せいじんしきとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > せいじんしきの意味・解説 

せい じんしき [3] 【成人式】

満二〇歳になった男女のために、成人の日地方自治体企業などによって行われる祝典。 → 成年式

成人式

読み方:せいじんしき

その年二十歳迎え青年新成人)を祝う催し毎年1月2月曜日を「成人の日」とし、地方自治体主催により成人式が催される。なお成人式は元服の儀由来し、冠婚葬祭の「冠」に相当する。

せいじんしき 【成人式】

成年式とも。一人前男・女になったことを社会的公認するための儀礼民族社会によって種々の慣習がある。日本でかつて広く行われ男子の「元服」「褌祝い」、女子の「裳着」「鉄漿つけ」などもそれ。未開社会では呪術信仰宗教観念と結びついて、複雑な様相示している。ふつう男・女別々に行われ一度死んで再生する儀礼などがある。割礼抜歯入れ墨などが成年のしるしにされたり若者入り若者宿寝泊まりする場合も多い。女子初潮をみると個人的儀礼が行われる場合もある(女子成女式とも)。→ 若者宿


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「せいじんしき」の関連用語

せいじんしきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



せいじんしきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS