盤強化に向け、UQ mobile事業をKDDIに統合” (プレスリリース), UQコミュニケーションズ, (2020年5月14日), https://www.uqwimax.jp/annai/news_release/202005142.html 
  9. ^ “合併に関するお知らせ” (プレスリリース), ソフトバンクモバイル, (2015年1月23日), https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2015/20150123_01/ 
  10. ^ “「bitWarp(W)」サービス提供終了のお知らせ” (プレスリリース), ソネットエンタテインメント, (2013年1月8日), オリジナルの2014年2月10日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20140210013418/http://www.so-net.ne.jp/access/osirase/20120829.html 
  11. ^ “「bitWarp(EM)」サービス提供終了のお知らせ” (プレスリリース), ソニーネットワークコミュニケーションズ, (2017年7月3日), https://www.so-net.ne.jp/info/2016/op20161121_0054.html 
  12. ^ “【重要】「BIGLOBE高速モバイルEM」サービス提供終了のお知らせ” (プレスリリース), ビッグローブ, (2017年7月6日), https://support.biglobe.ne.jp/news/news481.html 
  13. ^ 提供終了サービス”. 2018年9月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月19日閲覧。
  14. ^ “一部法人向け電話サービスの提供終了について” (プレスリリース), NTTコミュニケーションズ, (2020年3月31日), https://www.ntt.com/about-us/information/info_20200331_2.html 
  15. ^ “「IP-Phone PHSプラン」サービス終了のお知らせ” (プレスリリース), 楽天コミュニケーションズ, (2020年11月9日), https://comm.rakuten.co.jp/oshirase/20200115.html 
  16. ^ ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク サービス終了のお知らせ”. 2021年3月19日閲覧。
  17. ^ “IIJ 3Gサービス(旧 WILLCOM CORE 3Gサービス)終了について” (プレスリリース), ソフトバンク, (2016年11月29日), https://www.ymobile.jp/info/2016/16112901.html 
  18. ^ “テレメタリングプランを除くPHS向け料金プランなどの提供終了の延期について” (プレスリリース), ソフトバンク, (2020年4月17日), https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2020/20200417_01/ 
  19. ^ “「ECナビケータイ」、「GIANTSケータイ」、「Tigersケータイ」、「JALマイルフォン」の販売およびサービス終了について” (プレスリリース), KDDI, (2012年7月27日), https://www.kddi.com/corporate/news_release/2012/0727/ 
  20. ^ 国内におけるVERTU製品の販売・サービス終了のお知らせ”. 2011年9月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月19日閲覧。
  21. ^ ベネッセの中高生向け携帯サービス、2011年2月末で終了”. 2021年3月19日閲覧。
  22. ^ “楽天ブロードバンド「データSIMサービス」提供終了のお知らせ” (プレスリリース), 楽天モバイル, (2020年8月7日), https://broadband.rakuten.co.jp/news/2020/info_20200807_02.html 
  23. ^ “【重要】「ぷららモバイルLTE」サービス終了のお知らせ” (プレスリリース), NTTぷらら, (2017年5月2日), https://www.plala.or.jp/support/info/2017/0502/ 
  24. ^ “SANNET 全サービス終了のご案内” (プレスリリース), 楽天モバイル, (2020年2月18日), オリジナルの2020年3月29日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200329125116/https://www.sannet.ne.jp/information/20200218.html 
  25. ^ 【重要】「pointy」サービスの終了に関しまして”. 2019年6月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月19日閲覧。
  26. ^ “【重要】「AND market mobile」サービス終了のお知らせ” (プレスリリース), MXモバイリング, (2017年12月27日), オリジナルの2018年1月14日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20180114173054/http://mobile.and-market.com/bookoff/info/info_20171227.html 
  27. ^ 「シナプスモバイル」サービス終了のお知らせ”. 2018年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月19日閲覧。
  28. ^ iStream”. 2018年11月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月19日閲覧。
  29. ^ “「0 SIM」サービス提供終了のお知らせ” (プレスリリース), ソニーネットワークコミュニケーションズ, (2020年5月27日), https://www.so-net.ne.jp/info/2020/op20200217_0006.html 
  30. ^ 総務省 (2015-06) (PDF). 平成26年度第4四半期(3月末)の電気通信サービスの契約数及びシェア (Report). https://www.soumu.go.jp/main_content/000364681.pdf. 
  31. ^ 2021年3月 通信サービスの利用動向調査”. MMD研究所. 2021年3月19日閲覧。
  32. ^ 2021年 MVNO格安SIMの利用者動向調査”. ICT総研. 2021年6月19日閲覧。
  33. ^ “通信電池 b-mobileSIM 出荷開始のお知らせ” (プレスリリース), 日本通信, (2010年4月5日), https://www.j-com.co.jp/news/1012.html 
  34. ^ “FOMA®網を利用した MVNO サービス 『So-net モバイル 3G』 提供開始” (PDF) (プレスリリース), ソネットエンタテインメント, (2011年10月3日), https://www.sonynetwork.co.jp/corporation/release/2011/pdf/pr20111003_01.pdf 
  35. ^ “FOMA(R)データ通信を低料金で利用できる「BIGLOBE 3G」の提供を開始” (プレスリリース), NECビッグローブ, (2012年2月1日), https://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2012/02/120201-a 
  36. ^ “「OCN モバイル エントリー d」の提供開始について” (プレスリリース), NTTコミュニケーションズ, (2012年2月29日), https://www.ntt.com/about-us/press-releases/news/article/2012/20120229.html 
  37. ^ Apple、SIMフリー版「iPhone 5s/5c」を日本でも販売”. 2021年3月19日閲覧。
  38. ^ 総務省 (2014-12) (PDF). SIMロック解除に関するガイドライン (Report). https://www.soumu.go.jp/main_content/000330409.pdf. 
  39. ^ “高速LTE、音声通話、スマホが低価格でそろう「mineo(マイネオ)」の提供開始について” (プレスリリース), ケイ・オプティコム, (2014年5月15日), https://www.k-opti.com/press/2014/press15.html 
  40. ^ “MVNOサービス「Hitスマホ」を提供開始” (プレスリリース), SBパートナーズ, (2016年8月10日), https://www.softbank.jp/corp/group/sbpt/news/press/2016/20160810_01/ 
  41. ^ “Y!mobileサービス開始について” (プレスリリース), ワイモバイル, (2014年8月1日), https://www.softbank.jp/corp/group/ym/news/press/2014/20140801_02/ 
  42. ^ “auの4G LTEに対応した安心・信頼のMVNOサービス 「UQ mobile」がスタート!” (プレスリリース), KDDIバリューイネイブラー, (2014年12月11日), https://www.uqwimax.jp/annai/news_release/kddi-ve/201412112.html 
  43. ^ 話題の「格安SIM」「格安スマートフォン」とは? SIMフリー端末はまだ少数”. 2021年3月19日閲覧。
  44. ^ “「UQ mobile」が、高音質通話VoLTEに対応に” (プレスリリース), UQコミュニケーションズ, (2015年11月16日), https://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201511161.html 
  45. ^ モトローラ、LTE/3Gの同時待受が可能な「Moto G4 Plus」を7月22日に発売”. 2021年3月19日閲覧。
  46. ^ 生き残れるのは「特徴のあるMVNO」、OCN、BIGLOBE、mineoが語る将来像”. 2021年3月19日閲覧。
  47. ^ “会社分割に関するお知らせ” (プレスリリース), プラスワン・マーケティング, (2017年9月26日), https://blg.freetel.jp/news/21319.html 
  48. ^ “DMM.com MVNO事業「DMM mobile」等を 楽天モバイルに承継” (プレスリリース), DMM.com, (2019年7月9日), https://dmm-corp.com/press/press-release/26455 
  49. ^ “新たな経営体制について” (プレスリリース), ビッグローブ, (2017年1月31日), https://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2017/01/170131-a 
  50. ^ “LINEモバイルとソフトバンク、MVNO事業「LINEモバイル」のさらなる成長を目的とする資本・業務提携締結のお知らせ” (プレスリリース), LINEモバイル, (2018年3月20日), https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2018/2095 
  51. ^ “「Rakuten UN-LIMIT」を2.0にバージョンアップしてサービス本格開始” (プレスリリース), 楽天モバイル, (2020年4月8日), https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2020/0408_01.html 
  52. ^ 「携帯料金 競争働かず 4割下げる余地ある」菅官房長官”. 2021年3月19日閲覧。
  53. ^ 総務省 (2018-08) (PDF). モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針 (Report). https://www.soumu.go.jp/main_content/000571375.pdf. 
  54. ^ 総務省 (2019-09) (PDF). 電気通信事業法第27条の3等の運用に関するガイドライン (Report). https://www.soumu.go.jp/main_content/000643490.pdf. 
  55. ^ 総務省 (2020-10) (PDF). モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン (Report). https://www.soumu.go.jp/main_content/000713711.pdf. 
  56. ^ どれが安い? 「ahamo」「povo」「SoftBank on LINE」&「UQ mobile」「ワイモバイル」コスト比較”. 2021年3月19日閲覧。
  57. ^ a b c 平成28年版 情報通信白書”. 総務省. 2018年7月23日閲覧。
  58. ^ 海外のMVNOから学ぶべきこと”. 2016年11月26日閲覧。
  59. ^ a b c 平成17年版 情報通信白書”. 総務省. 2018年7月23日閲覧。
  60. ^ 世界情報通信事情 米国(詳細)”. 総務省. 2021年9月12日閲覧。
  61. ^ a b 世界情報通信事情 ブラジル連邦共和国”. 総務省. 2021年9月12日閲覧。
  62. ^ 世界情報通信事情 ペルー共和国”. 総務省. 2021年9月12日閲覧。
  63. ^ 本格始動する中国のMVNO、サービスの多様化と料金の低廉化に拍車”. 2021年9月12日閲覧。


「仮想移動体通信事業者」の続きの解説一覧

MVNO(仮想移動体通信事業者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 08:10 UTC 版)

緊急地震速報」の記事における「MVNO(仮想移動体通信事業者)」の解説

大手携帯キャリアMNO)の回線使用している関係上、緊急速報対応した機種であれば、MVNO(仮想移動体通信事業者)と契約していても、MNOから発信され緊急速報受信することができる。 ただし携帯電話端末によっては、緊急速報表示する機能がないもの、報知音が鳴らないもの、訓練用緊急速報では作動しないもの、通知有無設定できるもの、作動しないはずのテスト信号作動してしまうものなどがあり、どのような動作になるかは携帯電話端末実装依存する

※この「MVNO(仮想移動体通信事業者)」の解説は、「緊急地震速報」の解説の一部です。
「MVNO(仮想移動体通信事業者)」を含む「緊急地震速報」の記事については、「緊急地震速報」の概要を参照ください。


MVNO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 07:00 UTC 版)

ahamo」の記事における「MVNO」の解説

日本通信当初ドコモ同日2020年12月3日)にahamoと同水準となる新プラン発表を行う予定であったが、ドコモプラン発表報道を受けて急遽プラン発表取り止めた上で内容練り直し迫られた。その後翌日12月4日)に16GB(2021年2月18日から20GBに増量)で1980円(税別)となる対抗プラン改め発表したこの他にもオプテージ展開している「mineo」やUSEN-NEXT HOLDINGSヤマダホールディングス合弁会社展開している「y.umobile」でも料金プラン引き下げを行うなど、MVNO同士での対抗策合戦による消耗激しくなっている。

※この「MVNO」の解説は、「ahamo」の解説の一部です。
「MVNO」を含む「ahamo」の記事については、「ahamo」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「MVNO」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

MVNOのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



MVNOのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
財団法人経済広報センター財団法人経済広報センター
Copyright(C) 2022 KEIZAI KOHO CENTER. SANGYO DATA PLAZA All Rights Reserved.
アライドテレシス株式会社アライドテレシス株式会社
Copyright(c)2022 Allied Telesis K.K. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリMVNOの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの仮想移動体通信事業者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの緊急地震速報 (改訂履歴)、ahamo (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS