インフラとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > インフラの意味・解説 

インフラ

別表記:インフラストラクチャー
英語:infrastructure

インフラとは

インフラとは、生活や産業などの経済活動を営む上で不可欠社会基盤位置づけられ、公共の福祉のため整備・提供される施設総称である。

インフラの具体例

インフラの主な例としては、道路鉄道上下水道電気電話網通信網、あるいは学校病院、湾港やダムなどが挙げられる。物流なども「生活の根本支えている基盤」という意味においてインフラと呼ばれる場合少なくない

地震水害などに襲われた場合などは生活に直結するインフラ(いわゆる生活インフラ)の復旧最優先課題のひとつに位置づけられる。

インフラの派生表現

インフラと呼ばれる設備等のうち、道路橋梁トンネル信号機鉄道バスといった交通関連のインフラを特に「交通インフラ」と総称されることがある上下水道は「水道インフラ」、公衆交換電話網移動体通信ネットワークは「通信インフラ」、IT分野活動に用いられるインフラは「ITインフラ」のように呼ばれることもある。

ITインフラのうちネットワーク構築要するインフラを特に「ネットワークインフラ」と呼ぶことも多い。

観光振興話題では「観光インフラ」という表現が用いられることがある。この場合観光インフラは「空港港湾・道路交通網」「宿泊施設観光案内施設観光案内表示」「観光業従事する人材」といった要素含まれる

インフラの語源

インフラは「インフラストラクチャー」の略である。インフラストラクチャーは、英語の「infrastructure」のカタカナ表記であり、外来語である。ちなみにinfrastructure は 「infra下部)+structure構造)」という語根構成単語である。しかし英語では日本語のように infra と略するような使い方はされない。英語の infrastructure は、基本的には「基盤」「下部構造」「構造下支えするもの」といった意味合い単語である。英語でも、日本語的「インフラ」と同様の社会基盤となる施設」という意味で用いられることも多い。加えて英語の infrastructure は「組織下位構造」のような意味合いで用いられる場合もある。

インフラの例文

インフラの類語

「インフラ」の類語代替表現としては、まずは「基盤」の語が挙げられる。しかし「基盤」だけでは心許なく、文脈に応じて社会基盤」や「生活基盤」「産業基盤」「交通基盤」「通信基盤」「金融基盤」のように言葉足してやる必要がある。いっそ文脈に応じて交通網」「ハードウェア資産」「電気ガス水道のたぐい」のような言い方換える良いかもしれない。そうでなければ最初に構築しておく必要がある設備」のような説明的な記述を取ることになる。「インフラ」という言葉が、日本語既存語彙では端的表現難し概念であるため、外来語由来する「インフラ」として定着した、と解釈すれば、うまい代替表現が見出せなくても半ば当然であろう

インフラ

インフラとは、「インフラストラクチャー」の略であり、IT関連ではコンピュータネットワークを含む情報システムを指す意味で用いられることが多い語である。「ITインフラ」と呼ばれることもある。多分に公共性」が意識される設備施設総体を指すニュアンスがある。

インフラストラクチャーinfrastructure)は「基盤」「基本的施設」といった意味の英語表現である。ITの分野限らず、生活や事業などを営むに当たってまず必要となる基盤設備を「インフラ」(生活インフラ)と呼ぶことは多い。生活インフラの例としては、道路鉄道駅電気水道物流サービス、等が挙げられる。

ITの分野におけるITインフラの例としては、サーバールータースイッチングハブLANケーブルなどのハードウェア類や、OSミドルウェアサーバーソフトウェア各種アプリケーションソフトといったソフトウェア類などが含まれることが多い。ただし、どこからどこまで指してITインフラと呼ぶかは話者文脈によって異なる。サーバーネットワーク中心とする物理的設備群が念頭にかれている場合もあれば、いわゆる通信環境念頭にかれている場合もある。。

サービスソフトウェア動作する土台および基盤として必要な要素を指す表現として、「プラットフォーム」という言い方もある。アプリケーションソフト実行に必要な土台としてのOS、あるいは、OS動作する土台としてのハードウェアなどが、プラットフォーム呼ばれる。「インフラ」には「皆が使う(公共性のある)設備群・集合体総体」のようなニュアンスがあり、「プラットフォーム」には「特定の要素土台となっている」程度ニュアンスがある。


インフラ


インフラ infrastructure[省略]

全体 ★☆☆☆ 60歳以上 ★☆☆☆

凡例

社会基盤

下水道土地改良など市民生活にとって大切なインフラ社会基盤整備大い努力された。

意味説明

交通通信電力水道公共施設など,社会産業基盤として整備される施設

その他の言い換え語例

産業基盤 交通基盤 通信基盤 金融基盤 基盤


インフラストラクチャー

(インフラ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/26 09:43 UTC 版)

インフラストラクチャー英語: infrastructure)とは「下支えするもの」「下部構造」を指す観念的な用語であり、以下の意味がある。




  1. ^ Infrastructure | Define Infrastructure at Dictionary.com
  2. ^ O'Sullivan, Arthur; Sheffrin, Steven M. (2003). Economics: Principles in Action. Upper Saddle River, NJ: Pearson Prentice Hall. p. 474. ISBN 978-0-13-063085-8 
  3. ^ 広辞苑 第七版
  4. ^ Fulmer, Jeffrey (2009). “What in the world is infrastructure?”. PEI Infrastructure Investor (July/August): 30–32. 
  5. ^ Davos 2015: Gordon Brown urges world leaders to invest infrastructureThe Guardian, 21 Jan 2015
  6. ^ China building biggest infrastructure project in history
  7. ^ ガーディアンThe $900bn question: what is the Belt and Road initiative?(2017年5月20日)
  8. ^ NHKスペシャル 調査報告 日本のインフラが危ない - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  9. ^ Infrastructure for the 21st Century, Washington, D.C.: National Academy Press, 1987.
  10. ^ 2017 Infrastructure Report, 112pp, American Society of Civil Engineers, 2017
  11. ^ a b c d e f g h i Torrisi (2009年1月). “Public infrastructure: definition, classification and measurement issues”. 2019年6月2日閲覧。
  12. ^ “Human capital | economics” (英語). Encyclopedia Britannica. https://www.britannica.com/topic/human-capital 2018年4月25日閲覧。 
  13. ^ What is economic infrastructure? definition and meaning” (英語). BusinessDictionary.com. 2018年4月25日閲覧。
  14. ^ What is social infrastructure? | ThinkingAloudUK | Thinking Aloud” (英語). www.aberdeen-asset.fr. 2018年4月25日閲覧。
  15. ^ a b Pease (2014年10月28日). “Docs/Public Safety/2014 Handouts/Robert Pease_Tuesday.pdf Infrastructure Investment Opportunities for Public Safety Plans”. 2019年6月2日閲覧。
  16. ^ Land improvement, Online BusinessDictionary.com, [1] (accessed January 31, 2009)
  17. ^ Land development, Online BusinessDictionary.com, What is land development? definition and meaning - BusinessDictionary.com (accessed January 31, 2009)
  18. ^ The New York Times, "Money for Public Projects", November 19, 2008 (accessed January 26, 2009)
  19. ^ Association of Local Government Engineers New Zealand: "Infrastructure Asset Management Manual", June 1998. Edition 1.1
  20. ^ D.O.D. Dictionary of Military and Associated Terms, 2001 (rev. 2005)
  21. ^ D.O.D. Dictionary of Military and Associated Terms, 2001 (rev. 2005)
  22. ^ a b c d e f g Christian K.M. Kingombe 2011. Mapping the new infrastructure financing landscape. London: Overseas Development Institute
  23. ^ Peter McCawley (2010), 'Infrastructure Policy in Developing countries', Asian-Pacific Economic Literature, 24(1), May. See also Asian-Pacific Economic Literature Policy Brief No 19, May 2010, on 'Infrastructure policy in developing countries in Asia'.
  24. ^ Barclay, Cecily; Gray, Matthew (2016). California Land Use and Planning Law (35 ed.). California: Solano Press. pp. 585. ISBN 978-1-938166-11-2 
  25. ^ Koh, Jae Myong (2018) Green Infrastructure Financing: Institutional Investors, PPPs and Bankable Projects, Palgrave Macmillan.
  26. ^ “Large economic gains can come from mundane improvements in policy” (英語). The Economist. https://www.economist.com/leaders/2018/10/20/large-economic-gains-can-come-from-mundane-improvements-in-policy 2018年10月25日閲覧。 


「インフラストラクチャー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「インフラ」に関係したコラム

  • 株式のディフェンシブ株の売買のエントリーポイントは

    株式のディフェンシブ株とは、株式相場全体が弱含みで推移している時に値上がりする銘柄、あるいは、大きな値下がりをしない銘柄のことです。ディフェンシブ銘柄ともいいます。ディフェンシブ株には、食品株、薬品株...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「インフラ」の関連用語

インフラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



インフラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリインフラの記事を利用しております。
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2020 All rights reserved
独立行政法人国立国語研究所独立行政法人国立国語研究所
(c)2020 The National Institute for Japanese Language
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインフラストラクチャー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS