バックプレッシャーとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > ネットワーク用語 > バックプレッシャーの意味・解説 

バックプレッシャー [5] 【back pressure】


バックプレッシャー

【英】back pressure

バックプレッシャーとは、3com社が開発したLANスイッチ向けフロー制御一種である。

バックプレッシャーの仕組みは、トラフィック集中によりスイッチングハブ受信バッファ溢れそうになった場合データ送信ノードコリジョン衝突信号を送ることでデータ送信一時中断、あるいは送信速度低下させる。

なお、バックプレッシャーを利用できるのは半二重通信のみであり、同時に送受信する全二重通信ではIEEE 802.3x標準化された方式フロー制御を行う。

通信方式のほかの用語一覧
Ethernet:  GBIC  媒体アクセス制御  ハブ  バックプレッシャー  ベースバンド  非シールドより対線  ポートトランキング




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「バックプレッシャー」の関連用語

バックプレッシャーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バックプレッシャーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
アライドテレシス株式会社アライドテレシス株式会社
Copyright(c)2018 Allied Telesis K.K. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリバックプレッシャーの記事を利用しております。

©2018 Weblio RSS