転送とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > 通信技術 > 転送 > 転送の意味・解説 

てん‐そう【転送】

読み方:てんそう

[名](スル)

送られてきたものを、さらに他へ送ること。「手紙転居先へ―する」

情報を他へ送ること。「電話回線使ってデータを―する」

「転送」に似た言葉

転送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/10 20:23 UTC 版)

転送(てんそう)とは形を変えず一か所から別の場所に移動すること。 一般的には送られてきた物品を別の場所に送ることなどに使われる言葉。




「転送」の続きの解説一覧

転送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/09 09:17 UTC 版)

Gnutella」の記事における「転送」の解説

グヌーテラでの、ファイルの転送はHTTPプロトコル行われている。ファイルの転送は、QUERY_HIT識別子含まれるIPアドレスポート番号などによってファイル所有者HTTPでの転送命令を出すまた、ファイル所有者ファイアウォール下にいるサーバントの場合はPUSH識別子出し相手サーバントHTTPでの転送命令を出す

※この「転送」の解説は、「Gnutella」の解説の一部です。
「転送」を含む「Gnutella」の記事については、「Gnutella」の概要を参照ください。


転送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/02 08:13 UTC 版)

Objective-C」の記事における「転送」の解説

実装系によるが、存在しないメソッド呼びだした際、例外発生する前にそれを他のオブジェクト転送するチャンス与えられるMessage Forwarding呼ばれる

※この「転送」の解説は、「Objective-C」の解説の一部です。
「転送」を含む「Objective-C」の記事については、「Objective-C」の概要を参照ください。


転送(ファックス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 21:04 UTC 版)

「珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-」記事における「転送(ファックス)」の解説

瞬間移動する呪文下記韋駄天走法」と並んで玄じょう機動力支える。

※この「転送(ファックス)」の解説は、「珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-」の解説の一部です。
「転送(ファックス)」を含む「珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-」の記事については、「珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-」の概要を参照ください。


転送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/25 03:03 UTC 版)

Background Intelligent Transfer Service」の記事における「転送」の解説

BITS非同期ファイル転送するHTTPまたはHTTPS上のデータ転送サポートしている。

※この「転送」の解説は、「Background Intelligent Transfer Service」の解説の一部です。
「転送」を含む「Background Intelligent Transfer Service」の記事については、「Background Intelligent Transfer Service」の概要を参照ください。


転送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 06:46 UTC 版)

ウィザードリィ」の記事における「転送」の解説

1つシナリオで成長させたキャラクターは、別のシナリオ転送して使用することができる。転送した場合持ち越せるもの(能力値アイテムなど)はシナリオ機種などにより異なる。 キャラクターの転送にはフロッピーディスクターボファイルメモリーカードなどの外部記憶装置パスワード方式用いられるまた、複数シナリオ収録しているタイトル(「リルガミンサーガ」など)ではシナリオ間でのキャラクター転送をサポートしているものもある。 シナリオ#6→#7→#8のキャラクターの転送では、プレイヤー迎えたエンディングによって次のシナリオでゲーム開始状況異なるマルチビギニング方式採用している。

※この「転送」の解説は、「ウィザードリィ」の解説の一部です。
「転送」を含む「ウィザードリィ」の記事については、「ウィザードリィ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「転送」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

転送

出典:『Wiktionary』 (2021/09/17 15:33 UTC 版)

名詞

(てんそう)

  1. 送られてきたものを、さらにの場所に送ること
  2. 情報機器において、ファイルデータをある装置から別の装置移動させること。

類義語

語義1

語義2

翻訳

語義1

語義2

動詞

サ変複合動詞 するてんそう する)

  1. (他動詞) 送られてきたものを、さらにの場所に送る。
  2. (他動詞) 情報機器において、ファイルデータをある装置から別の装置移動させる

活用

翻訳

語義1

語義2


「転送」の例文・使い方・用例・文例




転送と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「転送」に関係したコラム

  • CFD取引をスマホで行えるCFD業者の一覧

    携帯端末での取引のメリットは、電波を含む通信回線が確保されていれば場所を選ばずにどこでも取引ができるという点が挙げられます。朝から夜までオフィスにつめていて取引ができない場合でも、スマホがあれば取引が...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「転送」の関連用語

転送のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



転送のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの転送 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのGnutella (改訂履歴)、Objective-C (改訂履歴)、珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち- (改訂履歴)、Background Intelligent Transfer Service (改訂履歴)、ウィザードリィ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの転送 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS