基地局とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 機関 > > 基地局の意味・解説 

きち‐きょく【基地局】

読み方:きちきょく

移動する無線局通信を行うための、基地となる無線局。または、携帯電話PHSなどの移動体通信機器無線通信を行うための拠点指し基幹電話網接続する役割をもつ。→ベースステーション


基地局

読み方きちきょく
別名:携帯電話基地局
【英】Base Station, BS

基地局とは、携帯電話PHSなどの無線通信端末直接交信を行うためのアンテナ装置など含めた建造物のことである。

1つの基地局では、数kmから十数km四方範囲電波発することができる。この範囲のことをセルと呼ぶ。そして、多くの基地局を設置することによりセル拡大されていく。

基地局は、ビルマンション屋上電柱電話ボックスなどに設置され郊外山間部では、鉄塔用いて設置されているものもある。また、地下鉄構内地下街では、小型の基地局も設置されている。

基地局は、各キャリア提携している企業施設設置されることがある例えば、NTTドコモは、電話局電柱電話ボックスなどのNTT関連施設auは、東京電力関連施設トヨタ自動車ディーラー建物ソフトバンクモバイルは、JR関連施設などである。

なお、総務省では、2008年をめどに自宅店舗など携帯電話小型基地局が設置できるようにするため、制度改正する予定である


基地局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/27 01:24 UTC 版)

基地局(きちきょく、BS: base station)は、無線局の種別の一つで陸上移動局と通信するために、陸上に開設する移動しない無線局である。


  1. ^ 電波法第27条の13
  2. ^ a b 平成26年総務省告示第319号 電波法施行規則第15条の2第2項第1号及び第3号の規定に基づき、同項第1号及び第3号の無線局に使用させる電波の周波数を定める件(総務省電波利用ホームページ - 総務省電波関係法令集)
  3. ^ 平成19年総務省告示第429号 電波法施行規則第8条第1項の規定に基づく陸上移動業務の無線局等について同時に有効期間が満了するよう総務大臣が毎年一の別に告示で定める日 第1号(総務省電波利用ホームページ - 総務省電波関係法令集)に6月1日とあることによる。
  4. ^ 電波法第2条第5号
  5. ^ 電波法施行規則及び無線局免許手続規則の一部を改正する省令案等に係る意見募集 -携帯電話等の利用の拡大に係る関係規定の整備-(総務省報道資料 平成27年12月17日)(2016年2月10日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  6. ^ 電波法関係審査基準新旧対照表 同上別添3(同上)(2016年2月10日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  7. ^ 平成17年総務省令第119号による無線設備規則改正
  8. ^ 平成17年総務省令第119号による無線設備規則改正附則第3条第2項および平成19年総務省令第99号による同附則同条同項改正
  9. ^ 平成17年総務省令第119号による無線設備規則改正附則第3条第1項
  10. ^ 平成17年総務省令第119号による無線設備規則改正の施行日の前日
  11. ^ 平成17年総務省令第119号による無線設備規則改正附則第3条第2項
  12. ^ 平成17年総務省令第119号による無線設備規則改正附則第5条第4項
  13. ^ 無線設備規則の一部を改正する省令の一部改正等に係る意見募集 -新スプリアス規格への移行期限の延長-(総務省報道資料 令和3年3月26日)(2021年4月1日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  14. ^ 令和3年総務省令第75号による無線設備規則改正
  15. ^ 平成2年郵政省告示第240号 電波法施行規則第33条の規定に基づく無線従事者の資格を要しない簡易な操作第1項第3号(総務省電波利用ホームページ - 総務省電波関係法令集)
  16. ^ 同上 第3項第5号(同上)
  17. ^ 昭和25年電波監理委員会規則第3号
  18. ^ 昭和33年郵政省令第26号による電波法施行規則改正
  19. ^ 昭和46年郵政省令第31号による電波法施行規則改正
  20. ^ 電波法施行規則第53条第1項の規定による。
  21. ^ 昭和57年郵政省令第34号による電波法施行規則改正
  22. ^ 平成5年郵政省告示第217号による昭和35年郵政省告示第1017号改正
  23. ^ 平成5年法律第71号による電波法改正の施行
  24. ^ 平成5年郵政省告示第601号(後に平成19年総務省告示第429号に改正)
  25. ^ 平成5年郵政省令第61号による電波法施行規則改正の施行
  26. ^ 無線局の業務分類についての免許の適用範囲の弾力化 平成9年版通信白書 第2章第3節1.(3)規制緩和の推進 エ.(イ)(総務省情報通信統計データベース)
  27. ^ 平成9年郵政省令第75号による電波法施行規則改正
  28. ^ 平成9年法律第100号による電波法改正の施行
  29. ^ 平成12年法律第109号による電波法改正
  30. ^ 平成17年総務省令第132号による電波法施行規則改正
  31. ^ 平成17年総務省令第132号による電波法施行規則改正附則第2項および第3項
  32. ^ 平成20年総務省令第95号による電波法施行規則改正
  33. ^ 平成21年総務省告示第321号による昭和35年郵政省告示第1017号改正
  34. ^ 平成21年法律第62号による電波法改正の施行および平成22年総務省令第51号による電波法施行規則改正
  35. ^ 平成22年法律第65号による電波法改正の施行および平成23年総務省令第6号による電波法施行規則改正
  36. ^ a b 平成26年総務省令第74号による電波法施行規則改正
  37. ^ 平成28年総務省令第14号による電波法施行規則改正
  38. ^ 全国初、船舶に開設した携帯電話通信用基地局を免許 -(株)NTTドコモが長崎市沿岸で災害時対応を想定した訓練を実施-(九州総合通信局 報道資料 平成28年11月15日)(2016年12月7日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  39. ^ 平成12年度以前の分野別データ(総務省情報通信統計データベース - 分野別データ)(2004年12月13日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  40. ^ 用途別無線局数 総務省情報通信統計データベース - 用途別無線局数
  41. ^ 「もっとつながるauへ」au C81特設ページ - ウェイバックマシン(2011年12月8日アーカイブ分)
  42. ^ 「東京ビッグサイト周辺でのWi-Fiスポットについて」ソフトバンクモバイル特設ページ
  43. ^ 「KDDIオーシャンリンク」に潜入、船舶型基地局としても活躍するケーブル船(ケータイ Watch 2019年3月1日) - ウェイバックマシン(2019年10月1日アーカイブ分)
  44. ^ ビジネスモバイル:セルラーホンの「セル」とは何か?(ITmedia 2005年10月31日) - ウェイバックマシン(2020年10月4日アーカイブ分)
  45. ^ MRRでエムレポートの「基地局関連メーカ各社の動向-2006年度上期-」を販売開始(CNET 2007年1月18日) - ウェイバックマシン(2014年4月25日アーカイブ分)
  46. ^ ソフトバンクモバイル、3Gサービスエリアの拡大に活用しているNECの新製品(ビジネス+IT 2006年12月27日) - ウェイバックマシン(2015年7月21日アーカイブ分)
  47. ^ ソフトバンク向け・3G携帯電話基地局「NEC・シーメンス製」基地局システム「RS381,RS880シリーズ」日経BP
  48. ^ 新製品あり、ミニライブありで沸いたソフトバンクオープンDAY(ケータイ Watch 2010年3月29日) - ウェイバックマシン(2019年4月11日アーカイブ分)
  49. ^ “プラチナバンド”900MHz帯はソフトバンクへ、電監審が答申(ケータイ Watch 2012年2月29日) - ウェイバックマシン(2017年9月12日アーカイブ分)
  50. ^ アンテナ収益:管理組合に「課税」 国税、申告漏れ指摘(毎日新聞 2013年2月17日) - ウェイバックマシン(2013年2月20日アーカイブ分)
  51. ^ マンション管理組合が携帯電話基地局の設置場所を貸し付けた場合の収益事業判定(国税庁 - 法令等 - 質疑応答事例 - 法人税)(2018年4月1日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  52. ^ RAN market: How Huawei, Ericsson, Nokia, ZTE, Samsung performed(telecomlead 2018年7月31日) - ウェイバックマシン(2018年7月31日アーカイブ分)



基地局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/02 08:50 UTC 版)

The WB」の記事における「基地局」の解説

1990年代半ばThe WB開局した時、The WBチャンネル名をWBもしくはThe WBとし、チャンネル番号コールサイン後ろにつけた。200年代入ってからコールサインFCC定め最少文字数までに縮められた。

※この「基地局」の解説は、「The WB」の解説の一部です。
「基地局」を含む「The WB」の記事については、「The WB」の概要を参照ください。


基地局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 07:13 UTC 版)

フェムトセル」の記事における「基地局」の解説

フェムトセルの基地局は一般的には住宅中小企業環境で使うために設計されており、フェムトセルは(DSLケーブルなどの)ブロードバンド回線を通してサービス・プロバイダネットワーク接続し住宅向き設定では通常2台から5台の携帯電話対応するフェムトセルの基地局は基地局の機能内蔵するが、より単純で自己完結した展開を可能にするため、基地局の機能拡張する例えば、UMTSフェムトセルは、Node B、Radio Network Controller (RNC)、GPRS Support Node (GSN) と、(基幹通信網接続する)バックホール回線のためのイーサネットを含む。UMTS多くの注目が集まるが、その概念GSMCDMA2000CDMA2000 1xを含む)、TD-SCDMA、そしてWiMAXソリューションを含む全ての標準適用可能である。

※この「基地局」の解説は、「フェムトセル」の解説の一部です。
「基地局」を含む「フェムトセル」の記事については、「フェムトセル」の概要を参照ください。


基地局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/06 13:50 UTC 版)

首都高パトロール」の記事における「基地局」の解説

パトロールは、首都高速道路株式会社の「東京西局」「東京東局」「神奈川局」の分局制にならい、三局態勢で実施基本とする監視カメラにより首都高全線監視する交通管制所から無線指示を受けパトロール車が現場に急行する東京西局 - 東京都内埼玉県内西半分を管轄する交通管制所は平河コールサイン高速平河)、パトロール基地は、麻布志村羽田大橋所在するパトロールコールサインは「1XX」。また、バイク隊が活動する山手トンネルは西局管内である。レッカー車 (110)、積載車 (129)、エアーマット車も所属する東京東局 - 東京都内埼玉県内東半分を管轄する交通管制所は箱崎コールサイン高速箱崎)。パトロール基地は、木場加平所在するパトロールコールサインは「2XX」。 神奈川局 - 神奈川県内管轄する交通管制所は東神奈川コールサイン高速神奈川パトロール基地は、みなとみらい新横浜所在するパトロールコールサインは「3XX」。

※この「基地局」の解説は、「首都高パトロール」の解説の一部です。
「基地局」を含む「首都高パトロール」の記事については、「首都高パトロール」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「基地局」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「基地局」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



基地局と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

基地局のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



基地局のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ基地局の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの基地局 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのThe WB (改訂履歴)、フェムトセル (改訂履歴)、首都高パトロール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS