ハッピーマンデー制度とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ハッピーマンデー制度の意味・解説 

ハッピーマンデー

別名:ハッピーマンデー制度

国民の祝日曜日基準変更して土曜・日曜・月曜3連休を取る制度2000年2003年2度法改正で計4つの祝日に対して導入された。

国民の祝日いわゆる祝日法」(国民の祝日に関する法律)によって定められている。「国民の祝日に関する法律」よりハッピーマンデーが適用された祝日規定抜粋すれば、次のようである。

その他の祝日、たとえば元日憲法記念日などは、従来通り特定の日付によって規定されている。

ハッピーマンデーは、年間3連休増やすことで泊まりがけの観光旅行のような時間をかけた余暇の過ごしやすくする、といった狙いのもとに導入された。導入検討の際には、祝日記念日としての意義薄らぐといった反対意見もあった。

2014年10月現在、「海の日」をハッピーマンデーの対象から外して従来7月20日に戻す法改正案が検討されている。

関連サイト
国民の祝日に関する法律 - e-Gov

ハッピーマンデー制度

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/22 05:02 UTC 版)

ハッピーマンデー制度(ハッピーマンデーせいど)とは、日本において国民の祝日の一部を、従来の固定日から特定週の月曜日に移動させた法改正である。




「ハッピーマンデー制度」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハッピーマンデー制度」の関連用語

ハッピーマンデー制度のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ハッピーマンデー制度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハッピーマンデー制度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS