成人式とは?

せい じんしき [3] 【成人式】

満二〇歳になった男女のために、成人の日地方自治体企業などによって行われる祝典。 → 成年式

成人式

読み方:せいじんしき

その年二十歳迎え青年新成人)を祝う催し毎年1月2月曜日を「成人の日」とし、地方自治体主催により成人式が催される。なお成人式は元服の儀由来し、冠婚葬祭の「冠」に相当する。

せいじんしき 【成人式】

成年式とも。一人前男・女になったことを社会的公認するための儀礼民族社会によって種々の慣習がある。日本でかつて広く行われ男子の「元服」「褌祝い」、女子の「裳着」「鉄漿つけ」などもそれ。未開社会では呪術信仰宗教観念と結びついて、複雑な様相示している。ふつう男・女別々に行われ一度死んで再生する儀礼などがある。割礼抜歯入れ墨などが成年のしるしにされたり若者入り若者宿寝泊まりする場合も多い。女子初潮をみると個人的儀礼が行われる場合もある(女子成女式とも)。→ 若者宿

成人式

贈答慣習

成人式

元々は宮中公家武家行事行われていた儀式である「元服祝い」が一般化したものです。
加冠の儀」とも言い、冠や大人装束を身に付け1人前になった証となる儀式を執り行ったが、当時数え年十五歳前後行われていた。
成人の日として一般化され、満年齢二十歳社会人となったことを祝うようになったのは戦後になってからです。

お祝いを贈る時期

1月初めより当日までに贈ります。二十歳お正月お年玉代わりに成人祝い」を贈る方法あります

お祝い返しの時期

内輪祝宴に招く人は当日会食で相当、招かない人へは一週間以内に「内祝」を贈ります。

成人祝いの目安/最多回答額

成人祝い目安1998年6月三和銀行ホームコンサルタント調べ
贈り 最多回答 第2位回答 第3位回答
全体 1万円 万円 万円
兄弟・姉妹 1万円 1)
親類 1万円 万円 万円
友人知人 1万円 2)
隣・近所 1万円 3)

1)2万円・3万円5万
2)2千円・3千円・2万円・3万円
3)10,001〜19,999
−は該当するサンプルがないもの
*はサンプル数が少ないためクロス集計ていないもの

ご贈答のマナー

贈答様式 贈り 献辞表書き 慶弔用品
祝い品を贈る 身内
身内以外
御成人お祝
御成人
成人お祝い
御祝
のし紙花結び
祝い金を贈る 身内
身内以外
【のし袋】花結び
金封】赤白花結び/赤白あわび結び
祝い返し 本人 内祝
成人内祝
のし紙花結び

使用例(のし紙/金封/のし袋の様式)

のし紙/金封/のし袋の様式 使い方
のし紙:使用例 のし袋:使用例


成人式

作者松浦茂

収載図書文の一輪挿し松浦茂短編集
出版社朱鳥
刊行年月1999.5


成人式

読み方:セイジンシキ(seijinshiki)

この一年間に満二十歳達し成人になった男女を祝う日

季節 新年

分類 宗教

月日 一月十五


成人式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/19 03:58 UTC 版)

成人式(せいじんしき)とは、成人式を行う年度内に満20歳となる人々を学齢ごとに各日本地方公共団体ごとに1月第2月曜日(成人の日)に自主的に招き、激励・祝福する行事(イベント)である。講演会やパーティーを開いたり、記念品を贈ったりする。日本政府の主催ではなく、各地方自治体が自主的に行っているため、満20歳の学齢方式はどこも同じだが成人の日以外に主催する自治体も存在する[1]


注釈

  1. ^ 例えば、1996年の場合は1976年1月1日から12月31日までに生まれた人が参加可能。大半が満19歳での式典参加となる。
  2. ^ 広島市では、1996年1月開催の式典まで暦年による区分が用いられていた。翌1997年1月は1977年1月1日から1978年1月15日生まれを対象とし、移行期間最中の1998年には成人式は開催されなかった。翌1999年は1978年1月16日から1979年3月31日生まれが対象者となっていた。札幌市は、1998年1月開催まで対象者を暦年で区分し、1999年の式典は1979年1月1日から3月31日生まれの者を対象としていた。
  3. ^ 1987年から。1月は豪雪があり、8月は暑すぎるため、5月が着物が着やすいと判断。
  4. ^ 2017年から。軽装で参加してもらうため。
  5. ^ 1969年から。家庭の負担軽減のため。しかし、2014年の調査では新成人の7割が「振袖・着物を着たい」等の理由で1月開催を希望したが、2017年度も8月であった[7]
  6. ^ 横浜市[9]川崎市[9]をはじめ、政令指定都市の多くはこの方法をとっている。
  7. ^ 政令指定都市では札幌市[10]相模原市[9]大阪市(公募制による全市行事もある)[11]堺市[11]名古屋市のうち4区[12]が主な市(2018年時点)。
  8. ^ 浜松市[13]・名古屋市のうち12区[12]宇都宮市[14]松山市[15]など(2018年時点)。
  9. ^ 例えば愛媛県では今治市西条市四国中央市鬼北町が該当(2018年時点)[15]
  10. ^ 2014年以降2018年現在は北九州メディアドームで開催[16]
  11. ^ 静岡市[22]京都市[23]など(2018年時点)。
  12. ^ 実際、共通一次試験時代の1983年1984年、およびセンター試験となってからの1994年1995年は成人の日当日に試験が実施された。
  13. ^ 例えば、ジャニーズ事務所では先輩タレントが立会人を務める中で、新成人タレントが明治神宮へ参拝するのが恒例だった。しかし2006年以降では、2008年に簡易な成人式を実施したのみ[47]
  14. ^ 少なくともアメリカイタリアドイツオーストラリアタイ、には日本の成人式のような儀式は存在しないとみられている。アメリカやドイツは18歳(ハイスクール卒業)で選挙権が付与され、たとえ大学生であっても親からの自立・別居(なおかつ学費も自己負担)が原則となる。

出典

  1. ^ 生活と言葉のマナーの会 (2007年11月29日). すぐ役立つ話し方とマナーの事典 : 職場・ビジネス・地域でよい人間関係をつくる p282. 法研. 
  2. ^ a b “晴れ着トラブル 成人式に毎年お客…少子化 業者が先食い”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2018年1月10日). https://mainichi.jp/articles/20180111/k00/00m/040/099000c 2018年1月13日閲覧。 
  3. ^ a b c “【成人式】成人式発祥の地、埼玉・蕨市で「成年式」”. 産経ニュース (産業経済新聞社). (2018年1月8日). http://www.sankei.com/life/news/180108/lif1801080027-n1.html 2018年1月14日閲覧。 
  4. ^ “成人式は名古屋が発祥? 定説の埼玉・蕨に先駆け”. 中日新聞Web (中日新聞社). オリジナル2018年1月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180116115516/http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018010802000058.html 2018年1月16日閲覧。 
  5. ^ 「第66回三木市成人式」を開催 三木市、2015年1月12日閲覧。
  6. ^ a b c d 平成29年度成人式実施予定 (pdf)”. 新潟県教育庁生涯学習推進課 (2017年3月22日). 2018年1月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月22日閲覧。
  7. ^ 平成29年度成人式”. 津幡町教育委員会生涯教育課 (2017年8月7日). 2018年1月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月22日閲覧。
  8. ^ “(ニュースQ3)「成人式は振り袖で」なぜ定着?”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2018年1月16日). https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180116000265.html 2018年1月17日閲覧。 
  9. ^ a b c 平成30年「成人の日」に関する調査結果一覧 (pdf)”. 神奈川県 (2018年1月18日). 2018年2月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月12日閲覧。
  10. ^ 平成30年(2018年)成人の日行事”. 札幌市 (2017年12月12日). 2018年2月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月12日閲覧。
  11. ^ a b 平成29年度「成人の日」 (pdf)”. 大阪府 (2017年12月20日). 2018年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月10日閲覧。
  12. ^ a b 平成30年成人の日記念行事一覧 (pdf)”. 名古屋市 (2017年12月25日). 2018年1月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月16日閲覧。
  13. ^ 平成30年(平成29年度)成人式 会場等詳細 (pdf)”. 浜松市 (2017年11月27日). 2018年2月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月12日閲覧。
  14. ^ 平成29年度第2回社会教育委員の会議 (pdf)”. 宇都宮市教育委員会 (2017年11月13日). 2018年2月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月12日閲覧。
  15. ^ a b 平成30年愛媛県市町成人式一覧表 (pdf)”. 愛媛県 (2017年12月22日). 2018年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月10日閲覧。
  16. ^ 平成30年北九州市成人式 開催概要、新成人委員の活動の記録”. 北九州市. 2018年1月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月16日閲覧。
  17. ^ “千葉県浦安市 TDLで成人式 ミッキーも登場”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2018年1月8日). オリジナル2018年1月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180116135933/https://mainichi.jp/articles/20180108/k00/00e/040/193000c 2018年1月16日閲覧。 
  18. ^ 平成30年安城市成人式”. 安城市 (2017年6月30日). 2018年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月10日閲覧。
  19. ^ 成田市成人式”. 成田市 (2017年4月14日). 2018年1月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月16日閲覧。
  20. ^ “平成30年「成人の日」記念行事を開催します” (プレスリリース), 名古屋市, (2017年12月25日), オリジナルの2018年1月16日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20180116113818/http://www.city.nagoya.jp/kodomoseishonen/page/0000100953.html 2018年1月16日閲覧。 
  21. ^ “平成30年「成人の日」記念行事を開催します(詳細)” (pdf) (プレスリリース), 名古屋市, (2017年12月25日), オリジナルの2018年1月16日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20180116113957/http://www.city.nagoya.jp/kodomoseishonen/cmsfiles/contents/0000100/100953/171225H30seijinnohi_kinengyouji.pdf 2018年1月16日閲覧。 
  22. ^ 2018静岡市成人式の開催について”. 静岡市. 2018年2月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月12日閲覧。
  23. ^ 京都市成人の日式典お申し込み方法”. 京都市. 2018年2月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月12日閲覧。
  24. ^ 未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー 内閣総理大臣表彰 (pdf)”. 内閣府 (2015年12月). 2018年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月10日閲覧。
  25. ^ a b これからの「成人の日」記念行事のあり方について(提言) (PDF) - 2004年9月、横浜市「成人の日」記念行事あり方検討委員会
  26. ^ 「最近の新成人はまじめ? 式典出席率は上昇傾向-名古屋」 朝日新聞、2010年1月12日・愛知県内版
  27. ^ “新春 20歳の決意”. YOMIURI ONLINE (読売新聞). (2013年1月4日). http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/wakayama/news/20130103-OYT8T00651.htm 2013年1月7日閲覧。 
  28. ^ “「成人式は行政がやらなきゃダメなのか?」 ロンブー淳らの問題提起にネット大反応”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2016年1月12日). https://www.j-cast.com/2016/01/12255334.html 2017年7月29日閲覧。 
  29. ^ “成人年齢 18歳引き下げ閣議決定 受験時期に成人式 施行予定22年度、対象者3学年”. 毎日新聞 (毎日新聞). (2018年3月14日). https://mainichi.jp/articles/20180314/ddm/012/010/033000c 2018年4月21日閲覧。 
  30. ^ “成人「18歳」引き下げに困惑の声 「メリットわからない」「成人式どうなる?」”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2018年3月13日). https://www.j-cast.com/2018/03/13323475.html?p=all 2018年4月21日閲覧。 
  31. ^ “成人式は制服で出席? 18歳成人、呉服業界に危機感”. 朝日新聞 (朝日新聞). (2018年1月7日). https://www.asahi.com/articles/ASKDV7QVNKDVUTIL054.html 2018年4月21日閲覧。 
  32. ^ 「18歳成人」への引き下げで混乱必至の成人式〜成年と成人は違うという意見まで登場東洋経済オンライン2018年10月25日
  33. ^ “新成人 晴れ着を着られず混乱 横浜の会社と連絡取れず”. NHK. (2018年1月8日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180108/k10011281771000.html 2018年1月13日閲覧。 
  34. ^ 2018年1月10日中日新聞朝刊11面
  35. ^ 2018年1月12日中日新聞朝刊16面
  36. ^ 2018年1月10日中日新聞朝刊11面
  37. ^ 2018年1月12中日新聞朝刊25面
  38. ^ 2018年1月13中日新聞朝刊17面
  39. ^ 2018年1月10日中日新聞朝刊23面
  40. ^ 朝日新聞2018年1月16日朝刊1面の見出し「振り袖 成人式の制服ですか」
  41. ^ 【ニュースQ3】成人式いつから振り袖?予約は2年前 簡素化の動きも『朝日新聞』朝刊2018年1月16日(社会面)
  42. ^ 自衛隊宮城地方協力本部
  43. ^ 愛媛)ミサイルや大砲と綱引き 陸自松山駐屯地で成人式:朝日新聞デジタル
  44. ^ 北海道)新成人隊員、戦車と綱引き 陸自・北恵庭駐屯地:朝日新聞デジタル
  45. ^ 自衛隊宮城地方協力本部
  46. ^ 南極で3人「成人式」/1月10日 - 南極ニュース:nikkansports.com
  47. ^ 「誰のせい!?」恒例の『ジャニーズ成人式』は今年も開催せず」(2009.1) 日刊サイゾーの記事より
  48. ^ AKB48史上最高の20人が成人式 高橋みなみ「時の流れを感じる」(2012.1 オリコン
  49. ^ 1/2成人式を迎えたら、母娘で話そう、いろんなこと。一緒に買おう、ファーストブラ。
  50. ^ 内閣官報局。明治42年2月11日法律第4号皇室成年式令、NDLJP:2951035/9、昭和22年5月2日皇室令第12号室令及附属法令廃止の件、NDLJP:2962601/1
  51. ^ “「日本人だったら広島の慰霊碑でこんな格好はしない!」中国高校生の国辱成人式がネット炎上-香港紙”. Record China. (2013年10月21日). http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=78093 2013年10月26日閲覧。 
  52. ^ 国連人権高等弁務官事務所サイト(同サイト掲載の成人年齢、国により調査年が異なる)及び在日各国大使館への聞き取り調査等
  53. ^ カンクラング』、ユネスコ・アジア文化センター。
  54. ^ マキシ仮装』、ユネスコ・アジア文化センター。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「成人式」の関連用語

成人式のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



成人式のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ササガワササガワ
All Right Reseved,Copyright© Sasagawa Co.,Ltd. 1996-2019
株式会社ササガワ(タカ印紙製品)ご贈答マナー
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの成人式 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS