スイッチングハブとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > スイッチングハブの意味・解説 

スイッチング‐ハブ【switching hub】

コンピューターネットワークハブ一種送信するべきデータ宛先解析し、その宛先にのみデータ送信する。ネットワーク全体負荷軽減されるという利点がある。


スイッチングハブ

【英】switching hub

スイッチングハブとは、スイッチング機能を持ったハブ集線装置)のことである。

通常のシェアードハブは、送られて来たデータ接続するすべての端末転送する。

これに対し、スイッチングハブは、送られて来たデータ中に含まれる送信先アドレス読み取り、そのアドレス端末にのみデータを送る。このため、スイッチングハブを使っている場合は、ネットワーク全体負荷軽減し、セキュリティが向上することになる。

なお、スイッチングによる転送方式は、ストア&フォワード方式カットスルー方式フラグメントフリー方式三つ大別される。


スイッチングハブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/29 09:07 UTC 版)

スイッチングハブ (switching hub) とは、コンピュータネットワークにおける集線装置の一種である[1]




  1. ^ ASCII.jpデジタル用語辞典,パソコンで困ったときに開く本,デジタル大辞泉,IT用語がわかる辞典. “スイッチングハブとは” (日本語). コトバンク. 2020年10月28日閲覧。
  2. ^ Network World 1995年2月13日 "Getting turned in to Ethernet switches"
  3. ^ 伊東宏起、井上喬視「ホワイトボックススイッチって何?」Software Design 2017年11月号


「スイッチングハブ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スイッチングハブ」の関連用語

スイッチングハブのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



スイッチングハブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリスイッチングハブの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスイッチングハブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS